ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2007年12月23日

がんばれ環境省〜。

世話人、昨日衆議院TVで、12/7に行われた
衆議院環境委員会の録画を見ました。
以前から愛護センターでの殺処分を少しでも減らそうという
活動を行っている、民主党の松野頼久議員の質問・要望があります。
連休ですし、お時間がある方是非ご覧ください。

ビデオの開始時間を1時間10分ごろに合わせると
すぐにその部分が見られます。
1時間41分ごろまで続きます、30分ほどの内容です。
なお、 説明・質疑者等(発言順)で松野議員の名前をクリックしても
その部分からご覧になれます。

松野議員と鴨下一郎環境大臣とのやりとり
進展がありそうななさそうな^o^;
3世議員だって、仕事が良ければ問題なっしんぐです。
鴨下大臣は、シェルターのわんこを引き取り
一緒に暮らしているそうですが・・・
せっかく大臣になれたのだから、ここにも予算が出るように〜。
動いてください。
オネガイ。

・・・次の質疑で出てくる田島議員も処分前のわんこを引き取り
一緒に暮らしているそうです^^

行政側がちょっと変わることで、変わることも多いはず。
少しの変化でも、幸せに寿命をまっとうできる犬や猫が
ほんの少しでも増えるかもしれないと思います。

がんばれ!環境省!

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中


ラベル:法律
posted by ぴか at 23:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫監督と世話人の雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
こんにちは。
今日は良い天気でした。クリスマスのお出かけ日和でしたね。

video見ました。
お金ない〜お金がない〜っていうなら、無駄遣いやめろ!!って感じですよね。
庶民に味方しない政府、弱者には味方しませんよねぇ。。。
動物愛護センターにまで現実的に手が回っていないし、改善するつもりもなさそうですよね。

一人一人の心がけで少しでも殺傷処分が減りますように。
Posted by erica at 2007年12月24日 16:15
ericaさんこんばんは。
ウチではベランダ日和でした*^-^*

お金のつかいみちには通常、優先順位というものがありますが
ここは優先順位としてはかなり上位に来ると思います。
先進国と言われる国の中で、これだけ動物への待遇が悪い国というのはあまりないのではないでしょうかね・・・。
現在、飼われている犬猫は人間の子供の数を上回っているといわれますが
人間の子供と同じように家族として接している飼い主が多い一方で・・・
そうでない飼い主も。
そして犬猫の販売方法や販売に関わるもろもろにもたくさんの問題がありますね・・・。
愛護センターは、ぜんぜん愛護してないし。
せめて名前を変えるべき?(苦笑)

愛されて一生をまっとうするために生まれてくるのに
シアワセな時間をたくさん共有できるのになあ。

殺処分が少しでも減っていきますように。

Posted by ぴか at 2007年12月25日 01:40
あれれコメントが消えちゃってる??
なので再度書き込みま〜す。
私ね、まずお国にペットを「命」として扱ってほしいんです。
動物虐待で新法が出来たってペットは物扱いですよね。
なぜ人間と同じ命に対して、差別的な扱いをするのでしょう。
命を慈しむという教えって、小さい頃から育まれていくもの
その子供達にこれは「物」なんだと教える人はいませんよね。
そういう基本的な所から変えて行かないと駄目なんじゃないのかな?
お偉い人達ってそういう事に思いが及ばないのか、
はたまた考える余地もないって事なのか理解に苦しみます。
いつも正しい人は少数だったり、弱かったりするものですが
あちこちでそう言う声を上げて行く事が大事なのだと思います。
小さな力が一杯集まって大きな流れを作れると良いですよね。
Posted by kaezzz at 2007年12月25日 18:04
kaezzzさん、コメント消えちゃいましたか〜
ごめんなさい。
昨日seesaaがメンテナンスをしたので、直ったかな?!?
ごめんなさいです。

法律上、人間家族と暮らす動物は財産とか持ち物という位置づけになっていますね。
私もそれには違和感を感じます。
人間の里子とは微妙に違いまったく同じとは言えませんが、(教育の義務や寿命の差など)
持ち物という考え方で接することはできません。

私は監督の持ち物かもですが^o^;監督が私の持ち物なわけもなく。
愛玩動物が命あるものとしての扱いを法律上でも受けたとき、
日本は先進国になれるんだろうと思います。
まあ、先進国になりたいからそうしてほしいわけじゃ、ないんですけど^^
愛し愛される対象・人も動物も一緒に大事に扱われなければ
充実し成熟した、幸福な国とは言えないでしょうね。

Posted by ぴか at 2007年12月26日 17:09
ぴかちゃん、こんばんは〜
動物愛護といいますが、ひつまとめには出来ませんよね〜
一人ひとりの自覚から変えていかないと・・・

わ〜い監督、枯葉遊びを楽しんでいますね〜
監督のベランダはどうなっているのかな?
柵から乗り越えられるの?
こちら仔猫たちが脱走して困っています
脱走とは大げさで、庭を駆け回りたいらしいです(>_<)

来年になったら初買いに『猫のお家』にお邪魔しますね!
良い年をお迎えください。
Posted by のんぼう猫のママchan at 2007年12月29日 23:25
のんぼう猫のママchan、こんばんは〜。
動物愛護・・・個人個人の意識の差のあまりのすごさには時々驚いてしまいますが、
国家同士の動物への待遇や処置としても、日本の現状のままでは
どう冷静に見ても先進諸国にはありえない状況だと思います。
立ち遅れているというだけではなく動物のためのシステムがあまりにも無いです。
行政の対応が変わると、意識がとても低い飼い主さんの意識も、
底上げされざるをえないところがある(はず)なので
行政の対応が変わるべく、法律や資金のバックアップがほしいところです。
保健所の方・愛護センターの方だって、好きで殺処分しているわけじゃ、まさかないはずで。
そうしなくて済むのなら、誰だってしたくは無いと思うのですが・・・

監督、落ち葉の山が昔から大好きなんですよ^-^
音も感触も、重なって空気を含むところも好きみたい。
どんべい村では、葉っぱの人気はどうですか〜?

監督のベランダはねえ・・・
実は柵が一部取り外してあります^o^;なはは
でも下に飛び下りるにはあまりに高さがあって監督ここから脱走したことはないの^o^/
(でも、今のところ・・・なのかもね^o^;気をつけとかないとかな。)
下に、母上とかブンコちゃんとかとらちゃんとか、ほかにもいろいろ来ますが
猫さんがいるのが見えると大興奮です^o^;
どんべい村ではどんなところから脱走するのかしら。
お庭だけで遊んでくれれば全然問題ないのでしょう?
お嬢さんがた、ママちゃんをあんまり心配させないでね〜^-^
畑の土の感触も、好きなのかな。ふわっとしているし!

猫の家、いつでもお立ち寄りください^-^
ママちゃん、村長さんに猫村民も、みなさん良いお年を〜。
Posted by ぴか at 2007年12月30日 02:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。