ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年02月22日

猫の日。それはいつもの日。

猫の日なんだって。今日。
動物病院でいただいたカレンダーを使っているから、書いてあったの。
英文学者の柳瀬尚紀さんらによる「猫の日制定委員会」が1987(昭和62)年に制定し、
ペットフード工業会が主催しているらしい。wikipediaで見たら、あ、「がちょ〜ん」の谷啓さんの
誕生日だ。ジョージ・ワシントンも。・・・

ペットフード工業会のサイトによると、ペット関連6団体(ペットフード工業会、ペットフード公正取引協議会、
日本ペット用品工業会、全国小動物用品協会、全国ペットフード卸商協会、
ペット用品卸商全国連合会)が協議して、犬の日11月1日、猫の日2月22日を制定した。
とありました。む、バレンタインデーと似ているな。

そんなことよりいつだって、どんな猫や犬や、小さな生き物(大きくてもだけど)が、
生き物として大切に扱われることを、願ってやみません・・・

現状の日本では、捨てられてしまう子・捨てられた親から生まれた子・虐待される子・
保健所で処分されてしまう子・ひどいペット業者に扱われる子など、悲しい猫さんが
たくさん、たくさんいます。
悲しい猫さんが増えないよう、勉強したりみんなで努力していく、
そんな日になったらいいなあ、猫の日。猫を保護してるボランティアさんにフードを届けたり。
猫の日主催のペットフード工業会が、そんくらいしてくれたってバチはあたらないよ!
ぜひお願いします。

悲しい猫さんをわずかでも助ける、そういうことがすごくしたいのだけど、
今自分の生活がちゃんとしていないから全く無理。
今の私にもできることを探してます。

私のところではちび監督と楽しく快適な時間を過ごすことしかできていないのだけど。
今日もいつもどおり、ちび監督とのアトリエ暮らし。
毎日が彼女の日のようでもあるアトリエ。いつもどおりっていうのも、いいね。

R00274340001.jpg
遊び疲れて。

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 猫ブログへ


ラベル:ちび監督 ボヤキ
posted by ぴか at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫監督と世話人の雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。