ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2005年12月01日

とにかく吐く

次の日の日曜日、昼ごろ起きると床に吐いてあるのを発見。

吐いたものに内容物はなくて、黄色っぽい胃液のみ。

カリカリの器の中身は全然減っていなかったけれど、
朝方吐いたのでお腹の調子が
少し悪いのかな、位にしか思わなかった。

でも朝吐いてあったものが胃液だけだったのは気になった。
でも、以前もこういう吐き方をしたことがあったので
(そのときは自然と治ったのです。
けれどあとから考えればおそろしいことです。
自然に治るなんて?そんなことあるのかな??)
しばらく様子をみること。

監督は・・・。と探すと外で遊びまわっている。体調が悪いの感じはしないけれど、
少し寒くなったし風邪ひいたかな、などとこの時点でまだ気がつかなかった。
この時既にヤバかったのでしょう。

屋内に戻るとまた吐き戻す。やっぱり、液状。

今になって思えばこの時点ではすでに腎不全が進行していてかなり具合が悪かったはず。
自分にその判断ができなかったことが悔やまれて仕方がない。
猫の腎不全がこんなに恐ろしい病気だなんて、知らなかった。
知識がないっておそろしい。
後になってずっと後悔したところで、彼女が死んでしまったら何にもならない。

夕方になると寝つづけ、飲食は一切受け付けないので流動食を作って与えましたが
少しなめただけで吐いてしまう状態。鼻に水をつけてなめさせただけでも、吐いてしまう。

このまま吐き続けたら干からびちゃうよ?!
アルテの作業員は人にきいたりネットを調べまわったりしたけれど、ちび監督の症状が
どんな意味を持っているのか、全くわからずじまい。
人に聞いたり、調べたり、猫の様子を見ているばっかりじゃなくて、
ちび監督にどんなに抵抗されても、すぐに獣医に連れて行くんだった。後悔先に立たず。

しばらくすると何も無かったかのように遊んだり甘えたりしている。
部屋の高いところに設置してある見張り台にも余裕のジャンプ。

胃か、食道になにか異常があるのかと思ったけれど、見た目がこんなに元気だから
明日改善していなかったら病院に連れて行こう、ということになり
心配で徹夜で見ていましたが、ちび監督もすやすや眠ってしまったので人間も朝、少し眠った。

ブログランキングに投票お願いします〜にほんブログ村 猫ブログへ
ラベル:急性腎不全
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/ascm132/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mode=edit&title=%3F%3F%3F%3F%3FV%3Fb%3FN&address=http%3A%2F%2Fsabichibi%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年12月01日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック