ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2008年10月21日

アニモンダ製品のレビューについて

結論から先に言いますと、今後は
世話人がアニモンダ製品の試食レビューをすることはなくなります。
アニモンダだけについて取り上げて記事に書くこともしません。

明らかにするのはどうかとも思ったのですが
疑問に思う方が多数出ることも予想され
また、これから先の試食レビューへの姿勢にも
大きく関わることなので

書いておかないといけない
との気持ちが強くなり、書くことにしました。


チビコマーク


アニモンダについて書いてはいけないと考えるようになったのは
今年6月に、本店・楽天・yahoo店を持つ
とある有名・ペット用品ネット販売サイトに
苦労して撮影した私のアニモンダ試食写真が
大きいピクセルでたくさん、無断で使われたことにはじまります。

少し調べてみると、他にも通販サイトなどで
私の写真が無断転載されていることを知りました。

とりあえず該当有名通販ショップ・輸入元に抗議し、協議を求め
先方にも世話人にも納得できる内容に収める道を模索したいと思い
世話人は最大限努力しましたが、話は平行線。
世話人が理解・納得できる話にはなりませんでした。
ただひたすら、疲れました。


チビコマーク


アニモンダ製品については、これまでも明らかにしているとおり
輸入元より試食サンプルの提供を受けて
試食レビューをしていました。

提供を快くしていただいた上、
屈託のない意見を自由に述べてくださいとの言葉もいただき感銘をうけ
アコガレのフードがドドンとほぼ全部揃って・目の前にある状況で
張り切ってしまったのもあるし、
浮かれていたんだな〜と反省しています。

思い返してみると、書いてきたのは
世話人のはしゃぎっぷりが目に付くレビューばかり。

確かにおいしいんです。そのとおりなんです。
ただ、それは世話人にとってのオイシイばかりだったかもしれません。
「ヒトのオイシイ」と「ネコのオイシイ」を
混同したレビューが多いなあと自分で思います。

感想はもちろん、世話人が思ったように書いているのですが
いち猫飼いの視点というより
販促・宣伝に偏った内容になっています。

インテグラシリーズのことや、bioのこと
その他原材料のいろんなこと、味についても、価格についても
提供を受けずにジバラ購入だったら
(ウチの経済力では、あの量のレビュー分買うのってムリだけど)
いろいろとツッコミいれていただろう、と今は思います。


チビコマーク


アニモンダ製品の試食レビューは
写真の整理とか、ホームページ上での作業とか
面倒で手間と時間のかかる作業も多かったのですが
自分がおいしいから楽しくて、
自分の脳内にあるキラキラのごはんに写るよう
撮影も時間をかけ力を入れていました。

レビュー開始当時はまだ「知る人ぞ知る」ような
一般に気軽に手の出せないものであったし
おいしい製品をオススメして、
売れて広まったらいいなあと考えていました。

自由に感想を書くとはいえ、試食フードの提供を受け
先に持っている好感や、売れたらいいなあという気持ちから
販促・宣伝に偏向した内容になっています。


チビコマーク


私の写真を無断転載した有名ショップでは、
3ヶ月にわたって写真を使用し続けたようです。
その後、無断転載した写真に該当する商品の取り扱いをやめたり
商品自体が生産終了したりしていて、現在は使われていませんが

でかでかと宣伝に使われている自分の写真を見た時
最初はただショックで呆然としました。

なぜそんなに衝撃を受けたのか考えると
手間と時間をかけてやってきたことも
自分の書いてきたこと全てについても
「宣伝でしかないレビュー」と
サイトやブログの読者さんに取られるのに充分な行為を
されたからであり、そうなったとしても
仕方がない写真の扱われ方だと感じたからだな、
と思いました。

自分がやってきた試食レビューは、主に味の感想であり
おいしいから売れたらいいな、という気持ちを持って書いたものは
抜粋されてしまうと宣伝でしかなくなるのだな、というのを
まざまざと見た気がしたからです。

加えて、楽天やyahooショッピングではアフィリエイトがあるので
そこに転載されている自分の写真は
小遣い稼ぎだけが目的のアヤシイサイトにも自動生成のサイトにも、
アフィリエイト画像としてドンドコ使われるんだとも思いましたので
虚脱感でいっぱいになりました。

しばらくすると、写真についてはどうでもよくなっちゃいまして^o^

写真への思いいれを失くしてから
監督サイトや、ちびシックのアニモンダ写真を見ても
宣伝のためのものにしか見えなくなってしまいました。
ただ悲しい気持ちになりました。

その流れで、自分の写真だけでなく書いたものについても、
いち猫飼いの感想の部分に比べ
販促傾向が強すぎはしないかと危惧し、そのことでく
頭がいっぱいになってしまいました。


チビコマーク


アニモンダ製品について、
今までツッコミを入れるべきところを入れてこなかったのは
私の手落ちですし、書くべきだったと思いますが
このようなことがあった後に書くのは
フェアでないだろうとも思いますから、もう触れません。

何より、アニモンダに対して
情熱をきれいさっぱり失ってしまいました。
カラッポです。

ジバラで購入できないようなものをレビューすること自体が
間違っていたのかもしれません。

そんなこんなで、アニモンダ製品・メーカーについても
個別に取り扱う記事やコメントは
今後、書くべきではないと考えるに至りました。


チビコマーク


広まったらいいなあと思いながら書いていた
アニモンダのフード試食レビューですが、
去年のメラミン入りペットフードクライシス以来
めちゃめちゃ有名なフードメーカーになりましたし、
取り扱い店舗もめちゃめちゃ増えてますし、
私が販促することもなくなったのだな、とも思います。

もっと身近にある、埋もれたごはんや
キラっと光っているのに目立たないごはんを
取り上げていきたいなあと思っています。

アニモンダのレビューを全部削除しようかどうか
かなりの期間悩んだのですが
今後アニモンダについて個別に書かない理由をここに明らかにした上で
反省のもと、書いてあるものについてはそのまま残します。

販促傾向が強いものになっていますので、
アニモンダの試食レビューを今後お読みになるときには
それを念頭においていただけると助かります。

つくづく、自分はコドモだなあと思いますが・・・
正直でいることはやめたくありません。


チビコマーク


なお、試食レビューの写真の使用権をフリーにしたのは
有名通販ショップの3店舗に写真が無断転載されたとき
世話人と該当ショップとの関わりがないこと
世話人が写真を提供したわけではないことを示したくて
行ったことでした。

その後、大々的にお使いいただいているところは知りませんが
写真の使用権なんて、どうでもよくなっちゃいました。

キレイに撮れたものもありますが
そうでないものがほとんどで、写真のレベルはバラバラで
機材も良くないですし、使える写真は正直、少ないと思います^o^;
著作権は放棄しませんが、利用価値がありましたら
ご自由にお使いください。


チビコマーク


アニモンダに関してはすっかり情熱を失ってしまいましたが
今後はもっと人が猫にゴハンを与えるデリケートな流れに配慮し
偏りのない気持ちで書くことを
今以上に心がけていきたいと思っています。

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。