ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年08月29日

アニモンダ・インテグラ・センシティブ・ドライを試食!

ドイツ・アニモンダ社正規輸入代理店の
ジャーマンペットハウスさんからご提供いただいた、
アニモンダanimonda・
インテグラINTEGRA・センシティブ・ドライです。

インテグラセンシティブ・ドライ

【原材料】
大麦、七面鳥、アザミオイル、ビール酵母、ミネラル、
ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE

【成分】
粗蛋白    32%
粗脂肪    12%
粗繊維     3%
粗灰分     8%
水分      8%

インテグラセンシティブ・ドライ

ドイツ語表記を解読すると、

【原材料】
大麦、雄の七面鳥、アザミオイル(2%)ミネラル、ビール酵母

【成分】
粗蛋白    32%
粗脂肪    12%
粗繊維     3%
粗灰分     8%
水分      8%

カルシウム  1.6%
リン      1.1%
マグネシウム 0.10%

となりました。

インテグラセンシティブ・ドライ

小さい丸い粒と、細長い四角い粒の2種類が入っています。
丸い粒は小さくて食べやすそう。

においは薄め。麦の香りか、穀物のにおいがします。
独特の、油のにおいがあり。
ちょっと療法食チックなかほり・・・って、療法食か。
食べてみると、軽めな感じ。特に細長いほうはスゴク軽くて、
中にチーズっぽいような味がする。
丸い小さい粒のほうが、細長い方より生地が少し詰まって硬め。
でも軽めの食感。麦の味、肉の味。肉かな?若干の酸味。
最後に麦ご飯を食べたときのような少しの苦味。
ふむふむ、体によさそうな味(?)です。

アザミ油はエイジングケア化粧品や自然派ワックスに使われてるみたい。
アザミ油は、ほかのどの植物油より正常な皮膚機能を維持する
不飽和脂肪酸、すなわちリノール酸が豊富に含まれているらしいです。
ペットフードの材料事典 アザミ油

インテグラセンシティブ・ドライ

肝臓疾患の治療、胆汁分泌の促進、
肝臓・すい臓・胆のうの強壮剤として中年から愛用されてきた
ミルクシスル(マリアアザミ・オオアザミ)
のことかなあ・・・?ミルクシスルなら確か実から油を取るらしい。
でもよく知らないです。
ミルクシスルは科学的組成物の研究の結果、肝臓を守る
強力な3種類のフラボノイドを含むことがわかっていて、
これらの3種類の物質は総称的にSilymarinとして
知られていて、抽出物は肝臓を守る強力な強壮効果と
改善効果を持っているらしい。

アズミラのサプリでそんなんありますね。
→アズミラ・ミルクシスルサプルメントを楽天で見てみる

インテグラセンシティブ・ドライ

インテグラ、蛋白も粗灰分も低くはない。
袋のドイツ語を読むと、(なんとか)

猫は日常原材料による過剰反応(アレルギーのことかな?)に
さらされている。
原材料の汚染に対しての、もしくは不食、皮膚のトラブルなどなど。
こんなときは弊社独自の管理下におかれた素材で
単一の炭水化物原料、単一のたんぱく質原料により
良質なたんぱく質やミネラルを供給することをお薦めします・・・

のようなことが書いてあった。

蛋白も粗灰分も低くはないけど、アザミ油なんか入っていて
体によさそうなかんじ。
腎臓サポートに混ぜるカリカリは量も少ないので
(ホントは混ぜないにこしたことはないのだろうけど)
ひとまず試してみることにした。

インテグラセンシティブ・ドライ

ちび監督にウォルサムの腎臓サポートとのブレンドで約1ヶ月、
常に5種類のブレンドカリカリを置いてあるカリカリbarに加えました。
ブレンドの比率は他のカリカリ同様、
腎臓サポート10対インテグラ1から2です。

初日、開封したてのカリカリは、やはりいつものように
袋に顔を突っ込んで8つぶくらい試食。これは監督の娯楽のひとつ。
やめられないご趣味のひとつです。
かなり好みの様子でヨロコンでました。
翌朝カリカリbarをチェックすると、インテグラのブレンドのお皿だけが
カラッポになってました。
1週間ほどその状態が続き、2週間目から少し減り方が遅くなったものの
必ず口をつけ、用意した分量の3/4以上は食べる、という感じで1ヶ月。
監督的には相当気に入ったようです。
大抵は途中で食べなくなりますからね・・・・

毛並みが変わったとか、調子が良さそうとかは
いろんなフードをあげているのでサッパリわかりませんが・・・
とりあえず、監督はとても元気です。

インテグラセンシティブ・ドライ

とらちゃんにもあげてみた。
好みのうるさいとらちゃん。
気に入らないカリカリは一切口にしないお方。
インテグラは気に入ったようです。
キドニーケアの次くらいに好きかも(笑)
サクサクリズミカルに沢山食べます。
保護したとき脱肛していたとらちゃん。
今もおしりは弱いので、このフードは粘膜にいいかも・・・と思う。
アレルギーがある子ではないから、
何か他のフードと混ぜてもいいかもね。

それから、母上にも。
母上は普段カリカリはあんまし食べていない。
ナチュラルフード・オーガニックフードというのも、アニモンダ以外は
今のところどれも食べてくれたためしはない。
インテグラは・・・スキらしい。
3回あげてみて、3回ともよく食べた。

評判上々、いいかもしれない。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ちび監督のホームページでも、
インテグラINTEGRAシリーズの試食レビューをご覧いただけます。

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


この記事へのコメント
とらちゃん、元気になってきてるようで良かった。^^
アザミは、私も最初にミルクシスルのことかと思いました。
イギリスだと人間用にもサプリがたくさん出回ってて、肝臓用ハーブ薬の代表格です。
あと、お母さんの母乳が出にくい時にも飲むんだそうです(笑)。
七面鳥も、わざわざ“雄”と明記しているトコが面白いですね。
雌と雄では何か違うことがあるんでしょうか??

七面鳥は脂肪分も少ないし、良質タンパク源ですよね!
Posted by 日本カモシカ at 2006年08月29日 17:46
とらちゃん、今日は食欲も出てカリカリと缶詰をたくさん食べてくれました(わーい)
遊び欲求もでてきて閉じ込めておくのが大変になってきた。嬉しいです。

アザミ油、よくわからないんですが、ミルクシスルは有名ですよね。
イギリスはハーブ医療も盛んだし本場だもんなあ、日本では通販になるかな。
抗酸化剤としても、作用がビタミンCやEよりも高いとか?データがないからよくわかりませんが、肝臓の友として毒素を排出する手助けをしてくれるらしいから、どんな猫さんにも良いもののようですね。
人間には・・・お酒の友かなっ。

七面鳥は、アレルギーを起こしにくいとされているんですよね。おっしゃるとおり、脂肪分が少なく、良質タンパク源。
なんでオスか・・・?なんででしょうね・・・
七面鳥は卵を取るわけでもないしね。
オスのほうがかなり大型ではあるらしいです。(オス成鳥17キロ、メス10キロ)
見たことないからピンとこないけど・・・17キロって、すごいおっきいね。
Posted by ぴか at 2006年08月29日 19:38
とらちゃん ぴかさんに見つけてもらってよかった。
「どうしたんだろう。。」って心配していました。
化膿していたのね。喧嘩かな。。
病気も移るしお外心配ね。。
うちのにゃあは前足の小さな傷が原因で痙攣起こした事がありました。
小さな傷でも馬鹿にできないのよね。
うふふ。ぴかさんとらちゃんに惚れてるね(^^)
Posted by おかる at 2006年08月30日 01:41
>うふふ。ぴかさんとらちゃんに惚れてるね(^^)
あ・・・バレてます?!えへへ。
だってとらちゃんたらね・・・むふふ。

ご心配おかけしています。
傷はだいぶ乾いて治ってきていると思います。今週もう一度病院に行くはずだったけど、行かなくても大丈夫ぽいです。
とらちゃん、喧嘩仕掛けないし化膿したのが後ろのほうだから、「あそぼ〜」と寄って行って「なんだこいつ〜!やんのか!」となって、逃げるときにザックリ、ではないかと予想していますが本当のところはわかりません。この辺、猫がいっぱいいるんですよ・・・野良さんもいるけど飼い猫もみんな外飼いなので、とらちゃんの家の半径50メートルくらいの範囲で見かけるだけでも15匹はいるんです。猫過密地帯。

にゃあちゃんが、痙攣ですか・・・
傷で痙攣起こることもあるんだ?!
う〜ん、傷が見つけにくいし守ってあげるのは難しいですね。
外に出さなければそんな心配はいらないんですよね。
飼い主さんを説得中。。。

今日はモフモフのヒモで遊びました^^
Posted by ぴか at 2006年08月30日 03:14
とらちゃん、ご飯もいっぱい食べて元気になってきましたね。
病院にも行かなくてよさそうなんて、よかった!
熱烈なファンに支えられて、とらちゃん幸せだよ。
ちょっとした傷でも、甘く見ちゃいけませんね。
化膿が進んだり痙攣まで起こるなんて、こわいです。
今は猫も箱入りじゃないと心配な世の中になってしまったのね。
Posted by ゆゆ at 2006年08月30日 03:43
ゆゆさんこんにちは。
心配してくれて、ありがとうございます。
今日はとっても元気です。

この辺は1戸建ての住宅地で林や空き地、畑もありのんびりした地域ですが、犬や猫が多く心配は尽きません。
木登りしたり思いっきり走ったり、鳥やとかげを追いかけたりできるけど・・・
通りがかる人も猫好きだけとは限らないですしね。
Posted by ぴか at 2006年08月30日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。