ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年01月29日

たまにはカンヅメそのまま、食べたい。

今回の記事は処方食の工夫ではないんですが・・・
処方食を食べてくれないときに試す方法の一つ。

いつも3〜4時間おきにごはんを食べてるちび監督ですが、今回は前の食事から
5時間近くたっても食べてくれず。食事をとっかえひっかえ5回作ってみたけど、
どれも気に入らないみたいだった。最近仕事で睡眠時間が減っていて
人間の体調もだいぶ悪い感じだし、ごはんの時間が空いちゃったので、
処方食をあきらめてちび監督の好きなアレをやってみることに。

まずはちび監督の好きな猫缶を取り出します。
私がカンヅメを何種類か入ってある箱をいじりだすと、ちび監督、側に寄ってきて
自分で猫缶を選びます。えっと、今日はど・れ・か・な〜と2・3個出して、
(ここで人間がパテ状のごはんを選んでおくことがミソ)どのカンヅメに
一番スリスリするかで決定。今回ダントツのラブコールで選ばれたのは、
カリフォルニアナチュラル・チキン&ライス缶でした〜。

ちび監督の興味を一身にひきつけて、パッカン。
ちびこ自身でごはんを選んだこんなとき、缶をあけるのを後ろ足でトントン、
リズムを取りながら今か今かと待ちます。
私が猫缶を選んでしまう普段は缶を開ける瞬間なんて全然、興味ないんだけど。
やっぱり、自分でコレと決めたものは、嬉しいみたいなんです。
処方食混ぜてしまいたい気持ちを抑えて、カンヅメをそのまま差し出す。

そう、ちび監督ったらカンヅメをそのままなめるのがダイスキなんです。
お行儀悪いなあ。お嬢さんのすることじゃないのよ。
でもね、なめるだけだから、ちょっとの量しか食べられない(へへ)
パテが缶の上まで平らに入ってるから、ゴシゴシ舐めることしかできないのですね。
トロミのきいたお魚の缶なんかだと、舐めるだけでもたくさん食べられちゃうのだけど、
パテ状のごはんはちょっとの量だけしか舐めきれないので、久々の一般缶詰100%に興奮して
どかっと食べちゃってゲー!がないです。

しかも、缶詰まるごとお出しすることで、おいしいにおいを堪能できて、
たくさん食べた気分になるみたい?
たまには自分で選んだ猫缶、缶にタップリの量を見ながらなめたいのです。

ちび監督にとって満足度が高くって、気持ちがスッキリするのか
次は1・2時間後、おなか空いた〜と鳴いて、処方食入ったごはんをちゃんと食べる。
他の猫さんはどうかな?

カンヅメまるごと
↑嬉しくて頭をブンブン振りながら舐めているトコロ。

缶詰を丸ごとお出ししたけれど、舐めた量はティースプーン半分ちょっとくらい。
この量なら、たまにやったって全然問題ないと思う。
満足そうな彼女を見ると私も嬉しい。クセになって毎回は困るけど・・・

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 猫ブログへ





ラベル:ごはんの工夫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。