ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年08月28日

とらちゃんと病院に行ってきました。

昨日になってとらちゃんの右後ろ足付け根と背中の間あたりに
カサブタ風な部分を発見、あ〜ひっかかれたんだ・・・と
とらちゃんの元気の無さがここから来ていることが判明し、
人間用のだけど抗生物質と胃粘膜保護剤を探してきて
とらちゃんの体重分、6時間おきに飲ませた。
少し元気は回復したけど、やっぱり元気がない。
朝、とらちゃんの傷口があると思われる付近の毛をはさみで切り、
傷をしっかり確認した。
う、膿んでる・・・

とらちゃんは保護したあと、膿瘍の治療をしたから
膿瘍の知識はあったのに何で気づかなかったんだろう、私・・・
元気に見えたけど具合悪かったはず。世話人、凹んでます。
つくづく、未熟だな。
とらちゃんね、ケンカはしかけないのだけど
猫にも犬にも、人間にもどんどん近寄って行って
「遊んで〜」とやるので、引っかいた猫さんは
「なんだこいつ!」と思ったんだろうなあ・・・

今日は車で15分くらいの、はじめての病院に行った。
やっぱりやられたのは1週間くらい前でしょうね、とのこと。
消毒して抗生剤飲ませてひどいようならまた来てくださいとのことでした。
昨日は人間用の薬をあげたけれど、猫用の(?)抗生剤をいただいて帰宅。
軽トラックを借りて行ったのだけど、とらちゃん、すごい鳴くから
とらちゃんも人間も、グッタリです。
ちなみに今回からは病院を変え、前の病院では1回1万円の治療費でしたが
今回は1800円でした。保定係の女性がちゃんといて、保定上手で安心して
見ていられた・・・って、普通だよね。
前行ってたところはすごく近いのだけど、先生お一人なので
保定・アシスタントをやらなくちゃいけないし高いし
変なもん売りつけられるし診断は間違ってることも多い、と
ひどかったので、普通の病院でよかった。

私はとらちゃんの飼い主ではないけれど、
もっとちゃんと見てあげなくちゃ・・・
してあげられることは何でもしたい。
だってスキなんだもん、、、とらちゃん。
いつもウキウキしている、とらちゃんの顔が
ゲッソリしているのを見るのは・・・つらい。

普段人がいなくなることはないアトリエなので
留守番に慣れていない監督。
1時間でも出るのは難しい・・・
「なんであたしだけ置いてくわけなの???」と
詰め寄って離してくれません。

でも今日はお留守番、ちゃんとしていてくれました。ありがとう♪
とらちゃんとお出かけしてたこと知ったら・・・
怒るんだろうな(苦笑)たとえそれが病院でも。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


ラベル:とらちゃん
この記事へのコメント
傷が見えないのに、どんどんひどくなるなんてこわいね。
とらちゃん、お医者さんに診てもらったし、よくなるよね。
ご飯をちゃんと食べて栄養つけてね、とらちゃん。

その後ちび監督のご機嫌、いかがですか?
Posted by ゆゆ at 2006年08月28日 23:58
膿瘍・・・外に出る猫さん、オンナノコもですが、特にオトコノコは要注意ですね。
とらちゃん、2回目なんですもの。。。もっとしつこく調べれば早くわかったかもしれないのに後悔しています。が、後悔先に立たず・・・
治療に専念します。
昨日の夜は大好物の、とり農園さんのささみミンチを生で、今日はささみを買いに行き病院のご褒美にあげました。キドニーケアが好きなので置いています。
夜中、もういちど行って缶詰あげてみます。

監督はスゴク甘えんぼでかわいいです〜むふふ
元気にしていますよ♪ありがとう。
Posted by ぴか at 2006年08月29日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。