ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2005年12月21日

お皿の高さをちょうど良くしてみた。

退院した直後、輸液の針を刺していた右の前足が腫れてしまっていて、かがむのが
大変そうだった。ごはんを飲み込む時も、なんだか飲み込む力が弱いような感じで
変な姿勢で食べたらまた吐いちゃったりするかも・・・と思い、
カリカリはそのままではあまり食べることはなかったけど、ちょっと、つまんでみるか。な時に
いつでも気楽に食べてもらえるよう、ちび監督が食べやすい位置にカリカリがくるような、
脚のついたお皿を探したのだけど、超シンプルライフ(貧乏なだけ?)のアトリエに
そんなグッドなアイテムがなかったので、いつもカリカリを入れているガラスの小鉢の
下にココットを重ねてみた。ガラスの小鉢の底面が3cmくらい高くなって、カリカリを
入れるとご飯の位置がそこから2cmくらいアップした。

安定していて動かないし、高さもちょうどよい。見た目もカリカリがおいしそうに見える。
新しいモノを買わなくっても十分イケてます。ちびこさんも問題なく使ってくれます。
今ではもう彼女の足は腫れていないけれど、このままにしてあります。
なんか、食べやすそうなの。

お皿を重ねてみた

ちび監督のホームページでも処方食の工夫を見られます。

ブログランキングに投票お願いしま〜す にほんブログ村 猫ブログへ


ラベル:快適生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。