ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2005年12月18日

猫ヨロコブ草?キャットニップ

ハーブ苗届いた

キャットニップ(イヌハッカ)というハーブは、猫がヨロコぶ草だと聞いて、注文。
キャットミントも。予算オーバーだったけど、苗は10ポット以上購入しないといけないので世話のいらなそうな他のハーブもあわせて注文。

注文したお店はハーブとアロマテラピーさん。苗にとても気をつかっていて、
メールには「もし苗が傷んでいたらすぐに返品してください」とあり、注文から2日で
とても元気な苗が大事に大きな箱に入って届いた。

キャットニップが大きく育って増えたら、乾かしてちび監督のおもちゃやベッドにも
入れてあげたいな。宿根草だから毎年株が大きくなっていくんじゃないかと期待。
ハーブ、雑草みたいなものでほったらかしでけっこうイケルとみてますがどうでしょうね。

ちび監督を外に出さず(別の猫のご飯を食べさせないため)に生活させることに決めたため、
少しでもベランダを気に入ってもらえたらストレスも減るのじゃないかしらん、と思って
ベランダにちびランドを建設することになったから。ちび監督の好きなものと、トイレで
ベランダを埋め尽くす計画。人間の方の体調が悪くなってきているのと、思うように仕事も
進まず(だいぶ休んでしまったし)作業がたまっているのでちびランド計画もちょっとしか
進んでないけど・・・。

入院するまでは好きなだけ自由に外に出られた猫で、外が大好き、トイレもずっと
お庭だったちび監督。縄張りだって見回っている、そんな彼女が納得するわけもなく、
外に出してくれ〜と鳴くときは連れ戻し、ベランダに一緒に出て、一服したり
コーヒーを飲みながら最低40分は付き合う。ひもで遊んだり。
そんなことが時間を問わず一日5・6回で、そのほかトイレに庭に連れて行き、
用が済んだら連れ帰るという重要任務もある。眠れない上に思いっきり寒いので風邪が悪化中。

猫トイレと猫砂をあきらめ、もう土しかないとアトリエの作業員が木を切って、
大きな花壇みたいなプランターを作ってくれた。
今週、やっとそこでおしっこはしてくれるようになったものの、一緒に人間が
ベランダに出ないとしない上、大の方はいまだ庭に連れて行かないとしてくれない。
でも、庭に連れて行くのは1日4回から3回に、そしておとついから1回になった。

好きになってくれるかなあ、ベランダ・・・。そのためのアイテムのひとつ、
生キャットニップなんだけど。

どうせ彼女がベランダに慣れて、気に入ってくれるようになるまで、時間がかかるのだろう。
それまで毎日がんばる。


興味津々なのは苗に?箱に?

到着した箱を覗き込む監督。興味があるのは草に?それとも箱に入りたいだけ?

キャットニップなの。

うん、いいにおい〜!


楽天でキャットニップの苗を見てみる?

育てるのはちょっと・・・キャットニップキャンディやドライのキャットニップはどう?


ブログランキングに投票お願いしま〜す にほんブログ村 猫ブログへ


ラベル:
posted by ぴか at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫用アイテム・グッズ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。