ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2009年01月20日

チロりん病院に行く

シッポの付け根の毛をむしっちゃったところ
皮膚もきれいだし、自然に治るものだろうなあと思いつつも
念のため病院で診てもらってきました。
体調も普段どおりな感じだし、
何もなければ延び延びになってたワクチン接種を〜と思って。

作業員が連れて行ってくれて、世話人は行っていないのですが
車で片道(ゆっくり運転で)30分かかる道をチャリで通院。
今日は気温が高くて良かったです。

ちょうど皮膚科の先生に診てもらえたそうで
もしかしたらあるかも、と思ってた菌などは
検査の結果、なんにもなくて

皮膚もきれいでアレルギーもなさそうで
たぶん寂しくてむしっちゃったんだろうけど、
可能性としてはノミアレルギーが考えられるらしい。

また、肛門嚢に液体がたまっていると
シッポの付け根をいじってしまうことがけっこうあるということで
肛門嚢を絞ってみたけど、なんも出なかったそうです。

現在のホテル・チロの環境や、
ほかの猫との関わり(一切ない)
ヒトとの関わりやお世話の状況などから

消去法で考えると、一番確率が高いのがサビシンボで
次にノミアレルギーという結論でした。

チロりんは保護してしばらく後にノミの死骸をハッケンし
ノミフンもあったので、フロントラインはしてあって
その後はノミフンも全然ないし、ノミも全く見えないのですが
ノミがいた場合、完全な駆除には
半年かかると考えるべきなのだそうです。
なので、フロントラインはもうしばらく毎月すべきだと。

そうかー、1回で見えなくなったからといっても
しばらくは、だめなのねん。
フロントライン、ウチにあるということで

とりあえず
抗ヒスタミン薬とステロイドのお薬が2週間分出ました。

しばらく投薬して、様子をみます。
エリザベスちゃんは、生活に支障が出ていないので継続。

あと世話人ができるのは、いつもどおりのお掃除と。
ナデナデや遊び。
それも治療の一部になるのかなー。

お薬でました〜


で、体重が
4.4キロあったらしい^o^;
ふ、増えました〜っ。

しかし、肥満とは言われず、
減量が必要というわけでもないとのこと
世話人としては増えすぎないようにしたいと思ってます。
ちょっと増え方が急な気もするし。

・・・うーん、見た目は保護当時よりずっと細いんだけどね。

おかしいなあ〜。(しかし、機械はタダシイ。)

ステロイドで食欲出ないといいなあ。



あとは、チロりん


すごく健康体


で、状態もスバラシイということを
今回の通院で言っていただけたとのコト。

何よりでシタ。

しっぽの付け根をむしっちゃったコト以外は
様子も体調もいつもどおりに見えるけど、
念のためワクチンは今日はやめて
また次回ってことにしました。

お会計
↑以上、本日の処置。
薬が高いToT



チロりんの写真が撮れてないので、それもまた今度。
毛がなくなってるところも、皮膚はきれいで(毛がないだけ)
最初おはげ全体が赤かったりしてたのですが、
それも今はそうでもなくって、ただ毛がないだけって感じで。


とらちゃんなにたべる?
作業員とチロりんが旅に出ている間、
世話人はホテルの清掃したり
茶色と茶色のウマウマ選んだりしてました。


凹んだりすることもあるけど
できることをできるだけやってこーと、思います。
とりあえずチロりんには問題ナシでした^o^/

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


ラベル:チロちゃん
posted by ぴか at 00:05| Comment(4) | 里親募集・保護猫さん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜チロ氏、ご無事でしたか!よかったわ〜(笑)
ノミアレルギーの可能性もあるんですね、そっか〜。
卵だったノミさん達が薬で死んでくっついたままとか
そういうのもあり得ますよね〜でも寂びしんぼも..(笑)
でも健康体のお墨付きを頂けたなら安心ですよね。
多少の我慢は監督や茶色マンと同じ様に負担しなきゃ
ならないのですものね〜頑張れチロ氏!!
所で茶色マンがいるのはキッチンですか?素敵ですね〜!!
Posted by kaezzz at 2009年01月20日 22:32
チロちゃん 大した事なく?って良かったです^^
って・・ストレス?だとしたらあうあう〜;;

獣数が多くなればやはりそれはそれで・・・色々と二足歩行は大変なんですよね^^;

たまーに手が6本位あったらなぁぁーーとかボンヤリ〜と思ったり^^

Posted by はなちま at 2009年01月20日 22:54
kaezzzさん、ありがとうございます〜。
チロ氏、無事でしたっ。

チロ氏のためはモチロン、別室ではあるけど他にも猫がいるから、
菌とかムシとか疑いがあればはっきりさせて、しっかり治療したいところなんですよねん。

とりあえずサビシンボの確率が高いのですが
ノミアレルギーの可能性もあるってことで、その治療もすることにしました。
ワタシと作業員は、サビシンボのほうが可能性のほうが高いと感じているので
マメに見に行くようにしてみています。
ダッコしたり、ブラシしたり、一緒に(笑)トイレ掃除したり。
あそんだり。
エリザベスちゃんにイライラしてる様子が見られるときもある
(ウドンがうまくつかめないときとか^o^;)
ので、ワタシの腕をケリケリしたりするんですが
・・・スキナダケヤリナサイ。

おっしゃるとおり、健康体がまた証明されたのがウレシイです〜♪
ワクチン延期にしましたがホテル暮らしだし、のんびりでいいかと。

ガマン、みんなで分け合い〜。
そうですね。なるべくガマンがないように
ヒトががんばらなくっちゃと思っていますが
ガマンさせてしまうこともあるので。。。
できるだけそれは減らしたいなと思ってます。

茶色マンがいるのはキッチンというか台所というかですナア・・・
棚も作りかけ、壁も作りかけですが作業員製デスヨ。
テーブルもふたりでつくりました。
とらちゃんはココに来たら
「絶対今、生っぽいもん食べる!!」というキモチの表れなので
このタイミングは絶対外せません。
ヨコにあるお皿に、好きなカリカリが入っているのですが
見向きも・・・^o^
Posted by ぴか at 2009年01月21日 01:06
はなちまさん、

>ストレス?だとしたらあうあう〜;;

うん。
むしるまで3日くらいの間、確かに構う時間が少なくて。
お部屋に入って、バッチリ人になれている猫さんは
人ナシにはいられないんだよなあって改めて思いました。
単に寒くないとか、ごはんに不自由しないとか、きれいなトイレがあるとか
それだけではなくて、人と話したり遊んだり抱かれたり
それも糧のうちなんだなあと思います。

・・・でも、チロりんはメンタル的に簡単なコでは
ないかもなあ、
なんてこともちょっと思います。

一緒に寝たりもしないし、完全に個室だから寂しいですよね。
まわりの様子も気になるだろうし
(ホテルのドアをあけると、すごい勢いで部屋の外のにおいを嗅ぐ嗅ぐ^o^)
壁の向こうに猫や人がいることや、何やらやってることも
わかっているだろうから、どんななってるのか
気になるだろうし。

どうしてあっち側は猫もヒトもいるのに僕はひとりなんだろ〜って
思ってたりするのかなあ。
我が家の場合、別室での保護は監督のために最低限必要だから
現状のまま、サビシンボを緩和する治療(!)
なるべく会いに行く方向でがんばろうと思います。
投薬もするけど。
にしても、チロりん、めちゃんこカワイイです。

て、手が6本・・・^ー^
うまく使いこなせるかもビミョーに心配デスナア・・・^o^
Posted by ぴか at 2009年01月21日 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。