ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年04月11日

ヤラーYARRAHチキンと魚の キャットチャンク

ペットゴーさんにて購入した、
ヤラーYARRAHチキンとターキーのキャットチャンクです。

【原材料】鶏肉*、鶏内臓肉(肝臓、心臓、肺、腎臓)*、さば、(内臓を除く)
小麦*、ビタミン、ミネラル
※原材料名後の*はオーガニック原材料

【成分】蛋白質:8%、粗脂肪:4%、粗繊維:0.4%、粗灰分:2.0%、水分:80%、
カルシウム:0.3%、リン:0.25%、ビタミンE:10IU/kg、タウリン:0.04%

ヤラーチキンと魚

見た目もお味も、”チキンのキャットチャンク”とほとんど変わらない。
においも大きな差は無い。猫さんの嗅覚や味覚では差があるのかどうかは?
ですが私には差はわからなかった。並べて食べたら差がわかるかな?
お魚=さば って書いてあるから、もっとにおいがしそうな気もするけど。
自然なお肉のいいにおいと、くどくない味。安いパウチや缶などは
ファミレスっぽいにおいがしますが、そういう不自然なにおいや味は無い。

ちび監督の反応はまあ良いです。
飛びつくおいしさ!ではなく地味に続けられそうな食べ方です。
タンパクが低く、リンの値も書いてあるので
処方食を混ぜずにお水だけを混ぜてあげてます。
具を良く潰してお水と混ぜると、ゼリー状の部分・お肉の味がお水にも
きっちりと移って、水分タップリのおいしいポタージュになります。
黒いクルトン(コバルジンですね。)をかけたら、特製ポタージュ。
時々微量のお魚を加えたり。
処方食の食感やにおいに飽きているときにも良さそうです。

ヤラーチキンと魚2

昨日ビデオニュースドットコムで、食品添加物の特集を見たばかりだし
やっぱり食べ物は中身何が入ってるかが気になります。
人間の都合でへんなものを食べさせてしまわないようにしたいなあ、とは
思っているのですが、実際は私が味見して、これは化学調味料入ってるな、
というものや、すっごいファミレスのにおいする!というものも
あげてしまっています・・・。ホームセンターやスーパーで売っている
安いやつは大体そういうものしかないと思って間違いないです。
カリカリは食べてみてもちょっとわかりにくいとこもあるのですが
ウエットフードはすぐわかります。
あんまりひどいのはちび監督も食べなくなってきています。
以前はダイスキだったのだけどね。

キャットフードは確かにへんなものが溢れていると思う。
ちゃんとおいしい材料で作ったら儲からないもんね。
飼い主だって、安いものを求めちゃうし。
ちゃんとしたものをあげよう・食べようと思ったら、
適正価格があるんだと思う。
おにぎりだって、自分でおいしいのを作ったら、たった100円で売っても
モトがとれないし。

ヤラーのアルミトレイのフードはずっと続けてあげたいな、と
思えるものでした。キャットフードを試食していて、これは続けたいと
思うものってすごく少ないのですが・・・。オーガニック材料なだけでなく、
このシリーズはタンパク量も少ないし、ファミレス味も、
ファミレスのにおいもしない。自然な味とにおい。・・・地味なんだけどね。
欲を言えば、チキンのキャットチャンクとその他のもの、もうちょっと
味の差があるといいなあ。

メーカーや販売会社の言っていることがぜんぶそうとも限らないわけで、
ナチュラル系のフードだったら安全なのか、それもよくわからないことも多い
けれど、安価なものと比べて食べてみれば、味は歴然の差がある。
化学調味料や香料、科学的なダシ味を入れてあるものは
よく食べるかも知れないけれど、なるべく選ばないようにしたいな。

たまに量販店で買えるフードが食べたいときもあるみたいだから、
そういうときにはあげます。
私は人間の料理にも化学調味料を使わない・加工食品をなるべく買わない派
だけど、インスタントラーメンは好きだし、市販のカレールーの味も好きだ。
時々無性に食べたくなる。猫さんにもそういう時があるのかもね。

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。
にほんブログ村 猫ブログへ
ラベル:ヤラー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。