ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2007年04月02日

m/dのリコールについて、FDAの公式発表が出ました

FDAからヒルズ・プリスクプリプションダイエット・m/dの
リコールについての発表が出ました。
http://www.fda.gov/bbs/topics/NEWS/2007/NEW01599.html

先日判明したとされた原因物質は
「アミノプテリン」でしたが、
今回なぜか「メラミン」となっています。

???

メラミンてメラミンて・・・
給食のお茶碗だったアレ。安い食堂の食器や灰皿。
その原料となるもの・・・?
なぜそれが混入していたのかはまたまた不明^^;

日本ヒルズのサイトにまだ発表はありませんが、
ままるねこさんによると

「問い合わせたところ、日本ヒルズによれば国内販売された
正規品のm/dドライには異物混入の疑いのあるロットはない、
とのことです。
しかし、混乱をふせぐため、日本でもm/dドライを
回収する方向で検討中であり、決まり次第連絡するので、
電話番号と獣医師の名前を教えていただければありがたい、
そういう回答でした。」

とのことです。(↓の記事に寄せていただいたコメントより引用)
ままるねこさん、ありがとうございます。

尚、m/dのほかに新しくリコール対象になったフード
ネスレピュリナ・アルポ(犬用)
http://www.fda.gov/oc/po/firmrecalls/purina203_07.html
この製品は日本では販売していません。
在庫している場合はチェックしてみてください。

それと、FDAの調査でデルモンテのペットフード製品について
メラミン?混入のおそれありとのことで回収が決まったようです。

デルモンテ・ペットフード
http://www.delmonte.com/petfoodrecall.html

今回のm/dについても、FDAで「メラミン」混入のおそれあり
とされたということのようです。
アミノプテリンは、どこへ〜
他にも何か出てきそう?!

それと、入ってはいけないものが混入した経緯、
小麦グルテン供給の会社について、まだ明らかにされていません。
デルモンテに広がったのは、FDAの調査でということのようなので
グルテン供給会社が1社でない可能性もあると思います。
あと、まだ本当に小麦グルテンだけが原因なのかも
はっきりしていないのかも・・・とか。
底知れぬ深さがありそうな1件です。

カナダでこんなふうに受け止められてました。
http://www.brooksbulletin.com/news/business.asp?itemid=61660
こういう見方のニュース、少ないんだよなあ〜

関連記事

緊急・リコール製品追加 療法食です

メニューフーズ社製造のペットフードリコール事件 part2

ペットフード大量リコール事件。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中

2007/4/2 追記

こんな感じだよね。。。というニュースを2本見つけました。
以下、リンクと内容です。

*********************************************************

Pet food recall spreads, and so does confusion

By Elizabeth Weise and Julie Schmit, USA TODAY
The exact nature of the contamination that has led to an expanding North American pet food recall and reports of thousands of sick pets is a mystery that's confounding toxicologists.
It's also confusing pet owners who were told two weeks ago that all potentially contaminated food had been recalled only to learn over the weekend that it wasn't so.

Since Friday, three other pet food makers have recalled small amounts of pet treats, more wet dog foods and one dry cat food. They join Menu Foods, which in mid-March recalled more than 60 million cans and pouches of wet dog and cat food.

The contaminant is now believed to be the chemical melamine, which is used in the making of plastics and as a slow-release fertilizer, the Food and Drug Administration says. It was found in wheat gluten imported from China and used by Menu Foods and other makers, the FDA says. But toxicologists question whether it is toxic enough to cause kidney failure in animals.

The FDA has not publicly identified the firm that supplied the contaminated wheat gluten to the USA. But on Friday, the agency issued an import alert ― found on its website ― saying wheat gluten from the Xuzhou Anying Biologic Technology Development Co. of Peixian, China, could be detained without inspection until it produced results from "the firm's investigation(s) into the problem of melamine contamination" and documents showing that corrective action had been taken.

Since Friday, the FDA has tracked potentially contaminated wheat gluten shipments to Hill's Pet Nutrition, Nestlé Purina PetCare and Del Monte Pet Products. All three companies issued recalls of various pet food products.

The expanding list has pet owners reeling. "Consumers are now in a panic, and they don't know what to do," says Mark Witriol, co-owner of Pet Food Express, which has 31 stores in the San Francisco area.

Wheat gluten in wet pet foods is largely used as a binding agent. In dry foods, it's used as a cheap source of protein. Wheat gluten is also used in some human foods and is an important component of flour, allowing bread to rise. The contaminated batch of wheat gluten is not believed to have been used in any foods for humans.

Whether other pet food makers may have received wheat gluten with melamine is unclear. The FDA said Friday that it was tracking down companies that may have received contaminated wheat gluten.

A New York state laboratory first said it discovered a rat poison in samples of Menu's recalled pet food on March 23. The FDA's chief veterinarian, Stephen Sundlof, said Friday that the agency's laboratories had not been able to reproduce those findings. A statement from New York agriculture commissioner Patrick Hooker said her agency stands by its findings.

The FDA has registered 14 animal deaths, 13 cats and one dog, officially connected to the recall. By Friday, the agency had received more than 8,800 calls from pet owners but hasn't had time to investigate those reports, Sundlof says.

Though the industry expressed relief that the culprit appears to have been found, toxicologists are baffled. Scientific literature says melamine is not very toxic, says Steven Hansen, a veterinary toxicologist and director of the ASPCA's Animal Poison Control Center in Urbana, Ill.

Levels for the melamine were as high as 6.6% of the wheat gluten, FDA's Sundlof says.

That would mean if a wet pet food contained even 5% wheat gluten, it would have 3,300 parts per million melamine, Hansen says.

But a study on dogs in 1953 fed them 30,000 parts per million of melamine for one year and "nothing happened," says James Popp, president of the Society of Toxicology.

Hansen notes that cats are more sensitive to toxins than dogs.

*********************************************************

Deadly pet food mystery puts heat on industry

By Elizabeth Weise and Julie Schmit, USA TODAY
The company that recalled 60 million containers of dog and cat food said Wednesday that its testing is continuing, but the source of the contamination that has killed at least 16 animals and sickened possibly hundreds more is still a mystery.
The nationwide recall by Menu Foods of Canada, which involved food packaged under 95 brands, including the popular Iams and Eukanuba, sparked a panic among pet owners. They have flooded veterinarians' offices and the Food and Drug Administration with phone calls and launched at least one lawsuit.


MYSTERY:Cause of pet deaths still unclear

It also has put a spotlight on the world of pet food processing and is raising a range of questions about whether companies and the government do enough testing to ensure the safety of products meant for pets at a time when animals hold a special place in many Americans' households.

Whatever tainted Menu's "cuts and gravy"-style pet food "remains a puzzle," spokesman Sam Bornstein says. Federal regulators have said one possibility could be contaminated wheat gluten, but other ingredients are being checked. The food linked to pet deaths so far is believed to have been produced at Menu's plant in Kansas. The recall includes products made at Menu's New Jersey plant, too, because it received some of the same wheat gluten.

This week, pet owners have gone to veterinarians' offices, online chat rooms and blogs to express anxiety over what to feed their animals and the safety of pet food ― and even to wonder whether the contamination could have implications for the human food supply system.

Karen Goodhart of Port Wentworth, Ga., says she lost one of her cats to kidney failure and is caring for another that also lost some kidney function after eating tainted food. She's now buying food from her veterinarian and may never use commercial food again. "I'm scared to death of it," she says.

As the investigation continues, Goodhart and other pet owners are focusing on several key questions:

Q: Does this episode involving pet food offer any lessons for human food production?

A: Not specifically. Recent outbreaks of food-borne illness in fresh spinach and lettuce had to do with a dangerous E. coli bacteria. That's also true for many meat recalls. It's unclear what happened in the Menu Food case, but the pet food was processed, so microbial contamination is less likely. Other problems can lead to tainted food, including missteps in processing or sourcing of raw ingredients, and companies need to keep up their guard on all facets of production, says Greg Aldrich, a nutritionist with Pet Food & Ingredient Technology of Topeka.

Q: Who's responsible for ensuring the safety of pet food?

A: The FDA and state feed program officials regulate the industry, but it's largely self-policing. That's also true of much of the human food industry, but the slaughter and processing of meat for human consumption is more heavily regulated. Pet food companies set their own standards for testing raw ingredients and finished products, Aldrich says.

Wellness, a pet food from Old Mother Hubbard in Chelmsford, Mass., has suppliers test every load of raw material, says Greg Kean, director of product development and quality assurance for the brand.

The same is true for Nestlé Purina, says Terry Block, president for Nestlé Purina PetCare's North American division. "We check every load, every one of those rail cars," for contaminants and to make sure the goods meet nutritional and other requirements. Block says Nestlé's suppliers are certified and audited, and the manufacturing process is monitored.

Nestlé Purina recalled three Mighty Dog products because they were made by Menu, even though no problems had been reported.

Additional oversight comes at the state level, where regulation is done by feed program administrators. "Every state I know of has a program in place to routinely sample products," says Dave Syverson, chairman of the pet food committee of the Association of American Feed Control Officials.

Q: So the FDA doesn't have inspectors in pet food plants?

A: Not always. In the case of Menu Foods, FDA inspectors had never set foot inside the Kansas plant until this incident. "Their priority is human food and human safety," Aldrich says.

Q: What keeps pet foods safe?

A: Processing plants have to comply with the FDA's rules for good manufacturing practices, as do human food plants.

If pet food is canned, the processors also have to comply with FDA regulations for canned products. By definition, canning means sealing food in an airtight container and then heating it to more than 240 degrees to kill microorganisms.

Companies that sell pet foods have strong incentives to keep them safe: Recalls damage reputations and finances.

Diamond Pet Foods of Meta, Mo., in 2005 suffered the last major pet food recall when corn used in some of its pet food was contaminated with aflatoxin, a mycotoxin that damages the liver, and led to the deaths of at least 76 dogs.

Vice president of operations Mark Brinkmann says Diamond, which is not involved in the current recall, still doesn't know how the contaminated corn got through its safety inspection. The recall resulted in Diamond stepping up safety checks. The privately held company won't say how much the 2005 recall cost. Brinkmann says Diamond paid veterinary bills of customers whose animals fell ill.

Q: So pet food might not be as safe as human food?

A: Actually, it probably is. Dogs and cats naturally eat raw foods, and their systems are better able to withstand potential contaminants that might harm humans. And dog and cat foods may be safer than many foods consumed by humans because most dog and cat foods are canned or cooked, which kills bacteria. That's not true for leafy greens and other vegetables or fruits often consumed raw by humans. Nor is it the case for raw pet foods, which have been increasing in popularity.

Commercial pet food is fed to more than 90% of the pets in the USA with few reported problems, says Quinton Rogers, an emeritus professor of animal nutrition at the University of California-Davis.

Only a tiny portion of pet food is officially tested, Syverson says. "We're talking about hundreds of thousands of tons of product. You can't sample everything." The FDA mainly works on questions of labeling and ingredients, he says.

Q: Speaking of ingredients, is what you see on the labels of pet foods what you get?

A: Labels showing luscious grilled chicken and cutlets in gravy don't quite match up to what's inside, which is more likely to include wheat gluten, animal byproducts and soy meal, says Ann Martin, author of Food Pets Die For.

Byproducts are unrendered proteins that can include heads, feet, viscera and other animal parts, FDA pet food specialist William Burkholder says.

Q: How can food become contaminated?

A: In pet food processing, grains such as corn, wheat and rye can become infected with fungus in cool and wet weather. Some fungi produce toxins causing illness and liver and kidney failure in animals.

Q: Other than the Diamond case, has this occurred before?

A: In 1999, contamination with a different fungal toxin killed 25 dogs. Producer Doane Pet Care of Brentwood, Tenn., which made food for companies including Wal-Mart, recalled its dry dog food. In 1995, Nature's Recipe dog food was recalled after a fungus that produced vomitoxin sickened dogs. The company lost $20 million.

Q: What should pet owners feed their animals? Should people make their own pet food?

A: If you have a recalled product, don't feed it to your pets. Call your vet if your pets show signs of kidney problems (lethargy, frequent urination, copious drinking). Beyond that, there's no reason to believe that other commercial pet foods are dangerous.

Owners shouldn't try to make pet food unless they're very careful about nutrition, says Sean Delany, a consultant with Davis Veterinary Medical Consulting in Davis, Calif., and a member of the American Veterinary Medical Association.

"If people make homemade food, they potentially could do far more harm by providing a deficient diet" for their pet, Delany says.

Q: If Menu made all these foods for all of these companies, are they all the same? Does it pay to buy higher-priced food?

A: It may. Even though Menu made foods for a large number of companies, they aren't all the same. Different companies have different recipes.

Q: Blogs and discussions this week are full of chatter by people who have lost pets or had pets fall ill and who want to file lawsuits against pet food companies. Can they?

A: They can, but it's a difficult legal case to make.

"A few states, Washington in particular, do allow emotional distress damages to a pet owner if the pet was 'maliciously harmed.' Most states still view pets as property," so potential damages are limited, says Bill Marler of Marler Clark, a Seattle law firm. He says pet owners rarely can win the type of pain-and-suffering damages possible in cases involving human victims.

That hasn't stopped people from trying. On Tuesday, Chicago law firm Blim & Edelson filed a class-action suit in federal court against Menu Foods. The suit says the company acted negligently by failing to prevent the tainted food from reaching the public and was too slow to issue the recall, resulting in more pets being harmed.

"We believe those types of damages will be applicable," says Jay Edelson, a lawyer with the firm.

"I know a lot of people say, 'It's just a dog, just a cat.' " says Goodhart, who is not involved in the Chicago lawsuit. "But these kids are my family. I don't rank them up there with my kids, but they're pretty close, and they deserve higher standards for their food."

Contributing: Anita Manning

*********************************************************

ようやくアメリカのニュースでも、人間用の食品にも
目が向けられてきたのかな?


この記事へのコメント
遅すぎですよね。こういった疑問が出てくるのが>アメリカ。(>_<)
でもとりあえず、配給先の名前もなんとなく出てきてますね。
でもこの会社・・・GMフードの開発してるとこかな、もしかして。
会社名がそんな感じ。
その製造過程でなにか問題があったのかな・・・?
この会社、人間の食品会社には配給していないってことは、ペット用にのみ配給・・・?
本当かしら。

でも、ここでいくら 「他のフードは安全」 って言われても、小麦グルテンを使ってなかったとしても、他のメーカーの名前も出てくる、出てくる!
ペットフードって、材料リストの1番最初に書いてある材料が、フードの中で比率が1番高いものじゃないですか?
カリカリって、ほとんどが穀物や大豆のタンパク質を使って(動物性でなく・・)タンパクを補っているし、そのルートが掴めない限りはなんだか安心できないなぁ・・。

手作り食もかなり叩かれてるけど(汗)、今の時点では手作り食の方が安心できます。^^;
でもうちでは、ビタミン&ミネラルはサプリを使ってるから、ここで何か問題成分が入ってたら意味なしだけど。(−□−)
Posted by 日本カモシカ at 2007年04月02日 18:09
監督さんとのプチお花見☆^^
サカリもなく(当然やけど)今年の春は、
のんびりほんわか暖かさを満喫でんな^^
でも・・・こっちは、黄砂がすごい^^;
ベランダから見る風景・・・恐ろしいくらい視界悪い^^;
外に出たくないくらいや(T_T)

安全なモノって一体どこにあるんやろうかなぁ。
書いてあるコトを信用するしか無いんやから
しっかりして欲しいわな!
動物用も人間用も。
疑ってたらキリないんやけど。
何も買えん^^;
最初に原因となった物質は、どないなってんのやろな??

ウチもまだ風邪(?)がスッキリせんわ^^;
黄砂のせいかなぁ。

Posted by やんちゃひめ at 2007年04月02日 18:19
また!!!
もうどれも信用できないのでしょうか。
今、知ったので、慌ててこちらに来ました。
いつも申し訳ないのですが、またリンクさせていただければと。どうかよろしくお願いいたします。
週末はバタバタしていましたが、今週はゆっくりちびシックさんのバックナンバーも見せていただいて、猫コメントさせていただこうと思っていたのに・・・
Posted by まったり福タビ大リンの姉 at 2007年04月02日 18:34
日本カモシカさん、
>この会社、人間の食品会社には配給していないってことは、ペット用にのみ配給・・・?
本当かしら。

そうですよね。ペットフード用だけの製品なんて存在しているのか甚だ疑問です。
フードだってスナック菓子だってお酒のオツマミだって、カマボコやしゅうまいだって
工業的な基準は大して変わらないはずなんだけど。。。違うのかな。

フードのタンパク源は動物由来・植物由来両方ありますけど、
どっちが良いとか悪いとかの話ではなく
販売価格の問題、にゃんこそれぞれの体質や体調・相性の問題、
消化率の問題、嗜好の問題等さまざまをあわせて考えて、
どんなタンパク構成のフードにするか、飼い主それぞれがどう考えるかで
決めることだからね^-^

私個人は大豆もよく煮たものなら悪くないと思うし、
かぼちゃやイモ類も
多すぎなければ良いと思うし、グルテンなんて低カロリーでヘルシーだし、
コーンは好きなニャンコが多いし腎臓に良い食材だし、
ビートパルプやポリデキストロース、カンテンなんかの繊維質も
カサを増やしたりナイスうんちのために必要だと思うし。

通常、急性毒性があるようなヤバイものが、それらに入るってことは
ありえないはずなんですよね。
今回の件も、私は最初マイコトキシン類か重金属のどっちかだと思っていました。
それなら混入の可能性もあるかも、って思いましたが
発表されている物質は混入する可能性って限りなくゼロに近いはずのものです。
なので、今回に懲りてメジャー系のフードをバッサリ切り捨てることはないと思います。
ただ、混入の経緯、原因物質の特定がされるまではすごく気になる〜

私は栄養バランスについてホント無知だし、監督の求める
いろんな味に対応しきれないし、いろんな種類の食材も買えないしで、
全然手作り無理だけど^^;
肉とか魚、かぼちゃとか芋をにオヤツ程度にあげる位〜
栄養の勉強がしっかりして、バラエティ豊かな食材を提供できて、
監督が喜んでくれるのであれば、監督にとって手作りが悪いとも思わないんだけどね。
私が手作り食にしたら、食べてくれることが優先だから。
喜んで食べるものあげて、間違いなく監督腎不全が進むアルヨ^^;
もしくは全く食べてもらえずやせ細る^^;
家計も破綻すると思う^^;
(あくまでもこれは私の場合ね^-^)
Posted by ぴか at 2007年04月02日 19:06
やんちゃひめさん、プチお花見、楽しい〜
大阪でもmomoちゃんとお部屋でいかがでしょう〜
黄砂!?
そんなにひどいんですか。
なんか砂漠にいるようでいやんですね^^;
日本なのに〜
こっちは雨で、埃も少ないですよ。
東京は・・・わからないけど^^;
でも、ウチ周辺は関東屈指の花粉地帯なので、
花粉症の人はめちゃめちゃキツイとおもわれます・・・
黄色い粉ってことで、黄砂と似たようなもん?!
せっかく新しい洗濯機、大量に洗っても干せませんね・・・

>書いてあるコトを信用するしか無いんやから
>しっかりして欲しいわな!
>動物用も人間用も。
>疑ってたらキリないんやけど。
>何も買えん^^;
>最初に原因となった物質は、どないなってんのやろな??

そう、疑ったらキリなくて、食べるもんなんかな〜んにも
なくなっちゃいますね。
最初に言われた「アミノプテリン」よりも
今は「メラミン」らしいです〜^^;
被害に遭ったにゃんこさんを解剖したら
腎臓からメラミンが出てきたらしい。
でも、メラミンに急性毒性があるのかどうかは疑問らしい。
他にも物質が後から出てくるかも?
でも、普通そんなもん入ってるわけがないしー!
っていう物ばかりなので、どうして入ってしまったのか、
どこで入ったのか、それが知りたいです。

風邪、お大事にしてくださいね。
おいしいもの食べてね。
私もひいた^^;
春なのに〜どこかしらホカロン貼ってます。
Posted by ぴか at 2007年04月02日 19:20
まったり福タビ大リンの姉さん、
>もうどれも信用できないのでしょうか。
・・・ってことはないと思いますよ。

普通は混入するはずのないものだから、メジャー系フードだからとか
安いフードだからってことで必要以上に怖がったり
不安になることはありません。
アミノプテリンにしろ、メラミンにしろ、
工場等で入る可能性ってゼロに極限まで近い物質
だと思います。
通常、ありえないと思います。
それが、なんでまた??って思います。

原因物質や混入の経緯がわかればよいけれどわかりません^^;

リンクご自由にどうぞ^-^

猫コメントお待ちしてますよん^-^
Posted by ぴか at 2007年04月02日 19:33
メラミンって化学肥料に入っているということですが
でも「小麦グルテン」という製品に残留しますかねぇ。
原料の小麦に問題があるのか、グルテンに加工する部分での問題なのか、どちらなんでしょう。

なぜ人間用食品は問題にならないのか、気になります。
小麦グルテンは加工食品に多く使われているもののようですし。
ペットフード専用の小麦グルテンなのかしら。
(そんなのあるのかも不明ですが)

GM産業が絡んでくると、何も表に出ないままで
「ペットフードはリコールしました、ハイおしまい」になりそう・・・

問題のフードでペットを亡くした飼い主さんたちが裁判をおこすらしいので
その過程でわかることがあるかも。

Posted by みけみ at 2007年04月03日 02:14
みけみさん、
>原料の小麦に問題があるのか、グルテンに加工する部分での問題なのか、

そうなんですよ〜
あと、まだ本当に小麦グルテンなのか??ってことすら、
はっきりしてないような・・・気もします。
ペットフード専用の小麦グルテンというのは、ありえないと思います。
食品等、グルテンを使用した製品のうち、ペットフードが占める割合って
わかりませんが、人間の食品に比べ格段に少ないのでは?と思います。

加工食品にグルテン、欠かせない大切なものですよね。
安く、見た目もきれいでそこそこおいしいものを流通させるにはコレが絶対に必要です。
これを食品から取っ払ったらスーパーの棚、ガラガラになってしまうのではないかしら。
ファミレスも安いメニューは出せないでしょうし
お弁当屋さんのもおかず、相当減ると思います。
コンビニのパンやお菓子もなくなるかな・・・

あ、とりあえず今キットカット(チョコ)がリコール出てたんでした。

GM産業もそうですが、中国に出資している大会社がたぶんあると思います^-^
なかなか名前が出てこないのはそんなところにも理由があるのかも・・・
裁判でもわかることがあるかもしれませんね。
Posted by ぴか at 2007年04月03日 03:53
↑ お返事、ありがとうございます!
かなり、ホッとしました。
そうですよね、パニックしても仕方がないですよね!
お陰で、冷静に情報をお伝えすることができそう。
ついついフードのことなら、ぴかさんに聞こうと、こういう記事だけリンクお願いしてしまいましたが、実は監督のファンでして♪
ブログのリンクもさせていただけないでしょうか?
何度もお返事お願いして申し訳ないのですが(^^;
Posted by まったり福タビ大リンの姉 at 2007年04月03日 11:07
こんにちは。はじめまして!
来来福福さんのリンクから来ました。

実は、こちらの記事がとても詳しかったので、
私のブログを読んでいただいている皆さんにも
お知らせしたく、リンクを貼らせていただきました。

何か不都合等あれば、お知らせ下さい。

これからもよろしくお願いしまーす!!
Posted by ソレイユ@レッツゴー!3匹 at 2007年04月03日 15:28
まったり福タビ大リンの姉さん、こんにちは。
「入ってはならないものが入った」のは確かなようですが、
「なんでまた、こんなものが?」というのも、また確かなのです。
通常の食品の流通や工場からは排除されているものだし、
普通はありえないことのはずです。
安価なものや大量生産のものに、(またはそうでなくても製品等に)
急性毒性のあるような物質が混入するってことが日常的にあったら、
それはもう、大変なことです。
現代的な社会は崩壊します〜

姉さん、監督ファンになっていただきありがとうございます^-^
リンク、ご自由にどうぞ〜
Posted by ぴか at 2007年04月03日 16:24
ソレイユさん、はじめまして。
うわー!本職の方*^-^*
私、生活とレシピのサイトもやっています。チョトはずかしい^^;

リンクありがとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by ぴか at 2007年04月03日 16:31
今日、検査結果を聞きに病院へ行って来ました。
で、獣医師向けリリースをゲットして来ましたよん。
院長先生ったら、私の顔を見るなり
「先日のヒルズの問題ですが」
と言って紙をくれました。
日本ヒルズからのお知らせをコピーしたものです。
昨日FAXで送られたとのこと。

「北米ヒルズ自主回収製品は
日本ヒルズ製品には該当しません」

ということで、どうやら日本ではリコールしない模様です。

ヒルズの一般向けサイトには何もありませんが
獣医師向けサイトにはこの情報がアップされているようです。

検査結果は、月1回の血検で
経過観察ということになりました。
気にかけて下さってありがとうございます。
Posted by みけみ at 2007年04月03日 18:21
みけみさん、通院お疲れ様でした^-^
で・・・院長先生、グッジョブ^o^/
報告ありがとうございます〜
そうですか、日本に来たロットは含まれていないのですね。
月曜日にままるねこさんが日本ヒルズに電話で問い合わせしてくださったところ、

「問い合わせたところ、日本ヒルズによれば国内販売された
正規品のm/dドライには異物混入の疑いのあるロットはない、とのことです。
しかし、混乱をふせぐため、日本でもm/dドライを回収する方向で検討中であり、
決まり次第連絡するので、電話番号と獣医師の名前を教えていただければ
ありがたい、そういう回答でした。」

とのことだったのですが、(↓の記事にコメントいただきました)
回収もしないってことになりますね。
獣医師向けの情報も、一般人にも見せて欲しいですよね!ヒルズ。
減るもんじゃなし〜(減るのか??)
ネットでは情報少し得られますが、ネット環境ない家もあるだろうし、
もっと必要な情報が広まればよいのですが。

マリンさん、観察ですか〜。
注意しながらのんびり過ごせると良いですね。
Posted by ぴか at 2007年04月03日 21:08
>あ、とりあえず今キットカット(チョコ)がリコール出てたんでした。
これもグルテン関連なのかしら?
だとしたら、これで終わらないですね。
私、さっきウェハースのお菓子を食べたばかり…。
終息しそうにないフード疑惑。
情報が小出しで、一般まで届いているのか、不安ですね。
Posted by ゆゆ at 2007年04月03日 22:51
ゆゆさん、補足ですが、キットカットのリコールはオーストラリアの話です、
言葉足りずでごめんなさい。
そう、グルテン関連みたいです。
小麦グルテン、なくなったらかなりの食品が消えるか値上がりすると思います。
ものによってはとっても食感や見た目がかわるものもあるでしょうし、
グルテンなしには作れないものも多いんじゃないかな。
ネット環境にないと知らない方も多いでしょうね。
テレビや新聞ではあまり扱っていないみたい?
(ウチはどっちもないから、わからないのですが)

必要以上に騒ぐ必要もないと思うのですが、必要なことは知りたいですね。
まだ情報が十分とはいえない状態ですよね。
Posted by ぴか at 2007年04月04日 00:22
大変勉強になりました
ありがとうございました
Posted by blue at 2010年04月08日 09:55
blueさん、
はじめまして、じゃなかったような・・・キガスル

古い記事をお読みいただき、コメントもありがとうございます。

危機感ばかりを煽るのは興味をひき、その場の話題にはなりますが
状況をできるだけ正確につかむということはできず
なんだかわからないまま、コワイ〜オソロシイ〜というだけになってしまいます。
よって、その状況を解決するなり、改善するなりということになりませんよね。

その後事件となり逮捕者が出て、ということになりましたが
食品を取り巻く環境は変わっていないような。
フード、とりあえず日本でのフードに対する情勢は変化がありましたね。
そして、メーカー勢力などもホンノリだけ変化したかもしれません。

また遊びに来てくださいね♪
Posted by ぴか at 2010年04月09日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キャットフードのリコール 中国産小麦グルテンに原因か
Excerpt: 猫 ニュース02 (ゼロニャン)というニュースサイトで この度のリコール問題が詳しく報じられていた 米国食品医薬品局(The Food and Drug Administration(略:FDA)..
Weblog: No Cat, No Life
Tracked: 2007-04-02 23:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。