ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年06月28日

普段の監督に戻りつつ。

まだ完全ではないけれど、普段のちび監督が少しずつ帰ってきました。
今日はベランダの雑草たちに水やりもできました。
雨が降ってたから大丈夫かとも思っていたけど、1/4くらいは滅亡しちゃってて
ガックリしましたが、キャットニップなんか、しばらく見ない間に
背丈90cm近くなってて・・・花がいっぱい。強いなあ。

今日は掃除機もできて、いつものアトリエに戻りつつあります。
あ〜、ヨカッタ。
冷蔵庫もカラッポだし部屋は汚れてるし洗濯いっぱい。仕事も再開です。

でも今回はオトギリソウのおかげで人間もちょっと楽だったかな。

前足がポイント。

それにしても、2ヶ月周期で発情するのはちょっと回転が速すぎるなあ。
サカリの回数が多いのは日照時間や気温が深く関係しているらしく、
日照時間が長いと発情しやすいらしい。

腎不全になって、室内猫になった。
アトリエは朝方まで電気が点いているし、気温も外よりか居心地の良い気温に
なっているので、今まで外に自由に出て、昼間たっぷり太陽を浴びて
夜の真っ暗闇(この辺は夜、ホント真っ暗闇)を体感していた時と比べて
発情の回数が増えているのかもしれません。実際、以前は4ヶ月周期くらいで
年3・4回だった。が、今は2ヶ月周期。

ちび監督は避妊手術をしてあるけれど発情する稀有な猫です。
何でそうなってしまったのか、原因はもうどうでも良くなってしまって
(再手術はしたくないし、ホルモン剤もあげたくないから)
そういう猫と思って最後まで発情とお付き合いしていきたいと思います。

アトリエの稼動時間もちょっと考えないといけなくなってきました。
朝は明るく、夜は暗く。当たり前のことなんだけどね・・・
働かないとどうにもならないところもあるから、照明の方法を
変えてみようかな。
どうせアトリエは建築中の建物。けっこうね、酷いとこなんですよ。
壁も天井も、まだほとんどベニヤのままだし床はしなるし。
ただ、改造は自由!
いろいろできそう。でも時間かかりそう〜
すぐにはできないけど、天井に穴開けて太陽を入れようかとか
作業場を仕切ってみようかとか、いろんな案があって
どれからやろうか・・・
楽しくもあり、途方にも暮れます。先は長い。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中









posted by ぴか at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫監督と世話人の雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。