ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2007年10月10日

イノーバエボ缶

安心ペットフードのお店ぷーちゃん にて購入した、
イノーバエボ缶 です。

イノーバエボ缶

イノーバエボはBARFや生食と呼ばれる最も新しい
食事の考え方を実現しました。
イノーバエボはネコちゃんが先祖よりくみと
受け継いできたカラダのし食性、そして
最新の栄養学に基づく必須成分を、ホリスティック
(予防医学)の考え方をベースに作られたフードです。

※BARFとは。。。
 オーストラリアの獣医師「Dr.イアン・ビリングハースト」
によって提唱された、生物学的に適した・
生の骨と肉などを食べる食事方法。

とのことです。

缶フードだから・・・生じゃないし???

イノーバエボ缶

【原材料】
七面鳥、鶏肉、七面鳥スープ、チキンスープ、鶏肉粉、
ニシン、人参、全卵、サケ、天然香料、グァーガム、
海草エキス、リンゴ、トマトフレーク、チーズ、ニシン油、
キレートミネラル、ビタミン類、天然塩、ひまわり油、
タウリン、ベータカロチン

【成分】
粗たんぱく質 12%以上
粗脂肪  8%以上
粗繊維  0.5%以下
水分 78%以下

脂肪多い缶。
ふむ〜、イノーバドライもそうだけど、おなかの弱いコには
向かないでしょうね。
と、粗灰分値の記載がないのがすご〜く気になります。
・・・なんでないのかな〜???
初回からいきなしちょっと多めに買っちゃったんだけど・・・
灰分値の記載もないフード、リピートできないじゃん。
・・・ブツブツブツ。

イノーバエボ缶

パッカンすると、おお〜、けっこうスープが多いのね。
もっとがちっとしたもののように予想してたので少しびつくり。
ぐしゃっとしたやわらかなパテ。
で、すご〜くいいにおいがします。
おいしいお肉の煮込み料理のにおい〜。
はあ。

イノーバエボ缶

食べてみると、若干の苦味と豊かな肉と香味野菜の味と香り。
はぁ〜、おいしいわ。
おいしい煮込み料理をピュレ状にした感じ。
舌触りもよくて、かたいものはなくて、ツブツブも残らない。
おいしい〜。

イノーバエボ缶

監督にお出ししてみると、初回まあまあ食べてくれ。
3回目までまあ食べてくれて。
以降、食べない。

イノーバエボ缶

保護中だったとっとちゃん(現在は茶々ちゃん♪)にお出しすると、
彼女は良く食べてくれました。
うーん、これとってもおいしいけど、灰分値が書いてないフードは
どうなんだろう。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。