ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2007年06月27日

避妊手術がこわい・・・ブンコちゃんの場合

昨日は一日寝っぱなしになってしまった世話人^^;
ニンゲンの具合が悪化してしまい、書くのが遅くなりました。
ブンコちゃんの応援、ありがとうございます^o^
きっと伝わっているようで・・・ブンコちゃんは順調に回復中です。

ブンコちゃんのこれまでの経緯ですが・・・
去年10月ごろから顔を見るようになり餌付けを続け
今年2月に捕獲して避妊手術した猫さんです。
まだ人慣れしていなくて(今もそう慣れてるってわけでもない)
当初飼い主さんはリリースするつもりでした。

ちび監督の避妊再手術の検討中でもあった去年12月の
食欲廃絶
時に通院した「説明不足の病院」で、
ブンコちゃんの避妊手術の相談も同時にしていて
監督のエコーをしたとき腎臓が1個足りないのに「正常です」と
診断したことをはじめ、たくさんおかしなことがあった病院では
ありましたが、かなり繁盛している評判の良い病院でもあり、
手馴れているはずの避妊手術は大丈夫だろうと思ったし
(いやはや、甘かったー^^;)
その病院は車で10分ちょっとでいける近いところだし、
飼い主さんが「話しが通っているならそこにする」ってことで
「説明不足の病院」でブンコちゃんの避妊手術をしました。
手術は「溶ける糸」での縫合で、手術後1泊入院はするものの
退院後はすぐリリースして良いとの院長の説明がありました。

そして退院後、空き部屋がある飼い主さん宅だから
3日くらいはお部屋に入れておくと思ってたんですが・・・
サッサとリリースしちゃいました^^;
そしてブンコちゃん、2日ほど姿を見せませんでした。
どこへ行っていたのか・・・
探したけど全然見つからず。
そしてごはんをもらえるところは他になかったのでしょう、
帰ってきて・・・母上んチに居つきました。
ソファーの上で一日寝ているような子です。
母上ともケンカせず、うまくやっていて
人馴れはそう進んでないけど、お家にいるのが好きな子で
のんびり暮らしてて。良かった良かった、と思っていましたが。

6/23におなかに6cmくらいのしこりを作業員がハッケン。
こんなに大きなもの、前からあったのか・・・???
そんなに触れる子でもないからわからなかったけど、
急に大きくなったとしたら腫瘍しか思いつかず、
腫瘍科専門医のいる病院へ。
そこでは診察後、半日入院してレントゲンやエコーなどの画像検査、
血液検査、ウイルスチェック、細胞検査などをして・・・
大きなしこりは「ヘルニア」の可能性が高いが腫瘍の可能性も、と。
他にも乳腺周辺・乳腺全体に無数の腫瘍?があるという診断。
さらに腎臓に結晶がいっぱいあるとのこと。
乳腺にミルクがあるというようなことを繰り返し言われ、
「腫瘍かも」と。
獣医というよりは、車のディーラーみたいなセールストークに聞こえ
このとき既にこの病院はボッタクリだな〜、との感がいっぱいでしたが
「腫瘍かも」といわれるとやっぱり心配で、細胞検査の
結果を待つことに。
検査費用高かったし、監督の病院で診てもらうにしても
細胞検査の結果が出てからのほうがいいかな?と思ったし。

1週間後に細胞検査の結果を聞くために電話をすると
(電話、病院からはかかってこなかった^^;)
「良性」のもの(腫瘍とは言ってない)とは言ったものの、
乳腺全部を摘出すると言う。
細胞検査の所見(外注検査をすると言っていたので)を
faxで送信してくれと言ってもくれない。

しばし考えて・・・やっぱり変だし。
「良性」で「ミルク」ってことは・・・
ブンコちゃん、妊娠しているの???っていうソボクなギモン。
ミルクって妊娠してなくても出るのかな??
先の避妊手術、また卵巣を取っていないの???
という、単純なギモン。
「ヘルニア」は、避妊手術の傷がうまくくっついていない、
つまりミスなんじゃないの???という思い。

腫瘍病院で4万以上使ってしまった
(あずかり金があったから・・・じつは6万くらいだった><)
が、監督の先生に診ていただく。

診ていただいたら、診断は早かった。
10分ほどの診察で、6cmくらいの大きなものは「ヘルニア」で、
避妊手術のときにうまく縫えてなく、開いてしまった腹膜から
脂肪が出ているのでしょうと即座に診断。
エコーもレントゲンも必要ナカッタよ。
で、腫瘍病院で「良性」と言われたものは「乳汁が溜まっている」と。
妊娠の可能性、避妊手術で卵巣が取れていない可能性も
もちろん高いとのこと。
卵巣・子宮あるかどうかの確認もお願いし、もしあれば
取ってくださいとのお願いと手術の予約をし、3日後に手術となる。
診察費2100円。;あの6万は何だったんだ〜^^;

手術前の血液検査で、

ALP 249 (正常値38〜165)
BUN 32.4 (正常値 17.6〜32.8)
CRE 1.8  (正常値 084〜1.8)

と、腎・肝が若干気になるとのことでエコー・尿検査を
事前にしましたが異常なしとのことで、
(腫瘍病院で言われた腎臓に結晶イッパーイ説は却下された)

ヘルニアの整復+子宮・卵巣の確認手術となりました。

術後の先生の説明は、

○ヘルニアについて

脂肪が避妊手術の跡からはみ出て、それが腹膜の外側に癒着していた。
電気メスを使ってはがしながら取った。

とのこと、ホルマリン漬けにしたものをいただいてきましたが
80gのモンプチ缶にちょうど入るくらいの大きさで
かなり大きいものでした。こんなに大きなものがー!!
と、かなり衝撃。

○卵巣・子宮について

子宮があり、切除した。子宮の先に卵巣は無かったが、
子宮から卵巣に続くヒモのような部分の先に丸い部分があり
それが卵巣の組織かもしれないけれど切除の名残かもしれず、
検査に出さないとわからない。
ただ、その部分を含め完全に取ったので、検査代1万5000円を出して
調べる意味はあまり無いだろうとのこと。
(こちらには避妊手術を執刀した病院を訴える意図はないため。
ブンコちゃんがよくなればそれでいいと話してあった)
妊娠しているかどうか肉眼での判別はできないということ。
ホルマリン漬けにしたものをいただきました。
うーん、これが卵巣の名残かも知れない部分かー、と
納得。確かに卵巣の形のある部分はちゃんと取れていた。

○乳汁(ミルク)について
しっかりと子宮を取り、卵巣ももちろん無いので
これからどうなっていくかを観察する。
無くなっていけばそれで良いとのこと。
腫瘍病院では乳腺を全部外科的に取ると言われたけど、
腫瘍的変化がある可能性は少ないものだと思うということ。
腫瘍であることがはっきりすれば取らなきゃだけど、
今の段階ではその必要はないとのこと。

でした。
手術は無事に終りました。
抜糸は10日〜2週間後。
傷口大きめだし、ヘルニアをはがしたり卵巣確認したりで
中もいじったから数日痛いかもとの説明、5日分の薬をいただきました。
監督の避妊再手術のときはお薬2日分だった。
ブンコちゃん・・・頑張りました。

そして最後に・・・監督の先生が悪いのではないんだけど
「同じ獣医師として申し訳ない・・・
2度も手術させることになってしまってかわいそうに。
病院嫌いにならないで〜」
って言われました^^;
監督は子宮・卵巣まる残りだったし、ブンコちゃんは
一度切った腹膜が開いて、脂肪が出てきてしまった。

病院は全部作業員だけで行き、私は診察を録音したものを聞いただけ
なんだけど、(録音、後から冷静に聞きなおせるのでおすすめ!!!)
卵巣が残ってるかも???って思ってたときは
お外の子だと思って、適当な手術をしたのでは???と
怒り心頭だった。
ブンコちゃんの場合、野良さん割引があったわけではなく
普通料金を支払ったんだけども、野良さんだから手を抜くってこと
もしかしたらけっこうな確率でされているの??って思ったり。
だって、野良さん割引の病院なんかだと、
野良さんの手術が多くなるだろうから
それで儲けを大きくしようとすると「省力化」になるのかなあ???
なーんて思った。

監督の先生の確認で、ブンコちゃんの卵巣は
最初の手術で取れていたわけで、必ずしも
手抜きをしたってことではなかったようだけど、
おなかの中が開いてしまったことは確かで、もしもブンコちゃんが
イエネコになっていなかったら、気付いてあげることも
できなかっただろうと思う。

それに、既にサカリが来ていたことは話してあったのに
子宮は取っていなかったのは疑問に思う。
仮に妊娠していたとしたら、場合によっては
手術をしたのに産まれたー!!とか
中で赤ちゃんが亡くなって・・・とか
いろんなことが起こる可能性もあるのか???と思う。

実際今回、ヘルニアが見つかってから手術をするまでの間
そんないろんな可能性を考えていた。とりとめもないけれど。
開けてみるまではどうなっているか、わからなかった。
子宮が残っていることによって、もしくは子宮と卵巣を繋ぐ
ヒモのような部分の先に、卵巣の組織が残ってたってことも
可能性としてはやっぱり、ちょっとはあると思うので
そのことによって、お乳が溜まってしまっているってことも
考えられる。

今回ヘルニアの部分は脂肪だけだったけど、
もしそれが腸だったりしたら。
それが原因で死んでしまうことになると思う。
でも野良さんだったら、避妊手術のことがもとでそうなったなんて
誰も気付いてあげられない可能性が高い。

病気でも何でもなく・・・
優しい誰かが良かれと思って根気強くごはんをあげて捕獲して
お金を捻出し(ほとんどの場合自腹)、
それで受けさせる、野良さんの手術。

獣医のミスや儲け主義の手抜き手術のために、再発情やヘルニアが
起こっているかも知れないと思うと、怒りがこみあげる。
一度捕獲しても、また捕獲できるとは限らない野良子さんたち。
どうかどうか、お家の子以上に丁寧な手術をお願いしたい。

そして「溶ける糸」は。。。
どうなんでしょ。
早くリリースしてあげたいけど、入院費がかさむけど、
できれば術後は1週間〜10日の入院をさせて。
抜糸をしてからのリリースにしたいところ。

野良子さんだからこそ・・・
万全の手術にしてあげた方が良いかもしれない。

避妊去勢手術、猫さんの健康のためにも、ストレス軽減のためにも
人間とうまくつきあっていくためにも、絶対に必要なもの。
その考えは変わらないけれど・・・
獣医さんとの信頼関係がないと、どんなことになるやもわからないと
また今回、思い知ったのでした。

・・・っつーか、ウチ周辺の獣医さんが特別ひどいのかな???
イナカではあるけど、そーんなにものすごいイナカではないの。
人もいっぱい住んでるし一戸建て多いから犬猫も多いと思うし。
うーん^^;

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


ラベル:避妊再手術
この記事へのコメント
>野良子さんだからこそ・・・
万全の手術にしてあげた方が良いかもしれない。

その通りです。
私は全摘派。野良子さんだからこそ、病院を選びます。
でも二度と捕まらないことも多いから、とける糸で二重縫合。
Posted by みいしゃ at 2007年06月27日 16:29
ぴかさん!お体大丈夫でしょうか?お疲れがたまっていたのでしょうね。
ブンコちゃんもよく頑張りましたね!本当にイエネコになっててくれてよかったですよね。野良子さんのままだったらと思うと(怖)。
ブンコちゃんはつらい思いを、ぴかさんのお財布も寒くなったりと大変でしたが、この先の事を考えると本当に本当によかったですよね。
それにしても、最初に手術した先生は獣医の資格なしですね!!もう悔しくって、腹が立って、怖いです〜!

ぴかさんとブンコちゃんが元気、元気になりますように!
Posted by hanaboo at 2007年06月27日 20:15
獣医さん皆が皆そんな人たちではないと思うって言うか思いたい・・・。私の家のすぐ近所に出来た病院の先生は地元では有名な大病院で勤務されてた先生の一人でした。
今は3姉妹ともお世話になってます。いつも一生懸命で決して手を抜かず勉強熱心・・。でも中には金の亡者になっている先生も多いと思います。
ブンコちゃんは今回運が良かったですけど。野良っちはただでさえ辛い猫生なのに、病院関係の事でも心配しなければならないなんて・・・。哀し過ぎです;;
Posted by はなちま at 2007年06月27日 21:53
ブンコちゃん、お帰りなさい。たくさんがんばったね。
そしてぴかさん、作業員の皆さん、お疲れ様でした。
ホントに病院選びは難しい・・・。
少数(と思いたい)のいい加減な獣医師のせいで、多くの真摯に治療にあたっている獣医師まで迷惑を被ってしまう。
野良子さんの避妊は、保護施設がないとどうしても解ける糸でってなる。
ワクチン打ってないと入院も難しいしね。

あー、しかし、最初の病院といい、腫瘍認定医といい、どうなってんの?(怒)って思っちゃう。
命を預かってるってこと、もう一度肝に銘じて欲しいわ。
Posted by TAMI at 2007年06月27日 23:23
ぴかさんお疲れ様ー。
ぴかさんのお話を聞いた時はぞっとしたよ。
獣医さんによってそこまで違うとは。。
上手い下手はあるんだろうけどね。
すぐにリリースした2にゃんの顔が浮かびました。
野良ちゃんでも家猫さんでも万全にしてほしいね。

しかしブンコちゃん気付いてもらえてよかったー。
ブンコちゃんまだ痛みがあるのかな。
可哀想だけどすぐ良くなるからね〜。

ぴかさんも作業員さんも無理しないでくださいね。
Posted by おかる at 2007年06月27日 23:57
ぴかちゃん

去勢避妊手術って、最もポピュラーな手術なのに
こんなに失敗が続くなんて・・・

ブンコちゃん、本当に気づいてあげれて良かったね!
傷が大きそうだから、完治まで大変だろうけど
がんばれ〜ブンコちゃん!

ぴかちゃん・作業員さん体調はいかが?
又急に暑くなってきたから、無理しないでね〜!
Posted by megmeg at 2007年06月28日 12:05
ぴかさんお疲れ様でした。
獣医さん選び難しいよねー。
人間の医者もそうだけど、なんで医者になったのか良く分からない商売人みたいな医者が最近目に付いて・・・
人も動物も大切な命なんだってこと、もう一度肝に銘じて欲しいね。
「動物は口きかないから飼い主に言いつけない」って言ってる獣医が現実に居るのよ。人として最低な奴。

リンク修正しました。ありがとー
Posted by ばあば at 2007年06月28日 12:06
みいしゃさん
野良子さんこそ
(いや、男の子もですけど、男の子は外から見えますから)
丁寧で万全な手術が肝要ですね。

毎日しっかりみてあげるなんて不可能だし、体を撫でて
異変を知ることも難しいことですものね。
避妊手術から4ヶ月経ったブンコちゃんにしても、
あまりたくさん触ることはできず、触るのを許してくれるように
なったのも、ごく最近のことです。
(といっても、私は触れないんです^^;男の人には心をすこし開くんですけど)

監督の母上の避妊手術のときは術後すぐにおなかが開いてしまったと
聞いているのですが(腹膜ではなく皮膚のほう)
すぐにまた病院へ連れて行き縫合となりました。
母上の避妊はまた別の病院でしたが、そこも院長が有名で
評判がよく繁盛している病院です。
インターンが縫ったためにそのようなことになったらしいのですが・・・

外見でわからないことは見過ごしてしまうでしょうから
今回野良子さんの避妊手術について、いろいろ考えてしまいました。
ブンコちゃん、全摘だと思っていたのですが・・・
実際は子宮はありました^^;
野良子さん、子宮の病気になってもそのときに捕獲ができるかどうか
わからないですし、開腹は1回で済むのに越したことはないですよね。
若干傷口が大きくなってしまうといっても2回開腹するよりも
そのほうがいいだろうなあと、私もそう思います。
全摘派の病院は少なくなってきているようですが・・・

>でも二度と捕まらないことも多いから、とける糸で二重縫合。
二重縫合〜
ブンコちゃん、二重縫合だったのかどうか・・・
入院が長くなると猫さんにとってストレスの問題もありますね。
入院は3日くらいになるのかな・・・
ブンコちゃんの場合は、1泊はちょっと短すぎたのかもしれません。
Posted by ぴか at 2007年06月28日 17:47
hanabooさん、ありがとうございます。
最近私、妙に目が疲れるんです。
その後首と肩が凝って、頭痛と吐き気がきます。
梅干がおいしい〜〜

ブンコちゃんは家の中に入ってくれたので、
助けてあげることができました。
外で暮らしていたら、ヘルニアは見つけられなかったと思います。
適切に手術されていれば1回で済んだものを2回も開腹しなくては
ならず、ブンコちゃんにしてみればとんだ迷惑でした。
申し訳ないことをしてしまい、ブンコちゃんの体を張った
避妊手術の教訓を、またまた得てしまいました。
最初の避妊手術の病院も、特別悪い病院には見えないのに
実際はね・・・^^;

お金、飼い主さん出してくれましたー。ちょっと足りないし
後払いだったけどー^^;
ブンコちゃんが元気になるので出なくてもいいと思ってましたけど
我が家の2か月分の生活費がかかったので、出してくれて良かったです。

>ぴかさんとブンコちゃんが元気、元気になりますように!
ありがとうございます。
ブンちゃん、びっくりするくらい元気なんですよ〜
1日にカンヅメ80g、カリカリ60gくらい!モッシモッシたべるから
hanabooさん、見たら気持ちいいんじゃないかなー^o^
Posted by ぴか at 2007年06月28日 17:49
はなちまさん、怪しい獣医さんは特別ウチ周辺に蔓延しているのかも
しれないのですが、かかるところかかるところことごとく駄目でした。
監督の先生に出会うことができたのは本当にラッキーでした。

とってもはっきりものをおっしゃるので、
言葉の裏を勘ぐらなくて済み、そのまま受け取ることができます。
病院での先生の言葉をイチイチ深読みしていることが
常だったので、頭の悪い世話人はそれだけでくたくたになって
いたんですけど、この先生はそれが必要なくて。

わからないことは(ブンコちゃんの年齢とか^^)わからないと
言ってくれるし、必要な部分では大学病院や専門の先生に
判断してもらうことができるという点でも心強いです。
自信もお持ちだし、腕もあって。
若い先生なので、これから長いお付き合いができそう^-^

腫瘍病院は24時間病院でもあって、サブの病院候補として
評判などは調べていましたが、実際かかってみないとわからないものですね^^;
待合室で待っていると、居酒屋のように
「○○さ〜ん。○万○千円でーす」と、みんなに聞こえる大きな声で
お会計するんだそうです^^;
軒並み3万越えだったらしい・・・
普通の通院で毎回3万超えてたら・・・コワっ。
この病院はCTなど機器をそろえているためか、全体的に値段が
高額だったようです。
でも、ブンコちゃんのヘルニア、監督の先生は触るだけで診断つけたのだし
高額な検査代は不要だったんですよねえ。
おそらく腫瘍病院の診察時にも、ヘルニアであることは
すでにわかっていたのだろうと思うのですが・・・

機器・検査代金にお金をかけて人件費や部屋のゆとりを
削減するような病院は、ちょっとどうなんだろう・・・?って思います。

はなちま家のかかりつけの先生は、勉強熱心なんですね^-^
どんどん新しい薬や治療法、臨床も出るでしょうから
獣医師になってからも勉強し続けて、「治療する」「健康を保つ」ことに
真剣に取り組んでほしいですね!
それが獣医の仕事であり使命なんですから。
それを追求せずにお金だけを取るのは、おかしな話ですよね。
本来仕事をまっとうしている先生のほうが多いハズ・・・なんですけど
どうもウチの周辺には少ないようですToT
Posted by ぴか at 2007年06月28日 17:54
TAMIさん、ありがとう〜
あのね、作業員はいっぱいいるように書いてることもあるんだけど
(あったっけか?)実際ひとりです^^;あは〜
アルテ、超零細・給料なし^o^

病院選び、それに避妊手術のこと、難しいですね。
あんまり重なるもんだから、自分がおかしいのかと思っちゃったりも
しますけど、でもけっこう冷静に見てるつもりなんだけど・・・

>少数(と思いたい)のいい加減な獣医師のせいで、
>多くの真摯に治療にあたっている獣医師まで迷惑を被ってしまう。

そうですよね。本来ウチ周辺で多数起こったいろんな医療ミスや失敗は・・・
普通ありえないような単純なものばかり^^;
多くの先生は治療を目的に、動物の体が良くなるように
してくれているものと信じたいですが、どう考えてもそうでない獣医師や
技術の未熟な獣医師が、けっこうな数、いるようにも思います。

野良子さんの避妊・・・難しいねー。
後から確認するって、それもかなり難しいもんね。
ぷりんちゃん、もうすぐするのかな??
かわいい受付にゃんこのいる病院、引越しで遠くなっちゃったかな?

腫瘍病院は、たぶん機材と病院の維持に、すっごいお金が必要なんだろうと
予想してみました。最初の病院も同じ、経営とか生活大変なのかな??

腫瘍認定医といえども、腕がいいかっていうとそうでもなさそうって
いうことも、今回わかったことのひとつ。
試験勉強をいっぱいしたってことと、専門分野での薬の知識なんかは
豊富なんだろうけれども、臨床では???です^^;
実際に、「ミルクが出るってことは妊娠??卵巣取れてるか確認してもらえるか??」
って聞いたときに
ボク腫瘍しかわかんないしー。避妊手術なんかあんまりしてないしー
っていうふうにも取れる雰囲気を醸し出していたの^^;

乳腺ぜんぶ取ったら本当に大きな傷だよね。
おなかの一面全部はがすようなもんだもんね・・・
乳腺腫瘍という診断も出ないのに、(出たら手術させますけど)
ブンコちゃんにいきなりそれを受けさせるなんてできませんでした。
監督の先生は今必要でないことだとはっきり言ってくれたので
(良性とか悪性とかいうものでは全くないとも言ったし、手術も必要ないと)

何にも起きないといいいな。
Posted by ぴか at 2007年06月28日 17:55
おかるさん、ぞっとするよねー。
なんでまた、こうピンキリな世界なのか・・・
ピンはいいけど、キリはひどいね^^;せめて真ん中でいいから、
キリはなしにして欲しいです。

>すぐにリリースした2にゃんの顔が浮かびました。
うん。
おかるさんよく見てるから大丈夫だと思う。
でも毎日ってわけにいかないもんね。。。
家の子だったら、毎日触るしすぐ気付くだろうけど。
お外の子は、心配ですね。

ブンコちゃんね、こっちがビックリするくらい元気なんです^o^/
退院当日は食欲少なかったけど、フラフラもしてなくて
翌日からもう、がっつり食べるし動くし。
監督の時と全然ちがうー。
腎臓・肝臓数値悪くて、麻酔しっかりながしてもらったからかな??
痛がってる様子も全然なくって、洋服も脱がずにおりこうさん。
傷口はたぶん10cmくらい??監督よりはずっと小さいです。
来週中ごろ??抜糸予定です。
できるだけおいしいものをあげています*^-^*

ただ・・・
どーも、今隔離されてる部屋が最高に居心地いいみたい^^;
他の猫も来ないし、静かだし、見晴らしのいい窓もあるしー。
すごくリラックスして、のびのびしています*^-^*
Posted by ぴか at 2007年06月28日 17:56
megmegさん、

>去勢避妊手術って、最もポピュラーな手術なのに
>こんなに失敗が続くなんて・・・

うん。せめてブログやサイトで書いて、皆さんに注意してもらえるように
したいです。・・・でも、そのために??ウチに集中して起きてるのか??
あんまりにも重なるので・・・(母上・とらちゃん・監督・ブンコちゃん)
避妊去勢がらみのミスが4匹〜〜〜^^;
ずいぶん高確率なので、ビビってしまいます。
どーなってるんでしょ。
ほんとはこんなに高頻度ではないはず・・・と思うのに。

獣医さんにとって、日常毎日行うような基本中の基本の手術なのに
どうしてこんなに差があるのか。
ニンゲンの社会とも深いかかわりのある処置であるだけに、
なんでここまで行政の介入がないのか。
まったくもって、フシギなことだらけです。

暑いですねー。
昨日は夜寒くなって、やっぱり体調を崩しやすい時期ですね。
megmegさんも、大丈夫??
おなか不調仲間^^
Posted by ぴか at 2007年06月28日 17:58
ばあばさん、獣医さんって、かかってみないとわからないことも
多いですね。評判をきいたりするだけではだめなのかも。

>人も動物も大切な命なんだってこと、もう一度肝に銘じて欲しいね。
はい。
仕事って何でもそうですが、お金に見合った仕事をしない人って
嫌ですねー!!!
もちろん、生活できるだけのお金を稼ぐのは当然だし
いい病院ほど、長生きして欲しい(つまり稼いで維持して欲しい)ですけど
それは獣医(医師)としての、適切な仕事ができてこそだと、
そう思うのですが・・・良い仕事もなしにお金だけってのは
どうにもこうにも、納得いきませんね。

>「動物は口きかないから飼い主に言いつけない」って
>言ってる獣医が現実に居るのよ。人として最低な奴。

くーっ。
野良子さんなら尚更なのかな。
同じ目にあわせてやりたいけど^^

Posted by ぴか at 2007年06月28日 17:59
お久しぶりです、ぴかさん。

先日より拝見していました・・・又も心痛む事実。
以外にこのようなケースは有るのか??と疑わずにはいられません。
病院も毎回同じって言うのも考えてしまいます。
信頼できる獣医を複数使うのも良いかと感じています。

(コメントはしてませんでしたがいつも拝見してました)
Posted by ねこた みかん at 2007年06月28日 23:45
みかんさん、こんばんは。

こんなに猫の医療ミスが重なってしまって。
ウチだけなのかもしれませんが・・・
結構こんなこと、実際に起きているのかな???と思ってしまいます。
あんまり重なるんだもの。

ブンコちゃんの場合はおなかが変なのがわかったけれど
お外で暮らしていたら、気付いてあげられなかっただろうと思うので
もしかしたら、お外でそうなっている猫さんも多少なりとも
いるのかなあ???と、思います。
実際、ブンコちゃんのヘルニアは癒着していた部分も
かなりあって、
いきなり脂肪が出てヘルニアになったのではなく、
避妊手術の直後から少しずつ脂肪がはみ出てきていたと
考えるのが自然。
となると、もっと以前から異常がわかったかもしれないのですが
おなかなんか、なかなか触らせてはもらえなかったですから
術後4ヶ月経ってからの発見となったわけです。
そのままもし、どんどんおなかの中身が出てきちゃったとしたら・・・
恐ろしいです。

>病院も毎回同じって言うのも考えてしまいます。
>信頼できる獣医を複数使うのも良いかと感じています。

はい、状況や症状によって使い分けしたり、いくつかの病院で
お話を伺うことはとても有益なことだと思います。
が!
先生を信頼するというのと同じくらい、先生に信頼してもらうことも
大事なような気がしています。
そんなに信頼関係は簡単に手に入らないような気もします。
何度か通ったり、けっこう重篤な状況でお互い本音が見えたり。
先生のほうでも、「この飼い主さんは信頼できるな」とか
「こいつはドアホだな」っていうのがたぶんあって、
お互いに信頼関係ができたら、治療に最高のパワーを
発揮するんじゃないかなあと、そんな風にも思います。

とても信頼できる先生がいれば、他はなくてもいいのですけどね^-^
ウチの場合は、もうサブの病院ありません〜
まともそうなところはみんな試しちゃったし・・・
監督の先生と信頼関係ができたので^o^/
この先生に、何でも相談しようと、思っています。

>(コメントはしてませんでしたがいつも拝見してました)
ありがとう*^-^*

Posted by ぴか at 2007年06月29日 02:55
改めて顛末を読み直して、また怒りが湧いてきた〜!
手抜き? 金儲け? 練習?
>待合室で待っていると、居酒屋のように
「○○さ〜ん。○万○千円でーす」と、
>みんなに聞こえる大きな声で
それでこのくらいで普通なんだと納得すると考えてるのかね?
こんなにあからさまに算盤尽くなのもすごいね。^^;
おまけに技量が伴ってない。^^;
不信感はMAX。
これじゃ猫を迎えても病院へ行くのが怖くなっちゃう。
平然と営業を続けているこやつらに監督やブンコちゃんの痛みを味合わせてやりたい〜。
ブンコちゃんが順調なのが救いです。
ぴかさんも作業員さんも体調がすぐれない時に大変でしたね。
ブンちゃんと一緒に大事にされてください。
Posted by ゆゆ at 2007年06月29日 17:57
ゆゆさん、ありがとう^-^
なんか怒りすぎて私、アホらしくなってしまいました^^;
怒ると疲れて、でもなんにもかえってこないし。
時間ももったいなくて。
みなさんにお知らせすることでウサ晴らしです。
ブンコちゃんが元気なので(他のミスされた子も今はみんな元気^-^)
何とか納得。とにかく目的は、元気でいてもらうことだから。。。

>手抜き? 金儲け? 練習?
ミスがあったそれぞれの病院で、それらが確実にされています。
ひどいものです。

>こんなにあからさまに算盤尽くなのもすごいね。^^;

そうなんですよ〜
腫瘍病院、とっても確信犯。
知識はもちろんあるでしょうし、腫瘍科認定の獣医さんだから
腫瘍の犬猫を多くみているはずで、それなりに経験もあるはず(若い先生ですが)
だけど・・・
避妊手術を甘く見る先生は全然だめです(断言)
基本をナメてるような人は全然だめです。
基本中の基本ですもんね、避妊手術。
あと、治療する気がない獣医さんに当たりすぎた^^;
獣医さんの仕事って、動物の病気を治したり体を楽に、今より快適にすること。
ちゃんと仕事してくれたら、とってもありがたいものなのに。
知識を盾に必要のない検査や治療をしてお金をタンマリ。
詐欺です〜〜詐欺師だ〜〜
あのまま腫瘍病院に行っていたら、ブンコちゃんおなか全面を剥ぎ取られちゃってたToT
あ、腫瘍病院の手術の見積もりまだ聞いてない^^

>平然と営業を続けているこやつらに監督やブンコちゃんの痛みを味合わせてやりたい〜。

ありがとう^-^
本当に、私もそう思います。
それで、さらにお金も取られるんだから^^
踏んだり蹴ったり。

ゆゆさんだったらちゃんと良い先生を見つけられると思います。
こんな獣医ばかりではないはず・・・(と思いたい)
近いいつか、猫さんがきたら。
仕事のデキる獣医さんと出会えるはず。
ダメ獣医の見本はたくさん提示しましたし^^
マンガか何かみたいになんでこんなに遭遇するのか・・・
もっとも、こんな酷いのばっかし集まってるウチ周辺おかしい・・・
ホントは正しい獣医さんが多くいらっしゃるはずですから。
監督の先生、同じ獣医として申し訳ないって言ってたし^^;

私、少し回復しました!
ありがとうございます^-^
でも、もう寝ないとぶり返すね^^;
ブンコちゃんは術後5日分のお薬も終って、私も作業員もほっとしてます*^-^*
Posted by ぴか at 2007年06月30日 03:45
ぴかちゃん、作業員さんそして、ブンコちゃん
お疲れ様です。一杯頑張ったね〜
避妊手術の失敗例なんて無いものだと思っていたのに・・・
これから、みかんもしなくてはいけなくなると思うので
悩みますね〜それに、野良さんだから手をぬいたとは
思いたくないな〜
(家に来る通い猫さん、オスだけど
  オスも捕獲・虚勢手術したほうがいいんだろうな〜)
ぴかちゃんの所もどんべい村と同じで、蒸し暑いでしょう
まず、みなさん、ゆっくり休んでください!
これから夏本番に向けて体力温存しないと大変ですよ〜
Posted by のんぼう猫のママchan at 2007年06月30日 14:15
ママchan、ブンコちゃんすごいエライです。
ついこの間まで野良さんだったのに今年になって4回も病院に行ったし、
嫌なことをたくさんして、痛い思いもしたし。
明日で術後1週間。もう全然普通^-^
洋服も脱がないで(監督とは大違い^^;)おりこうさんなんです〜

>避妊手術の失敗例なんて無いものだと思っていたのに・・・

本当にそうですね。
執刀獣医は失敗を認めないだろうけど、どう贔屓目に考えても
失敗ですよね^^;
母上は術後すぐにおなかが開いた(このときは獣医が失敗を認めました)
監督は卵巣も子宮も残ってたわけだし(明らかなミスというより・・・詐欺)
とらちゃんは去勢後タマタマからヒモが出てた事件もあったし
(これはとらちゃんに尻尾がないために、入れられなかったと獣医は説明^^;
その後処置なし。作業員が処置・・・まじでびっくり)
ブンコちゃんの最初の手術は。。。
野良さんだから手を抜いた可能性も、やっぱりありそうな。子宮をとってなかったわけだし。
腫瘍病院の診断や診察にもびっくりなんですけどね・・・。

避妊・去勢手術は基本中の基本。
獣医さんの日常としても、技術としても基本。
飼い主としても、地域のニンゲンとしても、うまく暮らしていくために
それは基本中の基本・・・
それをいやっていうほど知っているはずの職業・獣医さん。
なのに。
それがうまくいっているかどうかで、猫もニンゲンも
ものすごい生活や体調が変わりますから・・・
なんで適切にできないのかと、それが仕事なのにと、
問いただしたいです。
ただ、問いただすのは精神的なエネルギーを使い果たしそうで時間も相当無駄にしそうで
しません・・・
今はやっと信頼してお願いできる先生に出会えたので
みなにゃんにかける迷惑を最小限にできそうなことが
心の救いです。

白タマちゃん、タマタマどうですか?
あの様子では、まだ捕獲は難しそうですよね。
オシッコをいろんなところにかけるだろうし、お外でしてもにおいがけっこう入ってくるよね。
それがお家の子のストレスにもなると思うし
ケンカもするし、みかんちゃんへのキケンもあるし。
ごはんの時の、ママchanとの距離をだんだん縮められるといいね。
手術をしたら少し穏やかになると思うし。

どんべい村はウチの周辺よりずっと田舎なのに、少し出たら良い病院がありますよね^-^
やっぱりウチの周辺、おかしいんだと思う・・・^^;

>夏本番に向けて体力温存しないと
ママchan、ありがとー。
そうなんだよね・・・
わかっちゃいるけどやめられないことがイロイロ^^;
とりあえず今日は早寝しまっす*^-^*
Posted by ぴか at 2007年06月30日 18:07
不妊手術も病院によって違いますからね。
私は全摘派です。
ぴかさんのおっしゃる通り、術後の看護が難しい野良さんだからこそ、しっかり気を使う必要ありますよね。
最近は溶ける糸を使うのが多くなってますけど、うちの子のひとり(ももちゃん)がそうだけど、溶ける糸でアレルギーが出て、傷が治るどころがひどくなるんです、皮下に水が溜まったりして。
そういうアレルギーもあるから、そういうところまで気を使わなくちゃいけなくなりますよね。

原因もわかり、処置も済み、これからどんどん快方に向かいますように願ってます。
Posted by みこ at 2007年07月03日 14:32
みこさん、こんばんは。

>不妊手術も病院によって違いますからね。
>私は全摘派です。

はい。ウチ周辺では、卵巣だけの病院ばかりです。
頼めば全摘してくれると思います。
監督の病院も、言わなければ卵巣だけ。(頼めばやってくれる)

でも私は、将来数%のリスクがある子宮の病気のために
また開腹しなきゃならないかもしれないこと、
卵巣の取り残しを防ぐためという意味でも(子宮にちょっとくっついて残ることがあるかも?って思います)
全摘が良いと思います。
野良子さんならなおさらで、将来子宮の病気になっても
そのとき捕獲できるかなんてわからないし。
何度も開腹するかもしれないのなら、少し傷が
大きくなってしまったって、手術が1度でできるだけ
若いときに終る方が良いに決まっているとも思います。

ブンコちゃんの避妊手術した病院は、卵巣だけの病院ですが
すでにサカリがきて交尾したので子宮もと飼い主さん言ったはずなんですけどね。
きれいに子宮がありました。

溶ける糸でアレルギー???
知りませんでしたー!!!それはつらいだろうな。
ももちゃん、そうなんですか。
今度お外の子を避妊するとき・身近でそうなったとき
必ずそれ、チェックするようにします。
みこさん、貴重な情報ありがとうございます〜

ブンコちゃん、今週抜糸です。
とっても順調で、術後服がちょっとやぶけてる^^;
すごく元気です。
おっぱいのことは、子宮を取ってしまったから
なくなるかもしれなくて。
なくなればいいんだけど・・・
でも、腫瘍病院で「無数に腫瘍がある」って言われたのが
監督の病院では「良性とか悪性とかそういうものでは全くない」って言われたので
きっと大丈夫と、かなり楽観しています。

乳腺の病気を経験して、ももちゃん大変だったですよね。
今はアイドルだけど^-^
大変なこと乗り越えてのアイドルは、強い*^-^*
舐め壊し、けっこう大きいですねToT
良くなりますように。。。
Posted by ぴか at 2007年07月03日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。