ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2009年09月22日

さらなるまぐろ危機

去年↓の記事
まぐろ危機/今年もはじまりました
に書いてきたことに関連して、です。

「マグロショック」とまではいかなかった(と思う)けど
一時的にスーパーにマグロがすごい少なくなり
値段も高くなったですが、今はぜんぜんそうでもなく。

世話人がよく行くスーパーには、
時々本マグロもミナミマグロも売っていますし
マグロのタイムセールなんかもしている・・・

去年記事に書いたのは主に小型のまぐろについてですが
今回は大型のまぐろ。

↓こんなニュースが。

欧州委員会、大西洋のクロマグロをワシントン条約に含めるモナコ提案をEUが暫定的に支持することを提案

以下、訳を引用

********************************

EU News 239/2009
2009/09/09

IP/09/1294
ブリュッセル


<日本語仮抄訳>
欧州委員会は、大西洋のクロマグロ(本マグロ)資源の現状についてモナコが表明している懸念の多くを共有しており、クロマグロをCITES(ワシントン条約)付属書1の対象に加えることを求める同国の提案について、EUが暫定的に共同提案者となることに合意した。9月21日には、この提案について加盟国の意見が求められる。合意に至れば、2010年3月に開かれるワシントン条約締約国会議で大西洋のクロマグロの国際取り引きの禁止が決議されることになる。ただし、モナコ案の共同提案者となる提案は、準拠する科学的知見が2008年のデータに由来するものであるため、暫定的なものである。EUの方針は、最新の科学的データおよび2009年11月に開かれる大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)年次会合の決定なども考慮した上で、2010年3月の締約国会議の前に見直される。

欧州委員会のスタブロス・ディマス環境担当委員は、「この決定は、大西洋のクロマグロの保護に向けた重要な一歩を記すことになる。我々は、利用可能な最善の科学的根拠を基に行動せざるを得ない――そして、科学者の意見では、大西洋のシンボルと言える生物の将来を守るためには、緊急の行動が必要である」と述べた。

また、ボルジ漁業担当委員は、「我々の提案は、クロマグロ資源の現状について欧州委員会が共有している深い懸念を反映している。最新の科学的知見を参照することは非常に重要だ。ICCATの全48締約国・機関に対し、クロマグロ資源回復のための複数年度計画を最新の科学的知見に照らして見直すよう呼びかける。ICCATがその役割を有効に果たし、我々が皆、完全順守を約束できるのであれば、全面的な取り引き禁止を避けることも可能だ」と述べた。

EUとしての最終方針に関する提案を準備する際には、欧州委員会は、検討すべき各選択肢の社会・経済的影響の分析を提示する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)

********引用終わり*********

ワシントン条約にクロマグロが入ることになれば
当然、蓄養マグロについても同じく制限されるようになります。

(蓄養とは、つかまえたまぐろをイケスに入れ太らせること)
→東洋冷蔵株式会社


輸入ができなくなるということになるので、
市場に出回る本マグロが相当減るということになり
値段も高くなるでしょう。
鯨みたいになるのかな、本まぐろ。

・・・これなんかは、廃盤になるかな。

いろいろと政治的な思惑も見え隠れしますが
まぐろ資源が枯渇しつつあるのは事実かと思うし
今までの日本の外交や漁業の仕組みも
良くないのは否めないと思います。

・・・とりあえず、ウチではヒトが本マグロを食べることは
ものすごい少ないので、ヒトにとってはあんまし関係ないかな^o^;
でも監督は本まぐろの赤身スキーなのよねん・・・

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中
ラベル:食材
この記事へのコメント
ぴかさ〜ん、欧州委員会の提案が否決されましたよ〜!
ヨーロッパの漁業国が一斉に反対したそうですから..(笑)
漁業が主要な国も一杯ありますからね〜むふふ
マグロが全部トロになる養殖とかやってますけど
なんとか乱獲をしなくて、不足無く供給出来る様に
調整出来るといいですね〜。
モノを大切にするって言う意味では取り過ぎなのかな〜?
って思う面もありますけどね。
ニャンズの缶詰めが無くなったり、減ったりは絶対反対(爆)
Posted by kaezzz at 2009年09月23日 21:54
kaezzzさーん
否決されましたナア。
(やっとニュースをカクニンしましたっ

>マグロが全部トロになる養殖

蓄養のことかな
スペイン、クロアチアあたりで盛んなようです。
痩せて安くしか売れないまぐろをイケスで太らせ、
何十倍もの値段で売れるマグロに仕上げます。

他の国ではトロ食いませんからほとんどが日本向けで、
EUの人にとってまぐろ食べられなくなってもどうでもいいのでしょうけど
関連業者にとっては既にかなり投資しているでしょうし
死活問題ですね。

しかしクロマグロの数が相当に減っているのは確かだろうと思われます。
蓄養に回される分も含め(船から直接イケスに直行したりするので把握できていないようです)
漁獲制限などの取り決めをもっとしておかないと、
本当にいなくなってしまう可能性がないわけではないよなあと思います。

まぐろを1kgだけ太らせるのに15kgのエサ(サバとかイカとからしいです)が必要らしく
そのコストや海洋資源はかなりです。

陸上での、豚や牛でも似たようなことが起きているわけですが・・・
(エサに穀物を大量に使うため、収穫量によっては穀物価格が急騰したりだとか、
食糧不足になったりとか、フンやゲップによる大量のガス発生などの公害等、さまざま問題が。)

大型の生物を養うというのにはコストがすごいかかりますね。
なので、やっぱり安価すぎるのはおかしいというか
そんなに簡単に食べられるものであってはいけないんじゃないかー
と、個人的には思います。

そういうことと別に、政治的なかけひき
国同士のアレコレ、アチコチの団体の利害関係
鯨のコトと同じようにいろいろ見え隠れしていますね・・・

最近本まぐろ缶買ってないなあ・・・
来月こそ買ってあげようそうしよう^o^
Posted by ぴか at 2009年09月26日 04:40
ぴかさんの教えてくださる情報は、
本当にいつも感謝です。
マグロ、私は食べることはないのですが、
家族や猫さんたちのお食事には、大切な関心事です。

マグロの缶詰は、我が家では、
ティラ君もクリスティーヌちゃんも大好きなので、
大切な問題です。

でも、乱獲は何時の世でも、
ある種の生きものを、絶滅させてしまうまで、
追い詰めてしまう。

そういう乱獲からは保護してゆくのは
大切ですよね。

我が家のティラ君は、最近はカツオ好きなようで、
美味しそうに食べておりますが、
血液検査で、かなり数値の高い結果が出てしまい、
処方食嫌いなティラ君。
健康を重視しながらも、
美味しいお食事を食べることが大好きなティラ君なので、
改めてケアーしてあげたいと思う日々です。

毎日健やかに過ごしてほしいですものね。










Posted by ヴェル at 2009年09月28日 11:01
マグロはきのぴたは食べないので、困らないのですが(笑)、
お猫様方がね〜(T▽T)
猫缶これ以上値上がりしたら困る〜!
最近はマグロ系も食べだしてくれたので(笑)

バナーリンクありがとうございます♪
問い合わせが一件もないままですが(笑)、気長に頑張ります〜(≧ω≦)ゞ

Posted by きのぴた at 2009年09月30日 23:52
ヴェルさん、お返事大変遅くなりました。

そんなー。
教えることなんてないんですが、思ったことを書いてみたいのです。
クロマグロについて今回ワシントン条約には加えられない方向のようですが
マグロ資源が枯渇する勢いで減少していることには間違いがないだろうと
私は思っています。(しかし実際には正確なデータはなさそうでよくわからない)
蓄養マグロについて、最初の痩せたまぐろを捕獲したさいに
漁獲として計上されないのは問題だよなあとも思います。
漁業関係の知識も全くないので、専門の方に聞くことができれば
もっと違う話になるかもしれませんが・・・

大抵の猫さんのまぐろ缶は、クロマグロやミナミマグロは使われていませんが
小型のまぐろも減少していますから、猫さんのごはんと
関連がないわけではないと思います。

クリスティーヌちゃん!
お初・・・^o^

まぐろの缶詰がない世界なんてちょっと考えられませんね。
チロ氏なんて、

まぐろとかかつおって書いてないごはんなんて・・・
ぼくの楽しみの8割はごはんなのに;;

と言いますもん^o^;

勿論、監督や茶色にもまぐろの缶詰毎日食べてもらっていますし。

ティラ君、数値が上がってしまいましたか。
処方食が食べられないなら、食べられるものを是非。
とにかく食べなくてははじまりませんもんね。
美味しくてウレシイ気持ちも是非大事にされてください^-^
Posted by ぴか at 2009年10月05日 15:05
きのぴたさーんお返事大変遅くなりました。

きのぴたさんは、まぐろ召し上がらないの!?
猫さんに全部取っておくから?

個人的には、マグロ1キロ太らせるために必要な
15キロのサバやイカを食いたいほうですが、
猫さんにまぐろやまぐろ缶があげられなくなる日がもし来るとしたら
めちゃめちゃオソロシイですよねー><
ほんとに困る。
・・・メーカーさんもメシのタネがあまりにも減って
ヒジョーに困ると思いますが^o^;

値上げも、ほんとに厳しいですね。
既にもういっぱいすぎる。。。

先日アメリカのフードに関するニュースを読んだのですが
カイヌシはマックの1ドルメシだったり、ニンゲン家族への支出を減らし
ワンコやにゃんこは「高級」フード・レベルを下げない
というオーナーさんも多いとか。
ウチは「高級」(←何をもって高級とするのかは人によるかもなんですが。)
ではないかもしれないんだけど、確実に
ヒトメシ代<ネコメシ代になってます。
監督だけだったときがなつかすぃ・・・
既に苦しかったのに、監督の数倍食ってくれるやつが加入して;;
数倍食うってことは、砂もたくさん使うのねん^o^;
・・・猫の仕事だからありがたく受け止めてますが・・・

・・・きのぴたさんチ比較にならん位すごいんだよねん^o^

リンク、募集記事がupになってソッコーで貼らせていただいたのですが
なんか、年々募集猫が増えますね。
掲示板もなんだかもう、パンクするんじゃないかしらと心配してみたり。

ソウル君も花梨ちゃんも、まだ小さいのに味があるコで(笑)
君ら、そこがたまらん!!
という方の目にとまりますように。
・・・ワタシ個人としては、ソウル君の
えろい!?寝姿がツボですー♪
Posted by ぴか at 2009年10月05日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。