ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年08月01日

カンガルー生肉、いってみました。

久々にビッグなやつに出会いました。
世話人が興奮気味です。すみません。
  
 *2006/11追記を掲載しました。この記事は
  私だけの体験内容かもしれません。
  最後の追記もどうぞあわせてお読みくださいね。

処方食をいつも購入している、本間アニマルメディカルサプライにて、
以前から気になっているモノがあった・・・
それはカンガルー生肉!

カンガルーってオーストラリアでは既に害獣として増えすぎて
駆逐しているんでしたね、ハイ。
こちらのカンガルー生肉も、そんなカンガルーさんなんだろうと思われます。
なにせ、野生・オーガニックと書かれてます。

野生のカンガルー!!とか、オーガニック!!という言葉に惹かれたわけでは
ありません。カンガルーは美味しいという噂を聞いていたからです。
やわらかで水分が多く、高たんぱくで低脂肪な肉という知識だけは
ありました。
オーストラリアでは高級なレストランでもカンガルー肉の料理が出され、
そうでなくともメジャーな食材として一般的で、スーパーでも
普通に売っているらしい。味は牛肉に似ているらしい。

カンガルーのことでもないしずいぶん前のことになりますが、
レストランでダチョウのお料理をいただいたことがあるのです。
それはそれはすごおくおいしかったのです。
ダチョウといわれなければ牛肉だと思っていたはず。そんな味でした。
そんな記憶があったものだから、もしちび監督が食べなくっても
人間が食べられるしぃ、と、セールをしていたときに
処方食と一緒に買ってみました。

楽しみに待ってました〜
で、本間さんにしては注文後3日、異例の早さで到着。

カンガルー生肉

はやる気持ちを抑えつつ撮影し、でかい!!やっぱり1キロってでかい!!
赤みの肉がビニールパックにぎっしり。う〜ん、いいかも〜〜〜
いよいよ開封!!
と・・・・

・・・・くさい。

ありえないにおい。

え〜!!なんで〜!!

う〜、これって・・・ワルクナッテルノ?

悪くなってるかと思ったけど見た目肉は新鮮。触ってみても新鮮な肉の感触。
パッケージにも問題なかったし(穴とかなかったし)
日付も古くは無い様子。
まさか、これが野生のカンガルーのにおい!?

私の役目だし買った責任取らないとだし・・・おそるおそる・・・・



食べましたっ!!生でひとくち食べちゃいましたっ!!



・・・

・・・・

喉と胸の境目あたりが、キモチワルイ・・・

ごめんなさい、これはギブです・・・・
これ以上は無理です・・・・
本間先生は、召し上がっていないに違いないです。
この商品のパッケージに名前のある先生方も、もれなく
食べていないことは間違いないです。

無理だって。


こいつのにおいについて、詳しく述べてみると
淡水魚、金魚なんかを飼ってる、水槽のにおい、ズバリそのものです。
魚の生臭みとか、ブロイラーのにおいとか、肉の血のにおいとか
そういうのとはジャンルが違います。かなりやばいです。

カンガルー生肉

で、ついでに味はどうだったかというと・・・
においは置いといて、
馬肉っぽかった。牛肉みたいに、食べた後喉の奥に残る肉のクセすらなく
食感はやわらかで(まあ、生だからね・・・)
忌まわしいこのにおいがなければおいしいはず。
オーストラリアの高級店で出されるものやふつうに食されているものは
たぶんこのにおいはないのだろう。

ちなみに悪くなってるものではなかったので、ちび監督にも一応お出ししてみました。
転がってるちび監督に「ね、カンガル〜よん♪」とお皿を差し出すと
ふんふん、とにおいを嗅ぎましたが、そのままさっ!!と立ち上がって
遠くの方に言ってしまいました。

予想どうり。

ちび監督が食べなかったら人間が食べられるしぃ、というのは甘かった。
ケバブとか、キーマカレーにしたらこのにおいが気にならないか!?
いえいえ、くさい羊肉を使うこれらの料理、スパイスをたっぷり効かせて
においを消しますが、それだけじゃない、奥に残る羊のにおいが、
スパイスの香りでおいしいにおいになるんです。
汗臭いような、むっ!としたにおいだったりしますが、スパイスが加わると
それがたまらなくいいにおい、おいしいにおいに感じてお腹が
グーと鳴ってしまうのです。
でもこの、カンガルーのにおいは、スパイスでおいしいにおいに変わる、
そういうジャンルのにおいとはハッキリ、キッパリ違います。
とても残念。

食べられるものを捨てるなんてことはできない、
野菜の皮すら食べている往生際の悪い世話人は、
「あ、でも火を通したらちょっとマシになったりしない??」と思いつき
鍋を使いたくなくてレンジに入れてみる。
出てきたブツは、

・・・・さらににおっていた。

ああ・・・

更にレンジの内部にはじけた肉片がついてしまい
レンジの掃除もする羽目になった。こんなの、
他の食べ物に移ったらいやだあ〜〜〜

もうこの時点で食べ物ではないと判断、
普通に捨てるのも恐ろしく、といれへ・・・流れてゆきました。

写真はホームページのほうにもうちょっと掲載しています
カンガルー生肉試食!

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中今のは臭くないらしい!!2006/11/6追記

がんばる猫さんから頂いた情報です。
今は臭くないって。
詳細はこちらをご覧くださいませ。
http://ganbaru.exblog.jp/4133999

しばらく商品が消えて、また復活してたので
内容が変わったんでしょうか・・・?
ウチに来たのは特別・・・???
販売をジャマするつもりは全くありません。
成分も良いし、私が体験した臭いさえなければ
新鮮でしたしおいしいはずです。
心配無用でお試しください。
わ、私ももう一度試そうかしら〜〜

変な心配おかけして申し訳ないです。


この記事へのコメント
はじめまして。
以前から拝見させてもらっていたんですが、今回のカンガルー肉の話にちょっと笑ってしまったので。^^
相当な匂いだったんですね。
私も大抵のものは大丈夫なんだけど、以前ヤギのミルクにトライした時はどうしてもダメでした。
ヤギの体毛の匂いというか、吐きそうになる匂いで(笑)。
うちでも猫の手作り食なんかにトライしてます。
ぴかさんの考え方や節約の仕方とか、サイトの方も色々と為になって、参考にさせてもらってます☆
アニモンダのフードは私も試してみたかったんですが、かなり美味しそうですね。
ヨーロッパだと肉の分量表記が法律で定められているはずなので、オリジナル言語の方が成分も詳しく書いてあったりしますよね。
私もドイツ語なんてわからないので(^^;)、今回の日本語訳は参考になりました。
ありがとうございます!
Posted by 日本カモシカ at 2006年08月03日 04:10
はじめまして。
すごかったですよこれ。
食材の、特徴のあるにおいというものを超えてました。機会があったら挑戦を(笑)アニモンダのフードのレビューーはこれからどんどん増える予定なので楽しみにしていてくださいね。今のところ食べているのは激うまいです。イギリスのものはディーンズしか知らないけれど、おいしいのもあるのでしょうか?
日本カモシカさんのところはにぎやかですね。あとでゆっくりお邪魔します。
Posted by ぴか at 2006年08月03日 11:33
はじめまして。
moomamaのところから来ました。
このカンガルー肉が気になっていて
リンなどの成分値を問い合わせていて
今日届いたので買ってみようかなぁ?
なんて思ってたのですが、臭いのですね・・・(*_*
生でしかも新鮮なのにそれほどまで臭う肉って見たことも聞いたこともないのですが、ちょっと怖くて買えないですね。
うちにも腎不全の子とストルバイト癖のある子がいるのでアニモンダの新製品には興味津々なのですが高いですよねぇ。私も憧れのフードです(笑)
Posted by GANBARUNEKO at 2006年08月03日 20:31
はじめまして。
GANBARUNEKOさんのところ、フード詳しい〜。今度ゆっくりお邪魔しますね。
カンガルー、猫さんが食べてくれれば臭いっ!と思っても問題ないと思うんですが、これはあくまでも私の感想ですので・・・。においを無視できれば味は良いと思うのですけど。
猫さんが食べてくれるなら、特にストルバイトには良さそうですよね。

アニモンダ、ストルバイトのも後日レビュー予定でいますのでお待ちくださいね。今のところアニモンダ、私の舌はかなり喜んでます。(笑)
種類が多いから、どれにしようか迷うのも楽しいです。どんどんレビューしま〜す。
Posted by ぴか at 2006年08月03日 23:09
ぴかさん、はじめまして。
私も老猫会経由でこちらのブログを知り、時々お邪魔させていただいてました。
ニーレンのコメントを拝見し、思わずカキコさせていただいちゃいました。
私は自分では食べませんでしたが、アニモンダはお値段の高さに比例して肉のグレードがアップしてるらしいので、ニーレンもかなり美味しいのは想像がつきます(^^;

ちび監督はルーミート、お嫌いでしたか。
うちの猫ズ、特に千尋はカンガルーやエミュは大好物で、うちは本間さんでルーミートを扱う前に日進ワールドフードで2kgの塊を買ってました。
あの匂いは確かに強烈ですが、慣れると火を通しても意外に肉がやわらかいので美味しいんですけどね(^^;
Posted by こだま at 2006年08月04日 00:06
こだまさん、はじめまして。
こだまさん手作り?!あとでゆっくりお邪魔させてください。
日進ワールドフードって、確かハムの会社でしたっけ?いろんなお肉あるんだあ・・・エミューもあるんです?
?ばっかりになってしまいましたが、エミューも気になります(食いしん坊)
こだまさんのところはルーミート大好物ですか〜、肉の成分や栄養自体は良いんですもん、猫さんが食べてくれれば良いお肉といえますね。
慣れが必要なのですね。私にはちょっとだめでした・・・根性なしです。

アニモンダ、そうなんですか?お値段に比例して・・・
ニーレン、味付けしてあるわけではないのに味はしっかりしてます。他の処方食の、「栄養調整してます!!」っていう感じがありません。お肉もしっとり。
こだまさんの猫さんは喜んで召し上がっているんですね。いいなあ。
ちび監督は現在オカカなんぞ混ぜ混ぜ中。他にアニモンダのカーニーや純缶のサーモン入り。混ぜちゃだめなのはわかってるんですが、食べないことには・・・と。こちらは慣れてもらおうと毎日1回食べてもらっています。
Posted by ぴか at 2006年08月04日 01:01
六本木の日進デリカテッセンが会社に近かったので、お昼休みに買出しに行ってました。 ルーミートの他には、鳩や猪、ウサギ、蛙なんかもあって面白いんですよ(笑)

エミュは日進ではなく、キッチンドッグさんから↓
http://www.kitchendog.jp/
エミュは以前、アズミラの腎臓病食に使われていたので買ってたのですが、お値段お高めな上に最近は品薄みたいで…

食べない猫さんとの根気比べの苦労、よくわかります。 うちは千尋を手作り食に移行するのがそれはそれは大変で…
でも根気強くお出しすれば絶対慣れますから、ちび監督もきっと大丈夫だと思いますよん(^^)
Posted by こだま at 2006年08月04日 08:51
お〜、キッチンドッグさんてオシャレなデリカフェみたい。都会にお勤めだと、寄り道が楽しすぎてお給料があっという間になくなってしまいそう。
私もたまに手作り、(って呼べるほどことはしてないんですが)人間のごはんの味付け前のものとか。評判はあんまし良くなかったり。食べてくれると嬉しくて。千尋さんは手作り、慣れたんですね〜。私は性格が大雑把だから何か間違いをやらかしそうでたまにあげるだけにしてます(苦笑)
蛙やスズメなんかは昔、親戚(深川です)のところで縁日のとき焼き鳥屋台で食べたことあります。オシャレじゃないんですが・・・少し焦げたグロテスクなブツが串刺し。でも美味しかったです。
Posted by ぴか at 2006年08月04日 14:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。