ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年11月17日

アニモンダ・ラフィーネ・クロス 牛肉、子羊とウサギ(ドライ)を試食。

ドイツ・アニモンダ社正規輸入代理店の
ジャーマンペットハウスさんからご提供いただいた、
アニモンダ・ラフィーネ・クロス 
牛肉、子羊とウサギ(ドライ)です。

牛肉、子羊とウサギ

【原材料】
肉類(牛肉、子羊、ウサギ)、シリアル(小麦麦芽)、野菜、鶏脂肪、
乳製品(ヨーグルト)、イースト、ミネラル、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE

【成分】
粗蛋白    32%
粗脂肪    9.5%
粗繊維    1.5%
粗灰分     8%
水分     10%

牛肉、子羊とウサギ

ドイツ語表記を解読すると、

【原材料】
シリアル(小麦麦芽2%)、
肉類(牛肉5%以上、子羊5%以上、ウサギ5%以上)、
植物蛋白エキス、ミネラル、動物性脂肪と植物性油脂、
ミルク、乳業副産物製品(ヨーグルト2%)、イースト、野菜

【成分】
カルシウム   1.4%
リン       1%
マグネシウム 0.08%

となりました。

牛肉、子羊とウサギ

におい強め。粒は4種類・・・かな。

パッケージは他のものと同じようにチャックがはじっこまで
ついていないのが難。折角便利なものなので、
はじっこまでつけて欲しいなあ。
もっとも、ここではどのカリカリも
空きビンに詰め替えていますけれどね。

牛肉、子羊とウサギ

大きめの粒で4種類。
味はそれぞれ違うみたい。
粒はかなり硬いです。厚みがあるから尚更そう思うのかも。
4つ並べたカリカリの、一番右のだけがサクサクで、中に
ヨーグルトクリームみたいなものが入っています。

牛肉、子羊とウサギ

ちび監督にウォルサムの腎臓サポートとのブレンドで約1ヶ月、
常に5種類のブレンドカリカリを置いてあるカリカリbarに加えました。
ブレンドの比率は他のカリカリ同様、
腎臓サポート10対ラフィーネクロス牛肉、子羊とウサギ1から2です。

牛肉、子羊とウサギ

初日、開封したてのカリカリは、いつものように監督の娯楽、
袋に顔を突っ込んで食べるかな!?と思ったら、食べなかった・・・

翌朝カリカリbarをチェックすると、減ってない。
その後ちょこちょこ食べることは食べるのですが、ほんの少しだけ。
完食スルコトハナカッタ。

監督は1ヶ月にちょこっとしか消費しないので友人宅へ行き、
母上とQちゃん、とらちゃんも試せる量を
(まあ、ほとんど全部ですな)
分けてきた。
結果は、全敗。
どの子も食べませんでした・・・残念。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ちび監督のホームページでも、
アニモンダの試食レビューをご覧いただけます。

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。