ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年09月27日

カリフォルニアナチュラル・ドライ・チキン&ライスを試食!

快適ねこ生活さんにて購入した、
カリフォルニアナチュラルCaliforniaNatural・ドライ・チキン&ライスです。

カリフォルニアナチュラル

【原材料】
チキン、玄米、チキンオイル(ビタミンCで酸化防止)、
ひまわり油、亜麻実、必須ビタミン、ミネラル

【成分】
粗タンパク質 36.0%以上
粗灰分  6.5%以下
粗脂肪 16.0%以上   
粗繊維  3.5%以下
水分  10.0%以下
マグネシウム ・・・0.1%以下
オメガ3 1.4%以上
オメガ6 6.3%以上

カリフォルニアナチュラルのウエットフード、、もう2年にもわたり
監督常備品。定番となっていて、3種類の缶どれも気に入っている。
監督も、私もおいしいと思う。
特にチキン缶は蛋白も低いしよく使っている。
監督は鹿・深海魚のほうが好きみたいではあるんだけど。

なので、ずっと気になっていたカリフォルニアナチュラルのドライフード。
でもさ、一袋が1.8キロなんだよね〜。
怖くて買えなかった。
夏に、快適ねこ生活さんでなんと500gのパックが売っていたの。
で、他のフードも一緒に3袋購入。とらちゃんや母上にも
あげてみたかったし、500gなら一ヶ月で使いきれるだろうと思ったし。
とらちゃんが気に入った場合は10日くらいで500g、
なくなっちゃいそうだと思ったし。

カリフォルニアナチュラルのドライは、肉は副産物を使用せず
チキンの肉部分だけを使っているらしい。
ふ〜ん、副産物もモノによって良し悪しがあると思うけど、
(内臓ってすごい栄養あるしね)肉だけを使うと
嗜好性はいいかもしれない。

輸入元のサイトには、

食物アレルギーで悩むペットのために、その原因とされる食物・
危険性が高いとされる食物を全て排除し、徹底的に拘り抜いた
食物アレルギー対策用フードです。
アレルギーとは、身体を守ろうとする免疫反応が過剰に発生し、
その結果身体に害を及ぼす事です。 免疫反応とは
外部からの侵入物(抗原)から身体を守るために組織や細胞
(抗体やリンパ球)が、抗原を身体から除去しようと反応
するものです。その反応が起 り過ぎたり、普通身体に害が
ないものを抗原と誤認識して、過敏に反応し、身体に害を
及ぼします。これをアレルギーと呼んでいます。
アレルギーの原因は様々(ノミ、ダニなどによる害虫に対する
アレルギー、アトピー、食物アレルギー)ですが、
一番の対策は、基礎体力を付け、アレルギーの原因となる物質
(害虫や特定の食物など)を遠ざける事です。
特に食物アレルギーは、食べ物に含まれる全てのたんぱく質が
原因となり得るため、不幸にもアレルギーを発症するペットたちには、
高品質で限られたたんぱく源を原料としたフードを与える事が
必要です。 まずは、主原料を確認してください。

とありました。

カリフォルニアナチュラルドライ

開封すると、あらいいにおい。
肉っぽいね・・・微かに苦っぽいような麦のような香り。
入ってるのは玄米なんだけど。

太めのY字?手裏剣?のような形の粒で、一粒は若干大きめかな。
粒のまわりには粉のようなものがついてる。
かじってみると、あんまり硬くもないし、やわらかいわけでもなく。
硬いクッキーくらいかなあ。味が濃厚で舌で感じる味というよりかは
口の中全体にもわ〜んと広がる味。
確かに肉っぽいなあ・・・チキンかどうかまでわかんないけど(汗)
臭みもなくいやなにおいがありません。なかなかおいしいです。

カリカリの袋、がさごそやってたら早速監督登場。
すっごくいいにおいに感じているらしく、ソワソワしている・・・
いつもは袋に頭を突っ込んでまずは味見をするんだけど
これはちょっと蛋白高めなので、そのままあげるのはナア、
監督の腎臓のことを考えると世話人の精神衛生上つらいので
一粒だけあげた。
もうね、すごくおいしいらしいんですよ。
一つ嬉しそうに食べると、すっごいかわいい顔で催促する。
でも、ここでウォルサムのカリカリが入ったビンを持ってきて
すまん・・・と出すと行ってしまった・・・ごめん。

監督には一粒を3個か4個くらいに手で割ったものを
ウォルサムの腎臓サポート・カリカリに10対1で混ぜて
毎日、腎臓食と5種類の一般カリカリをブレンドしたものを置いている
カリカリbarに加え、1ヶ月続けました。
なんかもう、コレがちょこっと混じってるだけでウォルサムを
すんごい食べます。あまりにもコレを混ぜたのだけが早く
なくなってしまうので、カリフォルニアナチュラルのブレンドだけ
量を増やしていましたが、それでも減りは相当早かった・・・
ニュートロチキン味と同等か、それ以上に好評でした。
1カ月続けてみて、その減りっぷりは変わらず。
監督が飽きずにこれだけの期間食べてくれるフードは少ないので
すごく気に入ってくれているんだと思う。
でもまあ、ニュートロのシニア・チキンは蛋白もリンも低めなんで、
こっちを定番として選択するのは間違ってはいないと思う。
ただ、若くて健康な猫さんにはとってもおすすめなカリカリです。
監督も腎臓弱ってなかったらローテーションに加えてるだろうと思う。

で、とらちゃん。イヤダナアと思うのは一切口をつけない彼だけど、
とらちゃんもすっごく好きみたい。
嬉しそうに食べる食べる。
ナチュラル系フードがほとんどダメな母上は、食べなかった・・・
500gのパッケージで販売すればいいのになあ・・・
1.8キロって・・・大きくないかい?
と言いつつ、500g袋3袋買ったうち、2袋は1カ月で食べきった。
う〜ん、こればかりを食べる猫さんが2にゃんか3にゃんいれば、
1.8キロの袋、1カ月で食べきれそうかな。

ところで、昨日の夜中・今日の昼と、監督はカリカリを食べ過ぎて
吐いてしまった。
昨日の夜なんて、地上2メートルちょっとのところに設置してある
見張り台(栃木いちごって書いてある箱なんだけどね・・・)から
飛びゲロ。両手で受け止めた世話人・・・やった!!
って、喜んでる場合ジャナイヨ・・・

とらちゃんと黒い麺

おとついから毎日、けっこう長時間とらちゃんを預かっていたので
ストレスかも・・・と思うと苦しい。

ストラップに夢中

カメラのストラップにじゃれるとらちゃん。
室内飼いになったはずなのに、何故かアナタが窓から見えるのよね。
で・・・仕方ないからアトリエに連れてくる→遊ぶ→監督怒る
当然っちゃ当然なんだけどさ、ちびこさん、折角の調子を崩さないでよぉ。
吐いたあとはケロっと元気なんですけどね。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

監督ホームページでも、
カリフォルニアナチュラル試食レビューをご覧いただけます。

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


この記事へのコメント
あらあら、とらちゃん。脱走が常習になってしまったかな。
監督と仲良くできたらいいのにね…。
とらちょとティキちゃんみたいに歩み寄れないのかしら。

ゲロキャッチ、私もやってたよ。^^
ストレスだったら、ちょっと心配だね。
好きなご飯が見つかったのは何より。
いっぱい食べさせてあげられないのが、悲しいけど。
監督、食べすぎ注意だよ。少しずつね。
Posted by ゆゆ at 2006年09月28日 12:00
ゆゆさんこんにちは〜
ゲロキャッチしてたの〜?!エヘヘ。
やってる本人は真剣だけど、傍から見たら「何だ?」って感じでしょうね。
でも手で受け止めると量がわかるのよね。
何吐いたか、と水分どんくらいかも。
せめて後からその分を補給しなくちゃって思う。

ストレスだったらと思うと苦しいです。
今日は窓からとらちゃんが見えないといいんだけど・・・
監督の場合、毎日長時間彼がいるのはつらいみたいなのね。でもとらちゃん放ってもおけず。遊び相手を探して出るから何が起こるか予測はつくしね・・・
でも、こう続くと飼い主さんが出してるっぽい(泣)

ティキさんもエライと思うよ。
監督はもともと一人っ子だったし、母上以外の猫にはいつも厳しいの。
とらちゃん無邪気だから、いっしょに遊んだら楽しいと思うんだけど、監督頑固一徹で、すっごく真面目だから。

とらちょとティキさんはどうでしょ、そろそろ一緒に遊べるようになってきたかな。
うらやましいなあ。
昨日の写真。2人であんな小さなお水の器に顔寄せて、すごいね。
Yさんが、おおらかに見てくださっているからかな。とらちょの無垢な力もすごい。ティキさんも、こいつはいいやつかもって、思ってるのかもしれません。

おいしいカリカリをこのままあげたい気持ちはあるけど、混ぜればウォルサムをいっぱい食べるからこれで良し^^
Posted by ぴか at 2006年09月28日 12:44
とらちゃん、やっぱり完全室内は難しいかな?
それにしてもかわいいねー(^^)
監督遊びにくるのがとらちょだったらどうなっちゃうんだろう。。

じょーやんはすっかり処方食は食べてくれなくなりました(ノヘ;)
どうすべか。。
Posted by おかる at 2006年09月28日 23:35
おかるさ〜ん
じょ〜さんったら困ったちゃん・・・
やっぱり処方食のほうが維持できるよね。(もう維持食だよね?)他のメーカーのとかはサンプルもらえないのかな?どこの会社のもだめ?
何か食べてもらわないとねえ。
どうしてもだめなときは、仕方ない普通食を食べてもらうしかないよね・・・
確かウォルサムの「メチオニンタブ」尿石に良さそうなサプリがあった。
ディーンズの結石によさげなサプリ「ベアベリー」っていうのもあった。
たぶん他にもあるんだと思う。
サプリはあくまでも補助なんだけどね・・・食べないときは仕方ないよね。良いご飯あるといいんだけど・・・

完全室内飼い、できるはずなんですが、どうも飼い主さんが猫は外に出るものと思ってるみたい^^;
出たがったら出しちゃうっぽいの・・・
とらちゃんは遊びたいだけで、ヒマになると出たがるだけだから、
出たがったときに遊んであげればそれで満足しちゃうヒトなんだけどね。
外にいるのを見つけては入れています。
また怪我するのは目に見えてるし。
極度の甘えたさんだから連れてかれちゃうかも(ついてっちゃう)しれないし。
ほんとにかわいい子なんだよ〜
ちょっとオバカだけど。

監督vsとらちょだったら、確実に監督がとらちょをやっちゃうと思う。
とらちゃんは服従のポーズとるから喧嘩にはならないんだけど、とらちょは追いかけたり乗っちゃうんだもんね・・・あはは
とらちょスゴイ!
ティキさんエライ!カシコイ!
良いコンビになりそうだよね。

Posted by ぴか at 2006年09月29日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。