ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2007年03月31日

緊急・リコール製品追加 療法食です

アメリカHills Pet Nutrition, Inc. によると、
ヒルズm/dドライフードがリコールとなっています。
減量・糖尿用の療法食です。
先の日本ヒルズの安全宣言時には考慮されていなかった製品です。
日本でも給与は中止したほうがいいと思われます。

↓こちらをご参照ください。
Hills Pet Nutrition, Inc. Voluntarily Recalls
Single Product, Prescription Diet™ m/d™ Feline Dry Food,
Only Product Containing Wheat Gluten


ままるねこさん、ありがとうございます。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中





この記事へのコメント
あわわわわ〜
ウェットのみじゃなくカリカリまで?って思ったら
処方食にまで・・・▽▽;
こうなったら、しばらくは国産にした方がいいのかしらん?

ままるねこさん、情報早いですね〜さすが!!!
Posted by megmeg at 2007年03月31日 18:55
megmegさん、ドライもか〜!です。
しかも療法食^^;
獣医さんも腎不全を起こす可能性があるフードを処方してるかも、って
えー!?でしょうね・・・
もしかしたら他のメーカーでも、
(ヒルズ以外でアイムスユーカヌバ、ニュートロ等)
これからリコール対象に追加されるかもしれませんね。

ままるねこさん、すごいです^o^/
Posted by ぴか at 2007年03月31日 19:24
ところどころですれ違っているような・・・
でも初めましてですね。

にゃうちゃんブログにも書き込みましたが、ヒルズ処方食で対象になっているのは、m/dのドライのみのようです。
日本ヒルズのサイトにはまだ何も載っていませんでした。

ヒルズの猫用処方食の原材料に、「小麦グルテン」と明記されているのは確かにm/dドライだけみたいです。

でもやっぱり心配ですよね。
これからどうなってゆくのでしょう。
よく使われているとうもろこしも、今はほとんど遺伝子組み換えモノでしょうしね・・・

明日、動物病院にいくので(マリンさん・12歳♀が定期検診でひっかかってしまい、再検査なんですぅ)、先生に確認してみようと思っています。


Posted by みけみ at 2007年03月31日 21:44
みけみさん、こんばんは・はじめまして。
にゃうちゃんのとこ、老猫会でお名前拝見してます*^-^*
私も書いてきたんですけど、にゃうちゃんは缶なのかな。気になりました。

>ヒルズの猫用処方食の原材料に、「小麦グルテン」と明記されているのは確かにm/dドライだけみたいです。

そうですかー!
コーングルテンや大麦は使っているものもあるけれど、
小麦グルテン使用はm/dドライだけなのかな。

療法食は怖いですよね。
処方されているものだから無理にあげちゃうことも
あるかもしれないと考えると。
それにそのフードだけに頼っている子もいることを思うと。

この件に関しては、結局のところ小麦グルテンに問題があるように言われていますが
薬品混入の経緯がわからない以上、他の原料もホントに大丈夫なのか、
他のフードは本当に大丈夫なのか、アヤシイ気もします。
ユーカヌバは大丈夫なんだろうか。。。^^;

遺伝子組み換えはコーンも小麦も大豆も、穀類全般ですね。
どこが悪いのかはわからないのですが・・・
大規模栽培、細かく目が届かないところはあるかもしれませんけれど。
私個人は、遺伝子組み換えって食糧供給のために大事な技術と思っているんですよ^-^

>明日、動物病院にいくので(マリンさん・12歳♀が定期検診でひっかかってしまい、
>再検査なんですぅ)、先生に確認してみようと思っています。

マリンさん〜結果が悪いものでありませんように。
先生もまだ、m/dのリコールのことご存知ないかもしれませんね^^;
もし獣医さんで購入したものなら交換or返品できるのかな。
あ、日本ヒルズのプレスリリースがないからできないのかな・・・。
Posted by ぴか at 2007年03月31日 22:16
キャー、うちもヒルズのカリカリ使ってたから焦っちゃった。
でも歯肉炎予防のための T/D だけど。
私も材料を見てみたら Vegetable Gluten って書いてありました。
小麦じゃないですね。
良かったー。^^
それにうちのは メイド・イン・オランダ になってたから、もしかしたらイギリスなら m/d も大丈夫なのかも・・??

やっぱり、手作り食1本に絞ろうかなぁ・・と考えてしまう今日この頃。^^;
Posted by 日本カモシカ at 2007年04月01日 00:37
日本カモシカさん、イギリスのヒルズはオランダ製なんだ〜
野菜グルテンって、なんだろ〜
ほら、グルテンてたんぱく質だから、タンパク豊富な野菜・・・ってあまりないですよね?
植物蛋白エキス全体を指し示すものなのかな?
小麦と限定してないけど、小麦由来の可能性もあるかもしれません。
「野菜」ということで時期などにより大豆グルテンにしたりコーンのにしたり、ということかも。

手作り1本ですか〜
すごいなあ。
私にはできないなあ〜
「おいしく」「バラエティ豊富」「健康」
どれをとっても私には無理^^;
日本カモシカさん、すごいよお^-^


Posted by ぴか at 2007年04月01日 00:49
たびたびごめんなさい。
にゃうちゃんはチューブということもあり、缶詰を使っています。
でも、m/dドライを食べている猫さんはたくさんいるでしょうから、影響が心配です。
土曜日ということもあり、対応は少し遅くなるかもしれませんね。
とりあえず明日、病院で聞いてきます。
Posted by みけみ at 2007年04月01日 01:26
ぴかさん、
日本の正規品のm/dってどこで作っているんでしょうね。アメリカじゃないといいんだけど。

ユーカヌバは今回のことで別件がバレてしまったようです。
Restricted-Calorie/Feline dry &cannedっていうからこっちでいう減量アシストだよね、これに未許可物質入れてたみたいで。日本じゃOKなのかどうかわからないけど。

Posted by ままるねこ at 2007年04月01日 02:21
みけみさん、にゃうちゃん缶詰でしたか。
ふやかしてドライを使うこともあるかも、と思ったのですが
ひとまず該当のものは使っていないのですね。

>m/dドライを食べている猫さんはたくさんいるでしょうから、

そうですよね。
m/dしか口にしてくれない糖尿にゃんこさんなんか
どうしたらいいのっ!って思いますね・・・
治療のための食事なのにこんな底辺の心配をしなくてはいけないって
・・・情けないですね^^;
Posted by ぴか at 2007年04月01日 12:02
ままるねこさん、いつも貴重な情報ありがとうございます。

日本のヒルズはほとんどがアメリカ産の製品だと思いますが、
一部別の国で生産しているものもあるかもしれません。
ウチでも去年サイエンスダイエットの廃盤缶をケース買いしまくって大量に在庫しているし
新しくなったサイエンスダイエットもたくさん持っています。
腎不全用の療法食も手元にありますが、それらはアメリカ産でした。

ユーカヌバの未許可物質、気になります。
未許可って明らかに違反ですからね^^;
日本でOKなものかも気になりますし。
ちょっと調べてみます。
風邪ひいちゃって頭がぼけーっとしていますけど
(ボケてるのはいつもなんですが^^;)
Posted by ぴか at 2007年04月01日 12:30
なんかもういい加減にしてっ て感じで怒りがこみ上げます。
動物だから適当でいいのか!って思ってしまう。
命を軽く見すぎです。
うちはk/dですがkumaが絶対に食べてくれないのでこの機会に全部処分しようと思います。
かたくなに食べない理由がkumaなりにあるのかもしれない

よかれと思って差し出してる食事で逆に苦しめる結果なんて
ほんとやり場のない事件ですよねっ!!!!!

ありがたい情報提供いつもありがとうです(^.^)
Posted by しゅぽぽ at 2007年04月01日 14:17
うげげ〜!
びっくり。
じょーやんのご飯と楓のアレルギー食注文したらm/dサンプル
付いてくて じょーやん糖尿予備軍と言われているから
あげてみちゃった。
よく食べるので何かあったらこれを注文しようと思っていたの。
こんなに少しでもあげたのは心配なのに
これを中心にあげていた人はもっと心配になってしまうね。
困ってる人 たくさんいるだろうなー。

ままるねこさん ぴかさん 情報ありがとうございます。
Posted by おかる at 2007年04月01日 15:09
しゅぽぽさん、このブログでは
まだ日本ではどうかわからない上で注意を呼びかけています。
とりあえず現在米ヒルズで新しくリコールが出たのはm/dドライのみです。
現在のところは「小麦グルテン使用のもの」に関して
日本ヒルズの公式発表があるまで
使用を控えたほうが良いだろうと思います。
週末をはさんでしまったので来週になりますね。

>動物だから適当でいいのか!って思ってしまう。
命を軽く見すぎです。

・・・というわけではないと思いますよ。
今回のm/dの場合、製造ラインが同じということではなく、
「先のリコール製品と同じ小麦グルテンを使っているものがあるため」ということのようですから
先のリコールでの原因物質の混入経緯がわからない以上、本来はなんとも言えないわけです。
だって、原料のグルテンにもともと入ってたのか、
工場〜出荷までに混入したのかわからないのですから。
その上、人間用製品でも同じグルテンをつかっているものが必ずあるはずなんですけど
それについて一切情報は見つかりません^^;
むしろしゅぽぽさんが今お感じになっていることを扇動しているように見えます。
問題はペットフードだけではないはずなんですけどね。

リニュ前のk/d、うちにもありますよ〜たくさんたくさん。
監督全く食べませんけどね^^;
確かにそろそろ処分したほうがいいのかもね(だって食べないから〜
でも消費期限までにまた食べることもあるかもって思う)

>かたくなに食べない理由がkumaなりにあるのかもしれない

そういうこともあるかもですね^-^
そういう疑いを持ち続けていることは大事なことですね。

今回はアメリカの獣医療、処方薬、猫の病気について
プロ顔負けな知識をお持ちのままるねこさん発の情報です^-^
猫のIBD、ブログ右のリンク集にありますからぜひお訪ねください。
とても勉強になりますよ。
Posted by ぴか at 2007年04月01日 15:20
おかるさん、タイムリー^^;

>じょーやんのご飯と楓のアレルギー食注文したらm/dサンプル
付いてて じょーやん糖尿予備軍と言われているから
あげてみちゃった。

そうだよね、ダイエット用でもあるわけだし食べてるにゃんこいっぱいいるよね。
糖尿で療法食だけの子で、このフードだけに頼ってたら
ほんとどうしていいかわからなくなっちゃいますね。
じょーさん元気そうで何よりだけど、公式発表があるまで注文しないほうがいいですね。

末端の獣医さんや販売店に情報が行き届くのいつになるんだろう。
すぐ通達行くものなんでしょうかね・・・
何もなければいいのだけど。
治療・維持のための食事が〜^^;

週明けには情報が出るかな。
Posted by ぴか at 2007年04月01日 15:33
はじめまして。wagonといいます。

先日の「ペットフード大量リコール事件。」に
トラックバックを送ったものですが、
勝手ながら今回のヒルズの件の
ぴかさんの言及を引用させていただいたことをお許しください。
大事な情報をいつもありがとうございます。
当面この問題から目が離せません。

ちなみにちび監督みたいな子、僕も大好きです。
Posted by wagon at 2007年04月01日 20:09
wagonさん、はじめまして。
気になることが何点もあるのですが、どうもはっきりしなくて
モヤモヤしています^^;
情報が少なくて(確定していることが少ないんですね)
憶測のほうがドンドン進んでしまいがちですが
確実な情報をもとに、冷静に判断したいところです。
今回、米ヒルズは
「メニューフーズでリコール対象となったフードに
使われている小麦グルテンと同じものを使っている」
とのことでm/dの回収を決定しているようですが、
そもそも、小麦グルテンから問題となる物質が出たのか?ということすら、わからないのです。
製品となる、どの段階で薬品の混入があったのかがわからないので、
どれがセーフでどれがアウトなのか、イマイチ判断しかねますね。
アミノプテリンについても、なんだかヘンな感じはしますし。
それにしても・・・情報はいっぱいあるのに、どれも同じでうんざりしています。

監督・・・個性が光っているでしょう^-^
Posted by ぴか at 2007年04月01日 21:04
問い合わせたところ、日本ヒルズによれば国内販売された正規品のm/dドライには異物混入の疑いのあるロットはない、とのことです。
しかし、混乱をふせぐため、日本でもm/dドライを回収する方向で検討中であり、決まり次第連絡するので、電話番号と獣医師の名前を教えていただければありがたい、そういう回答でした。
Posted by ままるねこ at 2007年04月02日 10:21
ままるねこさん、ありがとうございます。

日本には疑惑のロット、存在しないのですね。
療法食でこのようなことはとても恐ろしいです。
混入の経緯や原因が明らかになると良いのですが・・・。

憶測するにも、ちょっと情報不足です^^;
Posted by ぴか at 2007年04月02日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キャットフードのリコール 続報
Excerpt: 先日のキャットフードのリコール情報の続きだが ちびシックさんのブログにお邪魔すると続報が掲載されていた アメリカHills Pet Nutrition, Inc. によると、 ヒルズm/dドライフード..
Weblog: No Cat, No Life
Tracked: 2007-04-01 20:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。