ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年03月26日

時間のはじっこをつないで、 パッチワークのひざかけ。

ちび監督が入院していた時に作り始めた、パッチワークのひざかけ。
ようやくできました〜。
パッチワークって言っても、芸術的な作家さんのものとは違って
寄せ集めの布を何も考えずに縫っていくだけなので、
ちょっと嫌なことがあったときとか、悩みがあるときに、意外と
楽しくできていいんです。
私がパッチワークをはじめる時っていつも
なにかあったときで・・・
ブツが出来上がる頃には、なんとか気持ちが整理できていることが多いです。

ひざかけ

ようやくできたブツ。
出来上がった今、やっぱりいろいろと考えがまとまってきた。
ちび監督が入院になったとき、自分の生活や仕事や、ライフスタイルについて
だいぶ悩んだんですが、大事なものを大事にできる生活や、仕事が
できたらなあと思えるようになりました。

ちび監督とホットカーペットの上で、ひざかけを使いながら
本を読んだり、PCの作業をしたりしたいな〜と思って
着なくなった洋服や、使っていないカバーリングなどを分解して
(材料は全部、分解品。新品なのは、糸だけ・・・)
ちょっとちょっとの時間を集めて作ってきたのだけれど、
もう春じゃんか!!ひざかけいらないじゃん・・・

使うのは来年になりそうです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログへ


ラベル:手作り
posted by ぴか at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫監督と世話人の雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。