ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2007年05月24日

イノーバキャット・ドライ

イノーバキャット・ドライ です。

イノーバキャット・ドライ

イノーバキャット・ドライ

イノーバキャット・ドライ

輸入元サイトによると
イノーバシリーズは、犬・猫も人間と同じ哺乳類である。
という考えに基づき、作られた画期的なフードです。
私達人間の食事には、『一日30品目の食品をバランスよく』
という良く知られた指針があります。
しかし、ペットフードはこれまで、肉類と穀物に偏った配合が
されてきました。同じ哺乳類である私達との違いが
あまりにも大きかったのです。
消化器官や消化のメカニズムに若干の違いがあるため、
人間の為の健康的な食事をそのまま与える事は出来ません。
『一日30品目の食品をバランスよく』をペットのために改良し
イノーバは作られています。

とのことです。

【原材料】
七面鳥、鶏肉粉、鶏肉、ジャガイモ、全卵、大麦、
鶏脂肪(ビタミンEとCで保存)、米、ニシン、ひまわり油、
リンゴ、人参、猫用に加工した牛乳、魚脂肪、ニンニク、
アルファルファ、他ビタミン・ミネラル

【成分】
粗タンパク質 36%以上
粗脂肪 20.%以上   
粗繊維  2.5%以下
水分  10%以下
粗灰分 6%以下

マグネシウム  0.1%以下
オメガ3 1.8%以上

おおーーっ。
めっちゃタンパク割合高い?
水分10%以下でタンパク36%以上は、ナカナカ高たんぱく。
でもって、脂肪も多目かな。
繊維と灰分は少なめ。
イノーバだから、ドライフードにも牛乳(猫用に加工)、リンゴ、
ニンニク、アルファルファが入ってます。
30品目かどうか、数の多少はどうあれ、いろんな食材から
さまざまな栄養を摂る事については大賛成。

いとしい日々@kaoriさんから、ゆうたろう君の置き土産の
ひとつとしていただきました。
大事なフード。これはサンプルパックです。

イノーバキャット・ドライ

開封して粒を見ると、ポッテリした三角形。
黄色っぽい粉がまぶされていて、においは
あ〜、カリフォルニアナチュラルのニシンチキン2つを足して
割ったような感じかな。
鰯の丸干しみたいなにおいと、肉のにおいが両方で、
魚のにおいのほうが強いです。

かじってみると豆の味???
なんか、グリーンピースを揚げたお菓子
(えーっと、名前は失念^^;)に似ているような。

うまい^^
豆っぽい味に、苦味がプラスされています。
食感はザクっとしていて重い。
けっこうおいしい目。
ビールのおともにいけそうな。(しょっぱいわけではないです)

イノーバキャット・ドライ

監督にはまず、開けたてでイノーバ祭りを開催^o^/
ちょっと派手目な祭りになったので、第一印象はいいみたい。
その後2週間ほど、カリカリbarに追加しました。
かなりの確率で毎日ほとんどを完食して、かなり好きなカリカリみたい。
むふふ、ちびこさん、よかったね〜

kaoriさん、ゆうたろう君、ありがとうございました。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。