ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2007年07月22日

とっとちゃんの避妊・堕胎手術

ドアの中に入って2回目の夜、たくさんごはんをもらって
夢中で食べたの。いつもごはんっておいしいけど
あの日のごはんもすごくおいしくって、ついたっぷり食べちゃったの。
外は雨が降ってて、あたし今日は濡れてないって思った。
明日はどんなごはんかなーって想像してたら眠くなっちゃった。

でも、朝になったのに、アノヒトがごはんを持ってこなかった。
前の日は朝もくれたんだけどなー。
おなかすいたー!っていつもみたいにアノヒトに向かってスキップして
足にくっついたんだけど、
「今日はシュジュツなんだよ、昨日も話したでしょ」
って言う。
「もう少ししたら、ビョウインに連れて行ってもらうけど、
それまでたっぷりアマアマして、今日は頑張るんだよ」
って言う。
シュジュツかー、おいしいの?
ビョウインて、アマアマできるの?
って思ったけど、
アノヒトの膝に乗ったらどうでもいいキブンになった。

少ししたらヘンな箱に入れられて、アノヒトは行っちゃった。
そしたら男の人が来て、車で連れて行かれたの。
あたしびっくりして「あたしどうなるのー?」って
何回も叫んだけど、車が止まったら知らないところ。
あたし、大騒ぎして大暴れした。
だって知らない人に触られたりチクっとしたり本当に怖かったの。
そしてそこにひとりにされて、寝て起きたらなんか体にくっついてて、すごくいやな感じだった。

でもなんだかすごく体が軽くて、楽になったの。
また男の人が来て車に乗せられて、車が止まったら
あのドアの中だった。少し中の様子も変わってたし、
あたしすごく興奮してて、ジャンプしたり上から下まで
様子を細かく調べた。

がんばりました。

そしたらアノヒトが来て、
「ひぇ〜!暴れちゃだめーっ!!」って怒ったりアワアワしてたけど、
今日のことをたくさん褒めてくれた。

麻酔後ハイ??元気すぎるよ〜

あたし、おなかすいたー!!って何回も言ったけど
やっぱりごはんをくれなくて、なんか騙された気分になったけど
アノヒトの膝に乗って撫でてもらってたら、きっと大丈夫だと思った。

ほめてほめてぇ〜

ちょっと寝て起きたら、おいしいのをくれた。
なーんだ、やっぱりちゃんとごはんをくれるんだよねって思って、
すごーく安心したの。

シュジュツって、こういうことだったの?

****************************************************************



7/20、とっとちゃんの手術が無事に終りました。
信用できる病院がひとつしかないという理由ももちろんですが
見栄をはるわけでなくて・・・
どうしてもイエネコと同じようにしたくて
監督の病院で、フルコースでお願いしました。

衝撃のげりぴー
↑衝撃の・・・トイレ全面げりぴー(汗)

朝、大量げりうんちをハッケンして不安ではありましたが
ドカ食いしすぎかな。

ドカ食いのせい?
↑手術前夜のようす。おかわりでこの食べ方^^;

手術も完了したから、食欲は落ち着くだろうか。
手術が終ったし量を減らして少し回数を増やそうと思う世話人。

作業員が病院に連れて行く途中、監督や他の猫と様子が違い
(あ、とらちゃんはちょっと違う反応・・・
ビミョーに嬉しそうだったりするのだけど^^;)

とっとちゃんは・・・
ものすごい鳴くけど、人の目を見て懇願する感じだったらしいです。
監督なんかは人の目は見ないで怒ったり悲しんだりするんです。
とっとちゃん、車だけでなく病院でも同じで、
暴れまくってすごかったそうであまり診られなかったみたい^^;

・とっとちゃんの年齢は1歳未満
・おなかのふくらみは妊娠、そろそろ生まれる頃
 子は病院で供養しますとのこと
・全摘
・エイズ白血病陰性
・便検査で回虫なし
・血液検査結果はBUNが高いが妊娠の影響か?とのこと
・呼吸が速いこと、汗っかきなことを言うと
 診察室でくしゃみをしたそうで・・・
 インターフェロンの注射を打ちました。
・抗生剤3日分とビオフェルミン6日分処方
・お会計は。。。アトリエの生活費1か月分くらい^^

作業員によると、執刀は監督先生でも熱く語る若い先生でもなく
また別の先生(作業員命名・ルパン先生)になったそうでしたが、
感じの良い先生で「術式立会いも、是非」と言ってたそうです。
世話人、監督のとき立会いしたいと思ったのですが・・・
よくよく考えたらやっぱり後で辛いかなと思って
言い出せませんでしたが。

・・・20日の病院はこんな感じでした。

世話人、午前中は落ち着かなくてアトリエの中を掃除。
病院にとっとちゃんを預けてから、4年ぶりに(笑)
コンビニ弁当を食べてから作業員が保護場所にドア設置。
とっとちゃんに外に出て行く気がなくても、物置のガラクタのスキマや
奥に入っちゃったら管理できないし、傷に影響して欲しくないし
何より、世話人にくっついてまわるとっとちゃんなので
アトリエとの行き来がうまくできるように、
どーしても必要だったドア。

それから、物置だし資材なんかもあるし、
掃除してもしきれないのだけど、できる限り掃除したら、
もうお迎えの時間になっちゃってました。

帰ってきて跳んだり跳ねたり^^;

帰ってきたらかなりハイ?で高いところに乗ったりしちゃって
ヒヤヒヤ。。。でかいダンボールを立てかけてガード。

おなか、小さくなりました。

世話人、3月の監督の避妊再手術のときのあの感じでとっとちゃんが
帰ってくるって思ってて・・・
監督ったらフラ〜っとしてて翌日までうまく歩くことも
できなかったし、ごはんもほとんど食べられない状態だったし
あまりに元気なとっとちゃんに唖然^^;

あのね、怖かったよー。

↑↓今日のことをお互いに報告。

あたし、がんばったの。

朝すごいゲリだったから、今日は絶食かと思ったけど
あまりにハラヘッタコールがすごくて
これじゃこの子眠れないんじゃないかと思い、ほんのりあたためた缶
1個あげたら落ち着いて甘えっ子しました。
後から考えてみればドライフードのほうが消化はいいんだけど。
みいしゃさんにも、翌日そのようにアドバイスいただきました。

すごい元気。

汗っかきもなくなったし、呼吸も「早っ!」って言う感じは
なくなりました。
おなかが細くなりました。
膝に乗せたら800g〜900g軽くなった感じで、泣けてきました。
術前4キロだったそうですが今はたぶん3キロちょっとくらい。
世話人就寝前にまた行ってアマアマして、ほんの少し
カリカリを置きました。

とらちゃんはキライだけど、とらちゃんお気に入りだったおざぶは好き。

とらちゃん保護時に使っていた高さは低いけど
ミョーにふかふかなザブトン、とっとちゃん気に入ってくれたみたい^^

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


ラベル:とっとちゃん
posted by ぴか at 12:25| Comment(20) | TrackBack(0) | 里親募集・保護猫さん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぴかさん!とっとちゃん!
無事手術が終わってよかったです!!!
福ちゃんの腎臓の値が金曜日の毎月の点滴で悪くなってて、ちょっとショックでパソコンも開いてなかったんです。
今日、見て「おおお〜!」
ぴかさんの膝の上の、安心しきってとろけそうな顔♪
監督が鳴き声に動じてないのはもしかしたらいい兆候かも?と思いつつ、お世話に仕事に寝る間もないぴかさんを想像しちゃって…
天使になった赤ちゃん達まで元気に長生きするんだよ〜♪
というか、すでにもうぴかさんと居る嬉しさで強烈元気そう(笑)
何度もですが、なんて可愛いとっとちゃん♪
(あ、監督の次にだけど(^^;))
ぴかさん、何かお手伝いできることありますか?
TAMIさんにこれからメールしてみま〜す。
Posted by まったり福タビ大リンの姉 at 2007年07月22日 14:56
お疲れ様でした。
今の気持ちをどう書いたらいいものやら、言葉は見つかりません。
ぴかさんの優しさに感謝です。
でも、ぴかさん切なかったよね・・・。

とっとちゃん、幸せつかんで欲しいと思います。
ぴかさんありがとうね。
Posted by ばあば at 2007年07月22日 19:07
元気に帰宅、よかったです! ううっ
またしても泣いてしましました
めばちこ 痛ス。。。

みんな幸せにあふれまくってくれえ〜
いつかは監督とご対面なのかな?
Posted by しゅぽぽ at 2007年07月22日 19:52
とっとちゃん、無事ご帰還おめでと^^v
丸襟もとーっても似合っていて更にとっとちゃんの可愛さが引き立ってますよん♪

ぴかさん、どうかお身体だけはお大事になさってくださいね。監督はじめぴかさんが健康である事が一番の望みだと思います。

四女の事はまだ頭の痛い問題ですが、3姉妹同様に可愛いと思っているので何とか解決出来るように試行錯誤していきたいと思ってます。
Posted by はなちま    at 2007年07月22日 21:28
とっとちゃんお帰り〜。
立派なお部屋作ってもらえて毎日《アノヒト》に会えてしあわせね(^^)

ぴかさんの辛い決断 きじままちゃんの事が記憶に新しく
甦ります。
その分 幸せになろうねー。とっとちゃん。

今日はこちらのプー子ブラザースも下痢の為ドライにしました。
お薬ビオスリーも出たからとっとちゃんもビオスリーあげたらいいんじゃないかな。
Posted by おかる at 2007年07月23日 00:33
少し来てなかったらこんなことに・・。
とっとちゃんとの事で色々苦しい思いもしたでしょうけど
きっときっとその何倍も幸せになってくれると思いますよ。
茶トラの女の子って事がラッキ〜な印象だし。
お腹、抗生剤のせいじゃないのかしらね。
ひとまずお腹の調子が治まって、傷が早く治るといいですね。
Posted by ガンバルタン at 2007年07月23日 04:57
こんにちは。
その後の経過はいかがですか?
とっとちゃんは自分でぴかさんと一緒にいることを選んだんですね^^
短期間でそこまで信頼関係築けたなんてうらやましいです。
その時点で最善だと思ったことをされたのですから、あまり気に病んだりされませんように・・・。
優しい人ほど多くの傷みを感じなければいけないなんて理不尽ですよね・・・。
とっとちゃんの食欲にはびっくり!ですが(笑)、
お膝の上の表情とか見ると落ち着いてて、やっぱり美猫ちゃんだなぁと思いました〜^^
Posted by koro at 2007年07月23日 13:48
とっとちゃん、昔ぱぱやんの実家で飼われてたミーコにそっくり〜〜!(今頃、思い出した^^;)
ミーコも1年未満で妊娠してて ビックリしたの思い出すわ。
悩んでも結果は、出てる・・・そうなのよなぁ。
辛いけどね。
子供達の分までこれから幸せになって欲しいと思うわ。

下痢は、落ち着いたんかな??
術後の元気さ・・・若いとそない元気なもんなん??^^;



Posted by やんちゃひめ at 2007年07月23日 15:42
まったり福タビ大リンの姉さん、
ありがとうございます。
お蔭様で手術が無事に終りました。
経過も良く、オドロキの元気ぶりです^o^

とっとちゃん、とにかく膝の上が好きみたいで、
お掃除しててもトイレをチェックしてても、すぐに
膝を狙ってきます^-^

とても落ち込むことがいくつか重なり・・・
仕事はできてません^o^/
猫のことだけしかできない気持ちでいます。
でもそれがあるから今いられるのかな、とも思います。

とっとちゃん、必ず赤ちゃんの分も長生きしてもらわなきゃですね。
この子自身が、まだまだ子供です。
たっぷりと膝をかしてくれる(笑)とっとちゃんにぴったりの、
本物の家族を探したいと思っています。
だってとっとちゃんったら、激烈にかわいいんです。
この子が本当に野良さんだったのかと、毎日疑います^^
それに、賢いの。そして素直で人が大好き。
監督は用心深くて執念深くて、賢くて繊細。
ガンコで私と作業員が大好き^^
ここ数日、凹んだ私の心配をしてくれてます♪
ますますかわいい監督です(ますます親バカ度アップ^^;)

姉さん、とっとちゃんの里親さまを近日募集開始しますので
そのときは応援よろしくお願いいたします。

福ちゃんの数値、急に変化してしまったのかな。
数値は数値として、福ちゃんの元気がいっぱいなら
数値の上下、よくあることのようですから
ゆっくり見ていてもいいかもしれません?
ここのところの湿度や天気、暑さや意外な冷えもあり
そういうことも影響したのかもしれませんね。
姉さんのことですから、既にいろんな工夫をされているのではないでしょうか。
次回は戻っているといいですね。
Posted by ぴか at 2007年07月25日 08:34
ばあばさん、ありがとうございます。
けれど私は優しくはないです^^
この子を守れないのに子にゃんは守れないし・・・
この子さえちゃんと守れるかも微妙^^;(全てをかけて守りますけど)
苦しい決断だけれど必然でもあり。
・・・言い訳できないことでもあり。
私に一生ついてくると思います。

とっとちゃんの幸せ、私が責任持って見つけます。
この子にぴったりの、膝が空いている(笑)この子の家族が
必ずいると信じています。

とっても美人なだけでなくて素直で人間が大好き。
ちょっと怖がりだけど・・・とっても賢い。
お薬も爪切りも、歯磨きまで(!)簡単にさせてくれるんです〜。
めったにいないであろう、優等生です^-^
こんな子がお外にいていいはずがありませんもの。
Posted by ぴか at 2007年07月25日 08:37
しゅぽぽさん
ありがとうございます^-^
ありえないくらい元気に帰ってきました。
痛みも感じているはずなのに、手術直後でも飛んだり跳ねたり・・・
元気すぎて困りました^o^
でも翌日からは静かにのんびりしてくれています。
麻酔ハイというのがあったのかも??
フラフラも全くしてなくて、体質なんでしょうか。

めばちこって、なんか楽しい響き〜と思って
検索したら
え〜、ものもらいなんです??
いやん^o^

監督ととっとちゃんは、対面しません^-^
監督がとっとちゃんを、コテンパンにやっつけると思います^o^
こわがりのとっとちゃんは怯えて威嚇。
とっとちゃんより先に私の子にしなくちゃいけない(笑)
とらちゃんもいるし・・・
とっとちゃんには、もっともっとぴったりな家族がいると思っています。
Posted by ぴか at 2007年07月25日 09:57
はなちまさん、ありがとうございます。
無事に、というかすごく元気に帰ってきました。
とっとちゃんには堕胎もさせてしまいましたが・・・
そのために、通常より傷が少し大きいです。

まるエリちゃん、似合いますよね〜^o^
megmegさん作のに比べるとつくりの綺麗さガックシ落ちますけど^^;

そういえばここ数日ほとんど寝ていません^^
食費を浮かせようと食事は厳しく制限中です。
や、やせるかも・・・^o^
監督が心配してくれて・・・。
喜ぶバカ1名^^;
いろいろへっこみ、でもイトシイものたちのためにがんばらねば。

はなちま家には、ケージはないのでしょうか?
以前とらちゃんを迎えようとして、100均のネットを使って
ケージを作ったのですが、押入れのような部屋の一角の
前面にそのネットを使ってドアもつけ、内部に電気もつけて
材料費は1200円くらいでした、そういうところにひとまず
4女に入居していただくってことはできないでしょうか?
区切った区画、例えばトイレとか・・・
って、もうしているのかな?
監督ととらちゃんは、かなりの期間頑張りましたが結局断念しました・・・^^;
Posted by ぴか at 2007年07月25日 09:58
おかるさん、帰ってきました〜
お部屋はかなりボロいです^^;
でも自分から出て行こうとはしないんです。
ほんとに野良さんだったのかと、毎日疑います^^;
アノヒトのズボンは毎日フミフミされて、穴だらけになりました^o^/
爪、切ったけど・・・

赤ちゃんのこと、切ないけれど必然でした。
とっとちゃんは楽になったと思う。
でも実際にbefore・afterの重さを膝で覚えていたから・・・
おかるさんの気持ちしみじみ^^

必ずこの子がピッタンコの家族と暮らせるようにしなくてはです。

プー子ブラザーズ、ビオスリーね^-^
とっとちゃん、保護前からおしりがちょいと汚れていたからビオスリー、
前からあげていたのだけど、効果は不明^^
でも今はとってもいいうんちになりました。
少しずつ楽しみのためのちょこっとのオヤツやウエットフードも
あげています。食べ方も上品になりました〜
Posted by ぴか at 2007年07月25日 10:00
ガンバルタン、ありがとう。
幸せ何倍にもなって帰ってきたら・・・
監督ととっとちゃんに、お返ししなくちゃだ〜
とらちゃんにもだな^^;と、監督を産んで育てた母上にも〜〜

とっとちゃんと出会って、自分の生活を見直しているよ〜
こんなんじゃだめだ^o^;
もっとちゃんとしなくちゃです。猫によくない^^;

おなかは抗生剤飲む前からだし、9割方ドカ食いのせいだと思います。
今はすごくいいうんちになってて、体調もよさそう。
お外でのダメージもあるだろうから、これから少しずつ
体を整えて、痩せているから少しは太ってもらわないとかな。
傷が早くくっついて、服を脱がせてあげたいです。
でもとっても元気です^-^
Posted by ぴか at 2007年07月25日 10:02
koroさん、こんにちは。
とっとちゃんを気にかけてくださってありがとうございます^-^
経過、とってもいいと思います。
何より元気で^o^/

> 短期間でそこまで信頼関係築けたなんてうらやましいです。
とっとちゃん、膝とごはんを求めてさまよっていたのかなあ^^
私のトコより良いトコあったはずなのに、何故か出会いました。
もともと人が好きで仕方がない子なんだと思います。
だからお世話は楽ちんなんですが、イイコなだけに心がチクチクします^^

> その時点で最善だと思ったことをされたのですから、あまり気に病んだりされませんように・・・。

ありがとうございます。
後悔はありませんが、痛みはあります。
もっと早く出会えていたら違う結果になったかどうか・・・
でもそれも今だったのですから、必然でした。
ときどき子にゃんのことを思ったら、供養になるかな。。。

とっとちゃん、すごい美人さんなんですよ。
もう少し養生したら、もっと毛並みもよくなると思うし、
お顔も体ももう少しふっくらして、更に美人になりそうです。
今は、食欲も落ち着いて、上品に食べるようになりました^-^
性格もとびきり美人なのです^-^
Posted by ぴか at 2007年07月25日 10:26
やんちゃひめさん、ミーコ再来ですか〜^o^
ミーコも妊娠していた。。。
私、最初にとっとちゃんを男の子だと思ってたしなー。
おなかが大きい??と思ったときはショックでしたー。
私と出会う前に妊娠していたのだから、止められなかったわけだけれど
もっと早かったらな。
とっとちゃんには、とっとちゃんの幸せをみつけてあげなくてはです。

お蔭様でお腹の調子はバッチリ整って、形のいい、揃った大きさの
ツヤピカうんちになりました。

> 術後の元気さ・・・若いとそない元気なもんなん??^^;

とっとちゃんが強い子なんだと思います。
麻酔からさめるのも早く、うまくさめて(でも麻酔後ハイだったかも^^;)
何日かは痛いはずなのに、そういうそぶりもなかったですし。
3月の監督の手術のときとは大違いで、飛んだり跳ねたりの
とっとちゃんを見て、目が飛び出そうでした^o^
ドキドキしたー。
あとは傷の回復まちです^-^
Posted by ぴか at 2007年07月25日 10:28
ぴかさん、いろいろ大変だったんですね。
でも、とっとちゃんが素早く体調が整って、
性格も歪まずにかわいいままでいてくれて良かった〜。
すでに家猫としての資質を持っているこんなにすばらしい子、
(歯も磨けるなんて、すごい、凄すぎます)
きっとすぐに里親さんが見つかりそうですよ!
微力ながら応援いたします。

1週間くらい前に「世話人にメールを送ってみる?」という所から
メールを送ったのですが届いていますか?
何か間違えたかも知れないです(自分のアドレスとか。大汗)
もし届いていなかったら、その時とは別のアドレスですが
こちらに連絡お願いいたしますです。

Posted by いちご at 2007年07月25日 17:54
いちごさん、メールちゃんと届いています。
私がその旨お知らせすべきでした。ごめんなさい〜
遅くなってしまいましたが、ようやくメール送りました!

とっとちゃん、性格歪みませんでしたー^o^/
確かにとっとちゃんには、まっすぐな印象があります。
素直で賢くて、とってもいい子です。
歯磨きできる子、すごいでしょう??
ほんの1週間前に保護した子とは思えず、ほんとに野良さんだったの?と
毎日疑ってしまいます^^
歯磨き、監督も最近はじめたばかりで、結構抵抗するのに、この子は簡単。
それに歯がない部分もあって、すぐできちゃいます^^
歯ブラシがわりの綿棒にじゃれてしまうけど、それまたかわいいです^-^
投薬も爪切りもあっけなくできてしまって、拍子抜け・・・^o^

応援、とっても嬉しいです^o^/
ありがとうございます、よろしくお願いします。
すぐ見つかるかなあ〜。どんな子だってそうだろうけれど、
この子はぜーったい膝の空いてる家族を見つけてあげたいです^-^

Posted by ぴか at 2007年07月25日 19:14
ぴかさん、とっとちゃん、お疲れ様でした。
手術無事に終わってよかったです。
とっとちゃん元気いっぱ〜い(^^)

ぴかさんととっとちゃんが出逢ったのは必然だし、それがこの時期だったってのも必然だったんだと思います。
私にも苦い思い出があるので、ぴかさんの辛い気持ちわかります。
でも、あまり辛くなりすぎないでくださいね。
子供達がとっとちゃんを見守っていてくれるから、きっときっと素敵な家族をとっとちゃんにつれてきてくれるはず!
あまり力にはならないかもしれないけれど、里親募集のお手伝いさせてくださいね(^^)
とっとちゃん、すっごい美人さんだし、これだけ人馴れしていれば絶対「うちのコ!」って言ってくれる人が見つかると思います(^^)

とっとちゃんのお腹、どうですか?
たぶん食べ過ぎピーなんじゃないかと思うんだけど?←宇汰の例もあるし。
お外の生活が長いコは食に対する執着がすごいから、一気に物凄い量を食べて、食べ過ぎピーになっちゃうことがありますよね。
落ち着いているといいな。

それと、とっとちゃんの手術着、これってどうやって作るんですか?
監督のときに作ったのと同じ要領なのかしら?おまたの部分はどうなっているの?おしっこ・うんちは着たままでできるの?
そろそろぷりんも避妊手術をと考えているんだけど、どう考えてもエリザベスカラーをさせてくれるとは思えないので、たくさん質問しちゃいました(^^;

ぴかさん、ちゃんと眠って、ちゃんと食べてね。
ぴかさんが倒れちゃったら監督もとっとちゃんも倒れちゃうから。
がんばりすぎないで、がんばってね。
Posted by TAMI at 2007年07月25日 22:04
TAMIさん、ありがとうございます^-^
とっとちゃん、元気に回復中です。

赤ちゃんのことは、心は痛むけれど後悔はありません。
とっとちゃんにとっても、体が楽になったはず・・・
この子もまだ子供なのに、過酷なことです。
近所には、野良さんではなく飼い猫の不妊手術がされていないことが
かなり多いので、お年頃の女の子が外出自由だと簡単に妊娠してしまいます。

とっとちゃんの、およそ3キロの体に1キロ足されるわけですもん、
妊娠てすごいことですよね。
手術が済んだら、ごく若いときの監督と似たスタイルの子になりました。
シッポは長いけれど。
とっとちゃんは人が好きなので、外にはもう戻したくないです。
きっと赤い糸で繋がったご家族があると思うのですが・・・
とっとちゃんと一緒にそのご家族、幸せになると思います^o^
ほんとにイイコなんですものー。
里親募集のときには、応援よろしくお願いいたします。

> たぶん食べ過ぎピーなんじゃないかと思うんだけど?←宇汰の例もあるし。

そうなんですよ。
宇〜汰んの場合、とにかく食べたがっていたんですよね・・・
アレ?今はもう大丈夫になったのかな。
もう食べ物に困ることもないのに、切ないですよね。
とっとちゃん、もしかしたらお外の生活は短かったのかなあ?

とっとちゃんの場合は妊娠のことが、ドカ食いしちゃう
原因だったみたいです。
ドカ食いしても消化もしきれず、摂った栄養は吸い取られ・・・

術後は消化の良いカリカリを回数は一日5回くらい、少しずつあげていたら
お蔭様でげりぴーは治りました。
続くようだったら病院のカリカリを買ってくるつもりでしたが
フツーのカリカリで収まってくれました。
病院でいただいた整腸剤も効いたのかな。
監督はゲリしたことがなくて、猫のゲリ症状って家の中では見たことがなかった
んです。
ブンコちゃん保護前には外で水ゲリだったんだけど。。。
猫砂の上と外とでは印象が違うし^^

私にとって助かったのはこの子、おなかすいたー!と言ってきても
膝に乗せて撫でているともうそっちで満足してくれるみたいなの^-^
だから少量ずつのカリカリでも、甘えっ子で乗り切れました。
今はおなかの調子も整ったようだから、缶フードも少し取り入れています。
前のような食べ方でなく、上品に食べます^o^

> それと、とっとちゃんの手術着、これってどうやって作るんですか?

これね、病院で着せてくれるものなんです。
筒状の包帯みたいな感じで、足を通す穴が4つ、オマタに1つ
穴があいていて、トイレは問題ないですよ。
監督もブンコちゃんも、これを着て退院したんですが
監督は退院後すぐに脱いじゃって^^;
毛の流れがシッポ方向に向いているから、布地もどんどんシッポ方向に
ずれていくのだけど、病院のの腹帯だと肩周辺も伸縮性があって
どんどん下がって行っちゃうんです。首輪に通して使えば落ちないと思うけれど
エリに通しておいたとっとちゃん、脱ぎましたし・・・^^;

気にする子や、動きまわる子には不快かも。
あまり動かないブンコちゃんは全く問題なく抜糸まで着ていて、抜糸のときに
また新しい腹帯に換えてもらって(500円でした)
その後も10日くらい、全く問題なく着ていました。
ぷりんちゃん、どんな傷保護になるのでしょうね。

とっとちゃんには結局監督の術後服をお下がりして着てもらい
(あとでまた作ってみようと取って置いたけどそのままになってた^^;)
これは脱げなくて(首周りが伸縮しないから)後ろ足の足さばきもよくて、
かなりおすすめです。
元は大きな長袖シャツの袖部分で、生地は薄地のフリースです。
伸縮はするけど包帯よりは伸びなくて毛も通らないし。
術後の服を販売しているところもあって、これもいいのかもですね。
http://homepage3.nifty.com/tissue/care1.html
↑のお店で、みこさんがももちゃんのおなかナメナメ防止に購入されていました
よ。

とっとちゃんのことをきっかけに、自分の生活のこととかで悩んじゃってます^^;
1週間近くほとんど寝ていないです。
とっとちゃんのせいではないの。
でも猫のことしかできなくなっちゃって。だめな人なんですよ〜
監督が心配してくれて、喜ぶバカ1名^^
でも監督がついててくれるし、とっとちゃんもいるから頑張らなくちゃですね。
ありがとう。
Posted by ぴか at 2007年07月26日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。