ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年01月04日

ちび寿司開店。お客さん、いいネタあるよ!

ちび監督は一度に小さじ1杯か2杯くらいしか食べない。
なので、1日8回から10回の食事をする。カリカリを食べてくれるときは楽なのだけど、
そうでない時が圧倒的に多いので、3・4時間おきにご飯の支度をすることになる。

病気になる前はカリカリが大好きだったので、カリカリと生ごはん半々で、おねだりしてきたら
缶詰や手作りスープ、お肉やお魚をあげていた。
でも今は、カリカリが大好き!とまではいかないのでほとんど毎回、何がしかの手を加えないと
「ハラ減った〜。おいしいのくれないと外に出て自分で捕ってくるど〜!出せ〜!」と
大騒ぎになるのです。

同じものを続けて出したりすると「これ、さっきのじゃん。」と
あっさりした反応が返ってくる。だから、テイストを変えないとだめみたいだ。
毎度食事の度に、別の処方食や猫缶ブレンドを試したり、手作りスープを混ぜたり何度も試して
どれかを食べてくれるまでしつこく作っているけれど。
1発OKの時もあるんだけどね。OK、出ないときはいつまでも出ない。

それで、昨日はネタ切れで・・・同じブレンドだったけどお寿司を握った。
ネタ(シャリ?)はkd缶3に対してウォルサムのトレイ1、ミオ鶏だし仕込み1に
レンジで加熱した、ほくほくのかぼちゃ少々。よ〜く混ぜたら、握って〜。
ぺろっとやったらつい、口に入っちゃうように小さく握ってね。
ミオの缶汁と具をほんの気持ち、塗るようにトッピング。つやつやした感じにしてみた。
一緒に写っている丸いのは、大きさ比較のウォルサムのカリカリです。

すし

へい!とちび監督に出してみた。「ミオが少な〜い!」とおっしゃるので、
もう一度。よくにおいが出るように、ミオをお皿に塗ってから、お寿司をのせた。
握ったのは4カンだったんだけど、2カン食べてくれた。えへっ。

すし2

ちび監督のホームページでも処方食の工夫を見られます。

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 猫ブログへ







ラベル:ごはんの工夫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。