ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年10月08日

赤いヒモで結ばれたふたり♪

昨日は早朝から大騒ぎで早起きした世話人・・・だるっ。
久々に晴れたので、ちび監督はいてもたってもいられなくなったらしい。
とってもはしゃいでいて、落ち葉の入ったダンボールに潜ったり
走ったりして、すっごく嬉しそうだったし、ベランダに出ようと
窓を開けようとするので(早朝、まだ寒いのでカギがかかっている)
あったかくなる時間まで、遊ぶことに。

まだ外は寒いよ

朝っぱらから、元気な監督。

朝から、ヒモ。

その元気を、少し世話人にも分けておくれ。

びよ〜ん

1時間以上こうして・・・

いえいっ

楽しかったね。

赤いヒモで結ばれた私たち

満足かい?
監督とは、赤いヒモで、結ばれてるね。
むふふ〜〜〜

昨日、茶とらの宇汰さんがお試しに入ったという嬉しいお知らせを
いただいた。いや〜、世の中捨てたものではないです。
ちゃ〜んと宇汰さんにピッタリの素晴らしい方に出会えたんですもの。
ちょっと感動してしまいました。
そして、今日はとらちょの正式譲渡の日。
楽しいご家族と、優しい兄さん猫に迎えられるとらちょ。
新しいご家庭にすっかり馴染んでいるとらちょ。
2匹の茶とらさんが幸せに・・・
嬉しいです!

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。とらぽちっと


posted by ぴか at 03:17| Comment(11) | TrackBack(1) | 猫監督と世話人の雑記 | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

サイエンスダイエット・シニア・ジューシータイプ・チキン試食!

ペットゴーさんにて購入した
サイエンスダイエットの新製品。
サイエンスダイエット・シニア・ジューシータイプ・チキンです。
処方食をほとんど食べなくなってしまった現在、かなり期待して購入。

シニア・ジューシータイプ・チキン

【原材料】
チキン、ターキー、ポーク、レバー、コーンスターチ、
コーングルテンミール、動物性油脂、小麦、大豆、セルロース、米、
チキンエキス、増粘多糖類、酵母、タウリン、メチオニン、
ミネラル類、ビタミン類

【成分】
粗蛋白質 8.0%以上
粗脂肪 3.5%以上
粗繊維 2.0%以下
粗灰分 2.5%以下
水分 78.0%以下

カルシウム 0.15%以上
リン 0.10%以上
ナトリウム 0.15%以下
タウリン 0.05%以上

シニア・ジューシータイプ・チキン

リンも蛋白も低い値で、処方食のウエットをほとんど食べてくれなくなって
しまったちび監督が気に入ってくれないかナア〜と購入。
猫缶で、リンの数値が書いてあるものってスゴク少ないから、
サイエンスダイエットはとってもありがたい。

シニア・ジューシータイプ・チキン

ジューシータイプというだけあって、やわらかなパテ。
ツブツブがたくさん見えて、やっぱりプレミアムフードみたいな外観。
麦っぽい香りあり。
味はなんだか麦ご飯ぽい味〜
レバー味もあり。自然な甘みあり。
炒めたひき肉みたいなツブツブが多目に入っている。
ふ〜ん、けっこうおいしいかも。

シニア・ジューシータイプ・チキン

ちび監督にはお湯を混ぜて。
案外違和感なく良く食べる。
これまた、定番候補♪ウレシイ♪


ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。とらぽちっと

サイエンスダイエット・アダルト・ジューシータイプ・シーフード試食!

ペットゴーさんにて購入したヒルズ新製品、
サイエンスダイエット・アダルト・ジューシータイプ・シーフードです。

ジューシータイプ・シーフード

【原材料】
ポーク、フィッシュ、レバー、小麦、動物性油脂、コーンスターチ、
トウモロコシ、セルロース、チキンエキス、増粘多糖類、酵母、
タウリン、メチオニン、ミネラル類、ビタミン類

【成分】
粗蛋白質 8.0%以上
粗脂肪 4.8%以上
粗繊維 2.0%以下
粗灰分 2.0%以下
水分 77.0%以下

カルシウム 0.14%以上
リン 0.12%以上
マグネシウム 0.023%以下
タウリン 0.1%以上

ジューシータイプ・シーフード

リンも蛋白も低い値で、処方食のウエットをほとんど食べてくれなくなって
しまったちび監督が気に入ってくれないかナア〜と購入。
猫缶で、リンの数値が書いてあるものってスゴク少ないから、
サイエンスダイエットはとってもありがたい。

ジューシータイプ・シーフード

旧シーフードに比べて、確かにジュ〜シイ。やわらかいペーストになった。
あらびきの具も入ってプレミアムフードみたいな外観。
見た目アズミラフードに酷似?!味やにおいはだいぶ違いますが・・・

食べてみると、味は以前のものより濃くなってます。
ベースの味が変わったのか、だいぶ味も変わってます。
魚っぽい味とにおいが減り、レバー味・においが増えています。
麦っぽい香り・麦っぽい苦味もあります。
全体的にレバーっぽい味。とうもろこしらしき粒や内臓肉らしきツブツブ、
腹膜のようなものなどが見え、舌触りにもツブツブ感があります。
シーフードの味やにおいはあんましないような・・・?

ジューシータイプ・シーフード

脂肪感もあり、なかなかおいしくなったのではないかしら。
ただ、レバー嫌いな子には向かないかも。

ちび監督には、お湯を混ぜて。
良く食べます〜
処方食をほとんど食べなくなってしまった現在、定番候補です。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。とらぽちっと

2006年10月05日

どなたの心臓かが、判明しました♪

アニモンダの新製品、ラフィーネ・プティ・心臓の原材料の
心臓の主が明らかになりました^^

アニモンダ社正規輸入代理店が
ドイツに問い合わせをしてくださいまして
その主は!

牛さんでした〜

そっか、そっか^^
なんか安心した〜〜
たんぱく質、ビタミンB1、B2が多く含まれるようです。
牛の心臓は鮮度が悪いと食べられないし、
全くくさみが無かったところをみても、
新鮮な心臓であることは間違いなさそうです。
本当に新鮮なものはお刺身でも食べられるらしいです。

ドイツではとてもポピュラーな食材で、ドイツのマーケットに行くと
肉屋さんで心臓もショウケースにならべて売っているそうです。
南米料理でもポピュラーで良く食べられています。
串焼きなんだけどね。おいしいのよ〜

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。とらぽちっと

お刺身堪能♪

歩いてすぐのスーパーに行ってきた世話人。
がんばるさん家で出ていたメニュー、鮭と白子の親子丼白子にアコガレて。
だってすごくおいしそうに食べてる写真や、かわいい動画があってね。
ああ、おいしい顔っていいなあ・・・と思っていたから。
しかも白子にはスバラシイ成分がたっぷりあるんだって。

でも売ってなかった・・・小さい、コンビニみたいなスーパーだからね・・・
その代わり今日は生秋刀魚が特売だった〜えへへ。
まあまあ大きいのが1匹80円^^
氷の入った箱からザクザク取り出して、
そのほか小さいお刺身用の鰯もあったので買占め。
(なかなか売ってないの。)

さんま♪

秋刀魚は捌いて少しを監督用に、残りは人間用につみれに。
鰯も捌いてまずは1匹タタキにして監督に。
10匹くらいは茹でて冷凍〜
残りは人間用のアンチョビの仕込みをした。

セグロイワシ♪

鰯のお刺身はとっても好評で、周囲を警戒しながら
(誰もとらないのにね・・・)ゆっくり、大事に味わった。

セグロイワシのたたき

4時間後、今度は秋刀魚のお刺身をお出ししてみた。
何でか、食べてくれませんでした・・・
切りたてじゃなかったからでしょうか。
缶詰フードを召し上がる。
焼いた秋刀魚のほうが良かったかい?ちびこさん?!

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。とらぽちっと

2006年10月04日

アニモンダ・ラフィーネ・プティ心臓を試食!

ドイツ・アニモンダ社正規輸入代理店の
ジャーマンペットハウスさんからご提供いただいた、
アニモンダanimonda・ラフィーネ・プティ・心臓です。
ラフィーネ・プティ・コゲコゲ3兄弟の、赤いリボンの子。

プティ心臓

この写真は転載自由です


プティ心臓

この写真は転載自由です


【原材料】
肉類(心臓他)油脂類、ミネラル、
野菜、ビタミンD3、ビタミンE

【成分】
粗蛋白 10.5%
粗脂肪 6.8%
粗繊維 0.5%
粗灰分 1.8%
水分  79.5%

ドイツ語表記を解読すると、

プティ心臓

この写真は転載自由です


【原材料】
肉・肉副産物(心臓5%以上)、植物油と動物性油脂、
ミネラル、野菜副産物

となりました。

何の心臓?ねえねえ、何の心臓???
気になるのですが、何の心臓だかサッパリわかりません・・・
(追記:判明しました!!

プティ心臓

この写真は転載自由です


フタをめくると、
こ、これが心臓?!
え〜と、見た目は同じシリーズの「ウサギ」とほぼ同じです。
色は黄土色っぽい感じ。
オイルがかかっているかのような、ツヤッツヤの表面。
(実際はお汁です)
汁気があって、「ムース」と言っても過言ではないほど、やわらか。
でも気泡は入ってない。
硬さと質感は「すっごく水っぽい水羊羹」みたいな感じ。

プティ心臓

この写真は転載自由です


においはやっぱり、アニモンダ特有かもしれない、
パン様の香りがあり。
香ばしいお肉のパイを前にしているかのような、そんな香りがします。
においの強さは、同じシリーズの「ウサギ」と同じくらいで、
半径1メートルがいいにおい♪

プティ心臓

この写真は転載自由です


ナイフで切ってみると、キメ細かなパテの中に、8ミリ〜1cm角の
内臓肉らしきお肉も見えます。
外観は「ウサギ」とだいぶ似ています。

プティ心臓

この写真は転載自由です


「ウサギ」と似たような味だろうな、と思いつつ
ひと口。

プティ心臓

この写真は転載自由です


むむむ・・・若干違いますね・・・
クリーミィさやこっくりとした味はほぼ同じだけど、
舌触りにポクポクしたものがある。
調べてみると0.5ミリから1ミリくらいの軟骨みたいなものが
結構たくさん入っているっぽい。

プティ心臓

この写真は転載自由です


それから、パテの部分が口のなかで溶けていく時に、
ふわ〜〜〜っと甘みがあります。
心臓(????)の甘みなんでしょうか・・・
多分お肉の甘み。(心臓だってお肉の一種ではあるのだけど)
くさみ全くなし。塩気も感じませんでした。

プティ心臓

この写真は転載自由です


味は最高!!
でも、人間が食べるのには、ポクポクがチョト気になります。

プティ心臓

この写真は転載自由です


パテは簡単にスプーンでつぶれます。
ポクポクの部分が、ちび監督にどう評価されるのか気になるところ。

プティ心臓

この写真は転載自由です


初回、お湯を混ぜてちび監督にお出ししてみた。
「ちびこさん、いつもそばにいてくれてありがとうね。」

プティ心臓

この写真は転載自由です


ぱっと、飛びついた〜
さっき「ウサギ」のほうを食べたばっかりだったのに、
「心臓」もそそる香りみたいです。

暗い場所で食べたので写真が暗いんですが撮影にもナントカ成功。
きれいなお皿がかえってきました。
その後3回あげてみましたが、食べ方変わらず。
ポクポクも気にしてないみたいです。
かなりおいしいらしく、残すことが多い監督も残さず食べてくれます。

でもさ、、何の心臓なんだろう。とりあえずそれが気になる・・・
(追記:判明しました!!

母上にはまだ献上していませんが、とろ〜りトロケルことは
間違いないと思います・・・

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。とらぽちっと

2006年10月03日

アニモンダ・ラフィーネ・プティ・ウサギを試食!

ドイツ・アニモンダ社正規輸入代理店の
ジャーマンペットハウスさんからご提供いただいた、
アニモンダanimonda・ラフィーネ・プティ・ウサギです。
ラフィーネ・プティ・コゲコゲ3兄弟の、緑のリボンの子。

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


【原材料】
肉類(ウサギ他)油脂類、ミネラル、野菜、ビタミンD3、ビタミンE

【成分】
粗蛋白 10.5%
粗脂肪 6.8%
粗繊維 0.5%
粗灰分 1.8%
水分  79.5%

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


ドイツ語表記を解読すると、

【原材料】
肉・肉副産物(ウサギ4%以上)、
植物油と動物性油脂、ミネラル、野菜副産物

となりました。

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


開封すると、アニモンダ特有かもしれないパン様の香り。
料理された、アッサリ目の肉の香り。
奥に、濃い肉の香り。

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


色は赤みがかった黄土色。
オイルがかかっているかのような、つやっつやの表面。
(実際はオイルではなく、お汁です)

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


うんにゃ〜、おいしそう。
同じシリーズの、「肉と魚」よりは香りは弱いですが、半径1メートルが
良い香り〜

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


汁気があって、「ムース」と言っても過言ではないほど、やわらか。
でも気泡は入ってない。
硬さと質感は「すっごく水っぽい水羊羹」みたいな感じ。

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


キメの細かいパテの中に、時折8ミリ角くらいの、
内臓肉らしきものあり。
スプーンで簡単に全体をつぶすことができました。

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


二つ目のご褒美はどんなお味かしら。
ウキウキでひと口!

ほほう・・・・

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


キメ細かなパテには、実は細挽きのお肉も混じっていた。
キメ細かなつるっとしたパテに、繊細に存在を主張している。
内臓肉らしき8ミリ角くらいのお肉はよく煮えて、食感の違いが楽しい。
で、モツっぽいコクのある味。

くさみ全くなし。塩気も感じませんでした。
においだけを嗅いだときはわからなかったんだけど、
食べてみたら焼き上げた香ばしさのような、醤油の香りのような
香ばしい香りがあった。

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


クリーミィだけどあっさり。パテ部分はつるっと、そして口の中で
溶けてしまう感じ。ツブツブのお肉や、更に少し大きめの、
濃い〜肉味の内臓肉。
喉の奥にこもるようなウサギの(?)味と香り。
いろんな素材の味の差や食感、舌触りを愉しめる一品です。
これは、唸ります。

うまい〜

プティ・ウサギ
↑パテは簡単につぶれます

この写真は転載自由です


ちび監督にはお湯を混ぜて、お出ししてみました。
「いつも楽しくさせてくれて、ありがとうね。」

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


ストーブの前でまったりしていたところだった。
最初、お行儀悪く転がったまま食べ始めたのだけど、途中から
食べたい気持ちがムクムク大きくなってすくっと立ちました。

プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


プティ・ウサギ

この写真は転載自由です


神経質な監督ですが、カメラのシャッター音も気にせず完食。
世話人の気持ち、伝わったかな???

その後3回お出ししてみて、3回とも食べ方変わらず完食。
やっぱし、おいしいみたい。
母上には、まだあげていないのですが、ウットリするんだろうなあ、たぶん。
ビックリおいしかったです。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。とらぽちっと

2006年10月02日

猫公爵・まぐろ・かつお・チーズ入り缶を試食!

ペットゴーさんにて購入した、猫公爵・まぐろ・かつお・チーズ入り缶です。

猫公爵チーズ入り

momoの介護日誌やんちゃひめさんの、グルメなmomoちゃんに好評だったというのを聞いて
買ってみました〜!
国内メーカーの「チーズ入り」は、思えばあげたことがなかったかも・・・
同じ猫公爵のまぐろ・たら・ささみ缶が不評だったので
(私はおいしいと思ったんだけど・・・)以来猫公爵缶は買っていなかったの。
momoちゃんがおいしいというなら、きっと監督も気に入るハズ♪

猫公爵チーズ入り

【原材料】
まぐろ・かつお・チーズ・ゼリー・ビタミン類

【成分】
粗たん白質 12.0%以上、
粗脂肪 0.2%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 2.0%以下
水分 86.0%以下

猫公爵チーズ入り

缶を開けると白身に、血合いが少し入った具。
3ミリ角くらいのチーズが案外たくさん入っていて、
原材料にはゼリーとあるけどなめらかなトロミ。
においは少なめで、くさみもあまりなくていい感じ。
具の魚も大体細かくほぐれていて、食べやすそう。

猫公爵チーズ入り

味をみると、フムフム、なかなか自然な味。
ファミレス味があまりないようです。若干鰹?の酸味があり。
チーズはプロセスチーズです。塩気は感じませんでした。
おいしいかも。

猫公爵チーズ入り

ちび監督にはg/d缶と混ぜてお出ししてみた。
5回お出ししたうち、3回が完食。1回は半分食べて、1回は口をつけず、
という結果でまずまずの高評価です。
失敗したのは、たぶん世話人の出すタイミングが悪かったんだと・・・
少し温めるほうがおいしいみたい。
あっためすぎるとチーズは、溶けるみたい・・・
やんちゃひめさん、momoちゃん、ありがとうございます♪

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中
ラベル:いなば

猫は生きたいように生きるのだ。

おとついから、アトリエでもなんだか予感めいたものがあった。
・・・まあ、いろいろと。

今日はなんだかいろいろ考えてしまって、落ち着かなかった。
愛しいネコ・愛しいヒトじいやさんのお仕えするデブ王子が
身軽な体となり、走り回ったり飛んだりしているのだそう。
じいやさん、お兄さまに愛され、したいことだけをされてきた王子。
もっともっとしたいことをするために、そして大好きなじいやさんのもとに
す〜っとず〜っといるために、自分でお決めになったこと。

>イヤなものは絶対にイヤというデブちゃん。
>ワガママで暴君でイジワルなデブちゃん。
>人に指図されるのが大嫌いだった王子。

じいやさんの言葉。

>腎不全や心筋症、さまざまな病気とつきあっている皆さん。
>デブちゃんは非常に気位が高く、イヤなものは絶対にイヤ!というコでした。
>そのデブちゃんが選択したとおりに、私は操られていたにすぎません。

>強制給餌を受け入れるのもそのコの意思。
>療法食を受け入れるのもそのコが決めたこと。
>通院が大丈夫なコは、「これは受け入れるよ!」って意思を伝えています。
デブちゃんは、投薬は「イヤじゃ!」って感じだったけど、輸液や
>痛くない注射はイヤがりませんでした。
>飼い主さんは、ちゃ〜んと猫の思うがままに動いているのです。

うん、そうなんだね。
猫さんは自分のしたいように、人間を仕向けるんだよね。
根拠があるわけじゃないけど、本当にそうだなあと感じる。
じいやさん、デブちゃん、いろんなことを気づかせてくれて、
いろんなことを教えてくれて、本当にありがとう。

自分を通した、潔いお方。
かっこよくて美しくて、品があって・・・偉大。
言葉では言い尽くせないなあ。
ブラボ〜。そしてバンザイ!王子。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。とらぽちっと


posted by ぴか at 05:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫監督と世話人の雑記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。