ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2009年04月04日

とらちゃん、見込みアリ

みなさま。
ご心配おかけしちゃって、申し訳ありません。

あたたかいお気持ち、とらちゃんへの応援。
たくさんのお買い物もToT
(ほんと、すみません・・・
 ソンナモンイラネーっとおしゃられたとしても、
 オマケはいっぱいさせていただきます。)

本当に本当に、ありがとうございます。

ありがたすぎて、なんてお礼言ったらいいのか。

他に言うことないのかよっ!
という感じかもしれないのですが


ありがとうございます。

茶色、たくさんの方に愛されて
シアワセな奴めーっ。

おとついの記事にて、コメントのお返事はいつできるやら・・・
と書いたのですが、
昨日の様子が悪くなかったので書いちゃいました。

とらちゃん、回復していくと見ています。
元気な顔をお見せできるように、
とらちゃんに負けずに頑張ります。

***********************************************

↓記事に恥を忍んで書いてみましたが

そんなこんながあり、今日は朝一で病院に行くことができず
11時過ぎにウチを出て、チャリ漕ぎまくって
12時ギリギリに病院に到着しました^o^;

とらちゃん、急激な危機は免れました^o^/^o^/^o^/

そしてネコスキー先生と状態、
今後の方針や治療についてお話してきました。


まずとらちゃんに会わせてくれたんですが
昨日より格段に良くなっていました。

何より、立ててる!
ブラシしたら、ごろごろ言ってワタシの顔をなめました^o^

そろそろ脂肪肝についてのリミットに来ていることや
2次的な障害や症状が出ないように、また今後のために、
食べ物を入れていかないといけないのですが

先生が昨晩からの様子を見ていて、
口の中か喉かが痛そうなように見えるということと、
薬を飲ませたらアワを吐いたということで
強制給餌ができないため、
午後から(もう終わったかも)鎮静かけて鼻チューブを設置し
同時に口の中もじっくり診るということでした。

ビリルビンだけが異常に高値なので、
現在一番疑われているのは、

肝臓に何か原因がありそう(これが特に濃厚だそうです)
すい臓に何か原因があるかも
胆管に何かあるかも

ということですが
エコーしてみて、すい臓などの形はきれいだったそうです。

   膵炎の検査も、して損はないかもしれないから
   したほうが良さそうな状況になったらしようと思います。

   (しかし膵炎と確定しても病院ですることは現在の治療と
    あまり違わないので、すぐ必要ということではなく

    おとついの、ビリルビンが急激に上昇した血液
    検査に必要な分を保存してくださっているので
    いつでも外注機関に送ることは可能とのことでした)

溶血や貧血については
とりあえず切り離していて、その治療は急がないとのことです。

また、菌などによる溶血ではなさそう・
FIPやエイズなどからのものでもなさそうだとのことです。

現在静脈から点滴と薬を入れていて、
鼻ゴハンして上向くかどうか
具合が下がるようなら
肝臓のバイオプシーや開腹手術などをする方向で検討しています。

ちょうど昨日、臨床病理の専門の先生に会う機会があって、
とらちゃんの相談をしてくれたそうです。

ただ、現在している処置や鼻ゴハンで上向いていけば
一過性に肝臓などになにかがある可能性も高く
バイオプシーの必要もないかも、ということでした。

昨日のあまりのビリルビンの変化に世話人と作業員、
回復の見込みがないとなれば、
注射を打ってもらう決意をしてました・・・




が。




昨日とらちゃんに会ってきて、
昨日と全然顔つきも違うし、立ってるし
まだまだイケル顔


茶色、やる気!!!


と確信できたので
ネコスキー先生と、ひとつずつ探りながら
慎重かつ確実に、急ぐときは急ぎつつ
治療していきたいと思っています。

写真は昨日、1枚だけ撮らせてもらった茶色です。
となりのコがワタシを怖がっていたので
入院室に連れてこられたばかりの、
吠えてるワンコにブルブルの茶色マンには

「ちゃいろだけじゃなくて、みんなこわいんだよー」

耳の付け根をカミカミしながら話しつつ。

「入りたかったベッド、作って待ってるよ」

と約束して、あんまし長居しないで離れました。

               ・・・やべっ、作らにゃ^o^;

回復の見込みがかなりあると見えたし
先生もそうお考えなので

・・・ほっとしました。

いや、昨日もおとついも、気になっちゃって眠れなくて。
すごい眠い・・・
けど今日も午前中にとらちゃんに会いに行くんだから
お風呂には入ろう〜^o^



 ぼかぁ、がんばっとるよ

 写真は昨日の昼ごろ、1枚だけ撮らせてもらった茶色マン。


今の段階では原因が少し絞られて、
私が見た状態は上向きに思うので

たぶん2〜3日鼻ゴハンで入院して、
血液検査の結果がどう変化するかで
何か処置や大掛かりな検査をするか、案外回復してしまうか

・・・

************************************************


と、ここまでは昨日の夕方ごろまでに書いてあって。

その後、病院に電話すると

鼻カテーテルは無事設置完了し
鎮静からも覚めたということでした。

・・・そして、帰りたいーっ
って鳴いてるということでした^o^;


そしてそして、鼻カテーテル装着時に
口の中をじっくり診たところ

「痛いっつーほど酷いところはゼンゼンありませんでした。」

ということでした・・・

とらちゃん、今回ホント徹底的に原因不明デスナア・・・。


お口が痛そうに見えるのはどうしてなのかも含め、
お薬やらなにやらの入った静脈点滴と
鼻ごはんで、血液検査の項目数値がどう変化していくか
それをしばらくみていくことになりました。


というわけで、
おとつい以上の急激な悪化はなく
回復を見込んで治療に入っています^o^/
いろんな原因はわかっていないんですが・・・
でもとらちゃんの顔、いい顔になってきてたし。

とらちゃんに負けないように私と作業員もがんばりますね。

皆様。

本当に本当に、ありがとうございます。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中
くだらない続きを読む

2008年12月09日

あの獣医がMRIを導入・病院名を変えた

チロりんの記事を上に置きたいトコですが・・・

おもに埼玉県に在住の方への注意勧告です。

今日、ウチにこんなはがきがきました。

どうかみなさん、大事なコを
ここに連れて行かないよう注意してください。

(埼玉県でMRIとCT両方あるところ限られてますから
 このハガキでどの病院かは、わかると思います。)


はがき


ハガキの送り主は

ブンコちゃんの腫瘍?!疑惑のときに

 ※詳しくは避妊手術がこわい・・・ブンコちゃんの場合

最初に行った「腫瘍科認定医のいる病院」からのはがきでした。

この病院、行ったのは作業員で世話人は行っていないのですが

作業員によるとこの病院の特徴は

・飼い主の身分証明書保険証運転免許証のコピーをとります。

・あれこれ検査をさせ、なんだかんだ言って
 必要のない治療や手術をさせようとします。

・どんなに言っても外注検査結果の書面を見せてくれない

・診察料金・検査費用が高額
 (検査に関しては、ほんとに検査をしたのかさえも不明^o^;)

・並んだ診察室同士がガラス張りで、落ち着かない。
 犬の鳴き声がすごくうるさい。
 猫が、尋常でないおびえ方をしたそうです。

MRIを導入したとのことなので、高額で
体にも負担をかける検査をさせて
この影があーだこーだとか、
必要のない治療をする可能性が

さらに高まったのではないか?と思います。

画像診断は、経験がものを言うものだと思います。
高度な写真を撮影できる機材があるからといって
画像診断でもスバラシく病気を言い当てるものであるとは限りません。
撮影されたMRI画像やCTスキャンの画像(エコーもしかりです)から
病状を正しく把握できる先生ばかりではありません。

こちらの獣医では、儲けに都合の良い診断をします。
(少なくとも、ブンコちゃんのときはそうでした)
オペしたくてしたくて、健康体にメスを入れようとします。
元々ありもしない腫瘍を取る、必要のない手術です。

どうぞお気をつけください。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中
posted by ぴか at 21:48| Comment(1) | 急性腎不全闘病記・病院 | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

その後のブンコちゃん

いろいろあって終ったことがなかなか書けず。
ブンコちゃんは先週木曜に作業員と病院に行き、
抜糸が完了しました^o^/

ちょっと傷口が不安定らしく、
といっても傷口は完全にくっついて、1%の確率での
不安があること、2度目の開腹であることから
大事にしてあげて〜とのことで。
腹帯は交換して7月いっぱいは今の生活(隔離部屋)
をさせることになりました。
幸い、ブンコちゃんは隔離部屋がとても気に入っているらしく
のんびりゆったり過ごしてくれてます^-^

病院がすごい混んでて(まあいつも混んでいる)
監督の先生の指名がいつも以上に多くて、はじめて
別の先生を勧められたそう。
監督の先生も若いけど、さらに若い先生。

どういうことなのか・・・
作業員と先生、3時間もアツく語りあったそう^^;
立ったまま、おとなしくゴロゴロしてるブンコちゃんがいる
診察台をはさんで・・・
たぶん監督の先生が頼んだんだろうと予想してますが・・・
3時間って、ありえない。
ブンコちゃんもリラックスしてたってすごい。

内容はブンコちゃんのことから、避妊去勢のことから、
野良さんのこと、獣医のこと、この動物病院のこと、
この病院のほかの先生のこと、腫瘍の話やら、
先生のはじめての避妊手術の話、病院経営のこと
飼い主のこと、獣医の悩み・・・

などなどなど・・・

だったらしい。
もうね、先生ずっと話続けてたらしい。
「話にくいことなんですけどー」って言いつつ
ドンドン話してたらしい^^;
作業員、聞き役。
抜糸だけですぐだと思って、今回録音なしだったのが
ヒジョーに悔やまれます。つか、私も行きたかったよーーー。
(監督が留守番できないので^^;誰かひとりいないとだめなんです^^;)

この病院、毎日5人の先生がいるんですが
院内でいつもセカンドオピニオンをとっているんだそうです。
で、いろんなケースや患者について裏方での話しが活発みたい。
院長先生はかなりアグレッシブな方らしく(それなりに有名な先生)
裏方で話合い意見交換のときなんか若手でも
そのイケイケな雰囲気に押されてしまうんだって^^
どの先生も熱意がありそう〜
監督のことも聞いているそうで。。。
だからいつもの監督の先生でなくてもいいみたい。
(監督の先生はすごく人気があって指名も多くて待ち時間も長い)
この病院では治療すること、状態を改善することについてだけ
考えているみたい。

一人の先生に続けてみてもらうのがいいと思っていたけど、
この病院ではそれが必要ないかもしれません。
経営状態はとてもよいそうで、余裕のある診察・
営業のない診察ができるのはそのためだとか。

3時間話ししてくれた若い先生に、今度指名入れてみようと
思いました。監督の先生は一番人気、確かに腕も良いそうですが
今回の先生は人気がないのか、混んでるのに指名入らなかったみたい^^
穴場かも〜
こんなに熱意と誠意がある先生がいるんだねえと作業員。
また、いい先生に出会いました。

動物病院って、治療とか症状の改善のためにあるのとは違うのかい?
と思いかけていたので、救われた気分です。
病院はもうここしか行かないよーん。
にゃんこを痛い目にあわせるのはもう嫌だ。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中
タグ:避妊再手術

2007年06月27日

避妊手術がこわい・・・ブンコちゃんの場合

昨日は一日寝っぱなしになってしまった世話人^^;
ニンゲンの具合が悪化してしまい、書くのが遅くなりました。
ブンコちゃんの応援、ありがとうございます^o^
きっと伝わっているようで・・・ブンコちゃんは順調に回復中です。

ブンコちゃんのこれまでの経緯ですが・・・
去年10月ごろから顔を見るようになり餌付けを続け
今年2月に捕獲して避妊手術した猫さんです。
まだ人慣れしていなくて(今もそう慣れてるってわけでもない)
当初飼い主さんはリリースするつもりでした。

ちび監督の避妊再手術の検討中でもあった去年12月の
食欲廃絶
時に通院した「説明不足の病院」で、
ブンコちゃんの避妊手術の相談も同時にしていて
監督のエコーをしたとき腎臓が1個足りないのに「正常です」と
診断したことをはじめ、たくさんおかしなことがあった病院では
ありましたが、かなり繁盛している評判の良い病院でもあり、
手馴れているはずの避妊手術は大丈夫だろうと思ったし
(いやはや、甘かったー^^;)
その病院は車で10分ちょっとでいける近いところだし、
飼い主さんが「話しが通っているならそこにする」ってことで
「説明不足の病院」でブンコちゃんの避妊手術をしました。
手術は「溶ける糸」での縫合で、手術後1泊入院はするものの
退院後はすぐリリースして良いとの院長の説明がありました。

そして退院後、空き部屋がある飼い主さん宅だから
3日くらいはお部屋に入れておくと思ってたんですが・・・
サッサとリリースしちゃいました^^;
そしてブンコちゃん、2日ほど姿を見せませんでした。
どこへ行っていたのか・・・
探したけど全然見つからず。
そしてごはんをもらえるところは他になかったのでしょう、
帰ってきて・・・母上んチに居つきました。
ソファーの上で一日寝ているような子です。
母上ともケンカせず、うまくやっていて
人馴れはそう進んでないけど、お家にいるのが好きな子で
のんびり暮らしてて。良かった良かった、と思っていましたが。

6/23におなかに6cmくらいのしこりを作業員がハッケン。
こんなに大きなもの、前からあったのか・・・???
そんなに触れる子でもないからわからなかったけど、
急に大きくなったとしたら腫瘍しか思いつかず、
腫瘍科専門医のいる病院へ。
そこでは診察後、半日入院してレントゲンやエコーなどの画像検査、
血液検査、ウイルスチェック、細胞検査などをして・・・
大きなしこりは「ヘルニア」の可能性が高いが腫瘍の可能性も、と。
他にも乳腺周辺・乳腺全体に無数の腫瘍?があるという診断。
さらに腎臓に結晶がいっぱいあるとのこと。
乳腺にミルクがあるというようなことを繰り返し言われ、
「腫瘍かも」と。
獣医というよりは、車のディーラーみたいなセールストークに聞こえ
このとき既にこの病院はボッタクリだな〜、との感がいっぱいでしたが
「腫瘍かも」といわれるとやっぱり心配で、細胞検査の
結果を待つことに。
検査費用高かったし、監督の病院で診てもらうにしても
細胞検査の結果が出てからのほうがいいかな?と思ったし。

1週間後に細胞検査の結果を聞くために電話をすると
(電話、病院からはかかってこなかった^^;)
「良性」のもの(腫瘍とは言ってない)とは言ったものの、
乳腺全部を摘出すると言う。
細胞検査の所見(外注検査をすると言っていたので)を
faxで送信してくれと言ってもくれない。

しばし考えて・・・やっぱり変だし。
「良性」で「ミルク」ってことは・・・
ブンコちゃん、妊娠しているの???っていうソボクなギモン。
ミルクって妊娠してなくても出るのかな??
先の避妊手術、また卵巣を取っていないの???
という、単純なギモン。
「ヘルニア」は、避妊手術の傷がうまくくっついていない、
つまりミスなんじゃないの???という思い。

腫瘍病院で4万以上使ってしまった
(あずかり金があったから・・・じつは6万くらいだった><)
が、監督の先生に診ていただく。

診ていただいたら、診断は早かった。
10分ほどの診察で、6cmくらいの大きなものは「ヘルニア」で、
避妊手術のときにうまく縫えてなく、開いてしまった腹膜から
脂肪が出ているのでしょうと即座に診断。
エコーもレントゲンも必要ナカッタよ。
で、腫瘍病院で「良性」と言われたものは「乳汁が溜まっている」と。
妊娠の可能性、避妊手術で卵巣が取れていない可能性も
もちろん高いとのこと。
卵巣・子宮あるかどうかの確認もお願いし、もしあれば
取ってくださいとのお願いと手術の予約をし、3日後に手術となる。
診察費2100円。;あの6万は何だったんだ〜^^;

手術前の血液検査で、

ALP 249 (正常値38〜165)
BUN 32.4 (正常値 17.6〜32.8)
CRE 1.8  (正常値 084〜1.8)

と、腎・肝が若干気になるとのことでエコー・尿検査を
事前にしましたが異常なしとのことで、
(腫瘍病院で言われた腎臓に結晶イッパーイ説は却下された)

ヘルニアの整復+子宮・卵巣の確認手術となりました。

術後の先生の説明は、

○ヘルニアについて

脂肪が避妊手術の跡からはみ出て、それが腹膜の外側に癒着していた。
電気メスを使ってはがしながら取った。

とのこと、ホルマリン漬けにしたものをいただいてきましたが
80gのモンプチ缶にちょうど入るくらいの大きさで
かなり大きいものでした。こんなに大きなものがー!!
と、かなり衝撃。

○卵巣・子宮について

子宮があり、切除した。子宮の先に卵巣は無かったが、
子宮から卵巣に続くヒモのような部分の先に丸い部分があり
それが卵巣の組織かもしれないけれど切除の名残かもしれず、
検査に出さないとわからない。
ただ、その部分を含め完全に取ったので、検査代1万5000円を出して
調べる意味はあまり無いだろうとのこと。
(こちらには避妊手術を執刀した病院を訴える意図はないため。
ブンコちゃんがよくなればそれでいいと話してあった)
妊娠しているかどうか肉眼での判別はできないということ。
ホルマリン漬けにしたものをいただきました。
うーん、これが卵巣の名残かも知れない部分かー、と
納得。確かに卵巣の形のある部分はちゃんと取れていた。

○乳汁(ミルク)について
しっかりと子宮を取り、卵巣ももちろん無いので
これからどうなっていくかを観察する。
無くなっていけばそれで良いとのこと。
腫瘍病院では乳腺を全部外科的に取ると言われたけど、
腫瘍的変化がある可能性は少ないものだと思うということ。
腫瘍であることがはっきりすれば取らなきゃだけど、
今の段階ではその必要はないとのこと。

でした。
手術は無事に終りました。
抜糸は10日〜2週間後。
傷口大きめだし、ヘルニアをはがしたり卵巣確認したりで
中もいじったから数日痛いかもとの説明、5日分の薬をいただきました。
監督の避妊再手術のときはお薬2日分だった。
ブンコちゃん・・・頑張りました。

そして最後に・・・監督の先生が悪いのではないんだけど
「同じ獣医師として申し訳ない・・・
2度も手術させることになってしまってかわいそうに。
病院嫌いにならないで〜」
って言われました^^;
監督は子宮・卵巣まる残りだったし、ブンコちゃんは
一度切った腹膜が開いて、脂肪が出てきてしまった。

病院は全部作業員だけで行き、私は診察を録音したものを聞いただけ
なんだけど、(録音、後から冷静に聞きなおせるのでおすすめ!!!)
卵巣が残ってるかも???って思ってたときは
お外の子だと思って、適当な手術をしたのでは???と
怒り心頭だった。
ブンコちゃんの場合、野良さん割引があったわけではなく
普通料金を支払ったんだけども、野良さんだから手を抜くってこと
もしかしたらけっこうな確率でされているの??って思ったり。
だって、野良さん割引の病院なんかだと、
野良さんの手術が多くなるだろうから
それで儲けを大きくしようとすると「省力化」になるのかなあ???
なーんて思った。

監督の先生の確認で、ブンコちゃんの卵巣は
最初の手術で取れていたわけで、必ずしも
手抜きをしたってことではなかったようだけど、
おなかの中が開いてしまったことは確かで、もしもブンコちゃんが
イエネコになっていなかったら、気付いてあげることも
できなかっただろうと思う。

それに、既にサカリが来ていたことは話してあったのに
子宮は取っていなかったのは疑問に思う。
仮に妊娠していたとしたら、場合によっては
手術をしたのに産まれたー!!とか
中で赤ちゃんが亡くなって・・・とか
いろんなことが起こる可能性もあるのか???と思う。

実際今回、ヘルニアが見つかってから手術をするまでの間
そんないろんな可能性を考えていた。とりとめもないけれど。
開けてみるまではどうなっているか、わからなかった。
子宮が残っていることによって、もしくは子宮と卵巣を繋ぐ
ヒモのような部分の先に、卵巣の組織が残ってたってことも
可能性としてはやっぱり、ちょっとはあると思うので
そのことによって、お乳が溜まってしまっているってことも
考えられる。

今回ヘルニアの部分は脂肪だけだったけど、
もしそれが腸だったりしたら。
それが原因で死んでしまうことになると思う。
でも野良さんだったら、避妊手術のことがもとでそうなったなんて
誰も気付いてあげられない可能性が高い。

病気でも何でもなく・・・
優しい誰かが良かれと思って根気強くごはんをあげて捕獲して
お金を捻出し(ほとんどの場合自腹)、
それで受けさせる、野良さんの手術。

獣医のミスや儲け主義の手抜き手術のために、再発情やヘルニアが
起こっているかも知れないと思うと、怒りがこみあげる。
一度捕獲しても、また捕獲できるとは限らない野良子さんたち。
どうかどうか、お家の子以上に丁寧な手術をお願いしたい。

そして「溶ける糸」は。。。
どうなんでしょ。
早くリリースしてあげたいけど、入院費がかさむけど、
できれば術後は1週間〜10日の入院をさせて。
抜糸をしてからのリリースにしたいところ。

野良子さんだからこそ・・・
万全の手術にしてあげた方が良いかもしれない。

避妊去勢手術、猫さんの健康のためにも、ストレス軽減のためにも
人間とうまくつきあっていくためにも、絶対に必要なもの。
その考えは変わらないけれど・・・
獣医さんとの信頼関係がないと、どんなことになるやもわからないと
また今回、思い知ったのでした。

・・・っつーか、ウチ周辺の獣医さんが特別ひどいのかな???
イナカではあるけど、そーんなにものすごいイナカではないの。
人もいっぱい住んでるし一戸建て多いから犬猫も多いと思うし。
うーん^^;

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中
タグ:避妊再手術

2007年03月18日

のこり、抜糸しました

監督、先日病院で大半を抜糸してもらったんですが、
あと2針分残してありました。
昨日良く見てみれば、ガッチリくっついているから・・・
病院に行く車が、もちろん病院が嫌いな監督だから・・・
昨晩アトリエで、抜糸しちゃいました^-^

抜糸も完了

抜糸が完了して、快調に監督の生活を取り戻しています。
思ったよりも、早く抜糸ができたなあ〜
世話人、抜糸完了は来週中ごろ位かと思ってた。

元気です

もう、傷口はキレイにふさがって、1本のスジになっています。
腫れとかもなくって、まわりにはホワホワした毛が生えてて。
とってもいい感じです。

べろん

今日、お昼のあったかい時間になったらベランダにも一緒に
行ってみようかな、と思っています。

べろんべろん

ヒモ遊びはまだちょっとオソロシくてできてないけど・・・
ゆったりのんびり、世話人のそばで過ごしています。

こんな体勢もできるっ

もう、抱き上げるのも安心してできるし、
力強いシッカリした声で鳴きます^-^

もう大丈夫

今日は服も脱がせる予定です!!
明日はヒモ遊びもできるかもしれません〜

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中

2007年03月16日

避妊再術後8日目

昨日は避妊再手術後8日目でした。

届いたばかりの猫缶の箱にて。

今日まで、アトリエの一角、6畳くらいのスペースに
窓辺に上れないように、とかの細工を施し
ありったけのフトンやザブトンを敷きこんで、
監督のトイレもドライフードも猫の草も、監督の好きな箱数個や
カゴ、マット、パソコンもそこに持ち込んで、
ほとんどずーーっとそこにこもりっきりで。

いいサイズぅ〜

監督が妙に食欲旺盛な上、今まで好んで食べてたお魚缶に
目もくれなくなってしまい、どういうわけかお肉の缶ばっかり
ガッツリガッチリ(普段の2〜3割増し?!いいや、もっとかも)
食べる。カロリーの高いプレミアムフードばっかし、
毎日100g近く。ドライフードも腎サポとか普通に食べちゃって。
いつまで続くのかわからないけど、このままじゃ
ちびこ改めでぶこになるっ^^;
そんなのも8日目。

たべまくり

人間は交替で寝て、掃除も料理もせず
(洗濯は、したー!着るもんなくなる^^;)
ただただ監督に付き添っていた。
そんなのも8日目。

お菓子・・・これは食べられないので

↑↓いただいたお菓子は食べられないから
とりあえず入ってみる^0^

入ってみる^^

1週間くらいしたら、一度傷の具合を見せて下さいと
言われていたし、剥がれてしまったバンソーコーから覗く傷は
とってもきれいで、おとついバンソーコーを取って見たところ
かなりくっついている感じだったので、うまくいけば
抜糸もいけるかも、と昨日は病院に行ってきました。

ずっと一緒

先生は術後服の監督を見て
「あ、いいもん着せてもらったね〜。
ん?我ながらきれいな傷^^今日、取れるとこだけ取りますか」
と、16針?17針?縫ったうちの2針分を残してあとは抜糸^0^/
ツンツン飛び出た糸が痒かったみたいだったから、良かった〜
残りの2針分は、来週中ごろ抜糸予定です。
きっとすぐに毛が生えて、わからなくなっちゃうんだろうな。
もう階段なんかを登ってもいいよ〜とのお許しも出て。
もう大丈夫。
もうじき服も脱げそうです^-^

みなさん、あたたかい応援・強力パワーを
ありがとうございました。

ずっと一緒

そして・・・
今日は前回聞き忘れていた重大なことを聞いてきました。
最初の避妊手術で、避妊ができていたのか、
つまり監督は妊娠可能だったかどうか。

まさか・・・とは思ったけど聞いておかないとね。
で・・・
聞いたところ縛った痕跡とかはなかったそうで。
つまり、妊娠可能だったってことらしい^^;

ひーっ。
監督、お部屋に入れるまで男の子と接触あったよ^^;
サカリあったんだし^^;
本当に恐ろしいことです・・・。
とにかく、終わってよかった。

キャリーの中

病院から帰って、階段や窓辺にも登っていいように
術後服の裾を3cmくらい切って、少しミニにした^^
監督動きやすくなったのかゴキゲン。
さっきまで大鳴きしてたキャリーの底部分に入っておねんね。
アトリエ、平和になりました。

おなかすいた〜

昨晩は久しぶりに料理。
(っていってもおいもふかして肉を焼いただけだけど^^;)
世話人が肉を切ってたら反応する監督。
こんなこと、いつからしてないやら。
本当に嬉しい。

監督抜糸の晩餐。
じゃが芋と肉と自家製ピクルス^^
ヨーグルトソースでいただきました。
久々の食事、ウマイ!
カップめんとかおにぎりとか菓子パンとかで過ごした8日間。
元気出さなくっちゃね。
交替寝も、もうしなくて良さそう。
元の生活が帰ってきます。

明日から仕事開始・・・
と思いきや、人間がちょこっと壊れてて^^;
どうもザブトンで寝てたのが今になってキタようです・・・
体中イタイのダルイの。でまた、床が冷たいから冷えたらしく
おなかぐるぐるピーの風邪をひいたみたい^^;
復活しだい、通常営業に戻りたいです(いや、戻らねば〜)

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中

2007年03月11日

避妊再手術後、4日目

今日で術後4日目になりました。
監督、結構元気です^-^
昨晩写真をいっぱい撮りました〜

術後服

病院で着せてもらった術後服は・・・
すぐ脱いじゃって。
世話人、2着作ってみたけど気に入ってもらえず。
ホータイを巻いてみたけどしっくりこない。
今度は自己癒着型のホータイを巻いたけど
やっぱりキモチワルイって言う。
そいで、最後に世話人が世話人のシャツを切って作ったやつ。
これで落ち着いて、ゴキゲン戻った^^
後ろ足がパンツみたいになってるのは
どうしてもイヤだったみたい。

免疫ミルク

やんちゃひめさんにいただいた、免疫ミルクをおいしそうに
嬉しそうに舐めて、グングン傷がくっついてる?!
監督の傷、さっきチラッと見たら
くっついてきてるっぽい^0^/
やんちゃひめさん、ありがとうございます^0^

いちご姫

カゴに入ったりいちごの箱に入ったり。
体を寄りかからせるものが楽みたいです。

寝る。

よく眠る。

あ〜大胆^^

チョト大胆^^;

カユイ

ワキがカユイとおっしゃるので、

キモチエエ〜

掻いて差し上げるとだんだん広がってくる^^

前からもキモチエエ〜

↑前から見たらこんなかんじ^^

掻いて掻いて

普段首輪もつけていないから、服なんて
とってもキモチワルイんだろうなあ・・・

ウヒヒ

監督、とっても甘えん坊。
病院から帰ってきたあと、ずーっとニンゲンと一緒。
片時も離れずピッタリピットリ。
常に触れられる位置にいる。
まだ不安が取れていないみたい・・・
でも、シャープペンをみて怖がるようなことはなくなりました。

私、元気よ

元気です。

バンソウコーが〜

あ、絆創膏はがれますよーっ
(実はもう昨日はがれて交換済み・・・)

うふふ

いつものように世話人と見詰め合う^^
手術をさせてしまって監督に嫌われないか心配だったけど
嫌われてはいないみたい♪

にゃはは

甘えられるだけ、甘えておくれ。

傷が開かないように足枕しています

チョトおなかサービスしちゃってますね・・・^^;
おなかの傷が開かないように、足枕必須!

爪のお手入れもできるのよ

毛づくろいだってできるわ〜

爪のお手入れも、毛づくろいもできてます。
きのうはうんちが出て(かたかったー!ビオスリー増量中)
おしりをなめようとするのを必死で阻止。
でもやろうと思えばできるみたい・・・

今回、手術のついでに歯石の除去もお願いしたから
全部の歯が真っ白ピッカピカです^0^

ごはんは、帰ってきた当日は術前にドライフードが
食べたいのに食べさせてもらえなかったショック(?)なのか
ドライフードばかりを少量ずつ、
だんだんに缶フードを食べてくれて。
昨日おとついあたりは、いろんな缶フード合計で80gくらい
(普段より多い〜)食べてくれてて、
お水もしっかり飲んでいます。
おしっこも出ているし・・・
ほんと、あとは傷がくっつくのを待つだけです。
元気だから・・・階段登っちゃったりするのでヒヤヒヤします〜
でもね、降りられなくてすぐにお迎えを呼ぶの^-^
かごタクシー持って、ささーっとお迎え。

皆様、監督と世話人に、あたたかいエールを
ありがとうございます。
おかげさまで監督、順調に回復中です。

腎臓が1個足りないくらい何だ!
1個はあるんだから、平気だもんね。
これからの監督との時間・・・
出来る限り楽しく、シアワセいっぱいにしたいです*^-^*
まだまだ先は長い〜♪

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中

2007年03月09日

開腹結果と経過

(今回、写真なし文だけでとっても長いです。
ごめんなさい。)

なんだかいろいろあって混乱してたのと、コマギレ睡眠が
続いてたのと、監督片時も目が離せず・・・で
書くのがちょっと遅くなってしまいましたが
皆様、監督の手術の無事を祈ってくださり
ありがとうございました。
いろんな方向からたくさんのパワーを
監督、ビシバシ感じたことでしょう^-^
監督の避妊再手術、お蔭様で3/7無事に終わりました。
手術は日帰りだったので、そのまま夜7時には
アトリエに帰ってくることができました。

が・・・
監督をお迎えに行って、手術を終えた監督だけではなく。
世話人衝撃の開腹結果が。
どどどーんと待っていたのでした。

今回の避妊再手術は、卵巣のみを取る予定で
切開するのは2〜3cmとなる予定でした。
しかーし。
監督のお腹、14cm切ったとの先生の報告。
ぬぬっ。
何かあったら傷は大きくなりますと言われてたし
残念ではあるけど仕方が無い。
だけど・・・
な・・・なんで?????
何がアッタノ??

先生が解剖図(絵)を出してきて、見せてくれたのですが
猫の卵巣というのは、
膣から奥に向かって左右フタマタにわかれ、左右の子宮があり
その先に左右の卵巣があるのだそうです。
(子宮が左右一つずつあるのを知らなかったのでビックリ。
子宮って一つだと思ってたー!!!)
更にその先に左右の腎臓が見えるんだそうです。
卵巣を取る手術というのは、
腎臓の位置を見て卵巣を確認し、切除するんだそうです。

が・・・
監督のお腹を切ったら、右の腎臓がみつからなかったそうで^^;
腎臓をしっかり確認できる位置まで切開したということでした。

ええええ〜〜〜〜っ。
去年12月の食欲廃絶騒動のとき、
「説明不足の病院」で散々の腎臓触診で「説明不足の獣医たち」
総勢3人が、毎回ウンウンうなりながら長時間触診し、一度は
エコーまでやって(早く帰りたいし私は頼んでもないのに^^;)
右の腎臓が確認されてないのにうやむやにして
「正常です」って言われたんだよー。(→)
私も監督がエコーの液でぐしょぐしょにされて
その前に散々触診(痛がるくらい^^;)されてたし
冷たいわめちゃ嫌がってるのが気になってしかたなくて
早く診察を終えたくてハイハイと言ってしまってた。

そいでまた、右側の卵巣は無く、右の子宮はあるんだけど
どこからどこまでが子宮かという境目がなくて
尿路の確保のため、右側は子宮を取りませんでした、との報告。

左側は子宮・卵巣ガッチリついていて、(切除しました)
腎臓もあるそうです。

じ、腎臓が1コ無い・・・
世話人ちょっとパニックになりながら
最初の避妊手術のときにヤブ獣医が取っちゃったのか???
と思い今回の執刀医に聞いてみましたが、
最初の手術のときの傷は腎臓が切除できる位置までは
開いてなかったそうで。(手術痕は確認したそうです)
「右の腎臓は先天的に無いものと考えるのが自然でしょう」
とのことでした。
「とても珍しいことです。」とも。

う〜む。
とりあえず開腹してみて。
膣からわかれた右側に、内臓の奇形??が
あったってことらしい。
つまり腎臓と卵巣が無く、
子宮の形状が普通でなかったということ。

それから、最初の避妊を執刀したヤブ獣医は
お腹は切ったがなーんにも取っちゃいなかったということ。
切っただけだった。

更に「説明不足の病院」は、エコーで右の腎を
見つけられなかったのをうやむやにしたってこと。

なんじゃ〜〜〜!!
世話人、キレ気味になるのを抑えつつ
ただしかなりコーフンしながら今回の執刀医と話し込んだ^^;
まあ、厳しい目でみれば
この先生も触診で右の腎が小さいとか無いとかは言ってないから
スッバラシイ先生というわけではないんだろうけれども。
でも謎や原因を追究する姿勢があるし
(実験と言えばそうも言えるけど^^;)
話はちゃんとしてくれて話がしやすいし、まだ若いけど(30台?)
自分の考えや推測、治療法も言ってくれる。
今までの先生はそういうことはなかったから
これからこの先生に診てもらおうと思った。

幸いなことに、7歳の段階で腎臓が1つ足りないことが
判明したから、あるものを大事にしようってことで
落ち着いたんだけど。
1個は無事だから、普通に生活できるわけだし。
ただ、先生は
ナトリウムなどに注意した食事と、半年〜年に1回の
血液検査と尿検査、検診をしましょうとのことでした。

それと・・・

世話人は手術前、今回の執刀先生に
「卵巣が残ってて切除した場合、保存したい。手元に欲しい」
と言っておいた。
ヤブ獣医を訴えたいわけではない。
戒めとして、保管したかった。
快く受けてくださり、監督の左の卵巣のホルマリン漬けを
いただいた。
小ビンに入った監督の左の卵巣。
しっかりとした形、大きさは長さ2cm弱。
これが祭りを引き起こしてたのか・・・
感慨。

執刀先生は
「コレ持って、最初の避妊の先生と納得いくまで
話したらいかがですか。納得いかないでしょう」
と言ってくれた。

右の腎臓が無かったことに関しても、
「○○病院でエコー正常だったんですよね??
○○さんですよね??」
と不思議がる。
エコーを受けた「説明不足の病院」はアトリエ近辺では一番
マシっぽい病院で、普通に技術がありそうなんだけど
エコーで腎臓が無いってことを見逃した
明らかで大きなミスをしたもんだから、今回の先生
ビックリされたようでした。
「明らかに異常所見で、それを確認せずヘンナコトを言うのは
技術不足だしおかしい」と言ってた。

今回の先生の話によると、どんなに小さい卵巣でも
見つけられるけど、(ぼくは)
監督には1つの卵巣しかなくて、子宮は1つ残してはあるけど
卵巣は確実に取ったので、もうサカリは来ません。
ということでした。

とにかく、今回の手術は
サカリが来ないようにし、体調管理がうまくいくようにする
という目的だったので無事に終わって良かったと思っています。

腎臓1個しかないって今わかってこれから気をつけらられるしね。
良かったと思わないとですね^-^

数年来の祭りの悩みはこれで解消するんだろうか・・・
現在、監督には交代でつきっきりです。
傷が大きいし、昨日はなんだか辛そうで
引きこもっちゃったりもした。
お水もごはんも(量は多くないけど)イケルのに
おしっこはなかなかでなかったし。
でも今夜出て、さっき昼2時にもしたから
あとは傷の治癒を待つだけになりそうです。

昨日は・・・精神的なショックがあるのか
シャープペンじーっとみて目をそむけたり^^;
(注射器に似てるのかな?)
昨日はゴハンもアニモンダの一番好きなやつとか
お刺身とか用意してたのに
術前の絶食のとき食べたがってたドライフードばっか
しか食べないし^^;
でも今日は缶詰も食べてくれた。
あああ、術前の絶食ほんと辛かった。
気持ちもちょっと変になっちゃってるんだと思います。
もう切らないからね、怖いことないからね、と
ずーーーっとつきっきり。

しっかし・・・病院・・・ひどいことするなあ。
今回の病院に最初から行ってれば腎臓が1個しかないことが
生後6ヶ月でわかったのにーっ!!
キーッ!!!
でもそれは世話人のせいでもある^^;
ともかく今を大事にしたい・・・
毎日を大事にしたい・・・

しばらくニンゲンは交代寝で
監督のそばについて何もせず24時間体制で
仕事もせず家事もせずみていようと思います。
1週間くらいはずっとそばにいてやりたいと思っています。

で・・
昨日は監督の術後服を作った^^
1個目は失敗。
2個目も作ったところで、
監督自分で病院で着せてもらった術後服を脱いじゃった^^;
ので、世話人が作ったのを着せてみて、調整し。
今日の午後・・・それも脱いじゃった^^;
むっずかしー!
今は、ホータイ巻いてます。
カゴに入って寝ています*^-^*

つきっきり&交代寝なので、コメントのお返事
しばらく遅れるやも知れません。ごめんなさい。

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中

2007年03月07日

やり直してきます^-^

ちび監督、本名・ちびこは・・・
生後6ヶ月で避妊手術をしています。

でも・・・
サカリはずっとあった。

朝のみだしなみ

本格的にサカリに入る1週間前から兆候があり
それはニンゲンが起きているとき
監督のそばにずっとついていること以外何も出来ないほど
甘えて、甘えて。
おっぱいも張る。
マッサカリのあとも1週間くらいは体調の波があったりする。

その周期、年に5回。
マッサカリの前後を加えて計算してみれば、
一年のうち、100日前後サカリという計算になる。

朝のみだしなみ

いつもは自分の意見や主張を話してくれる
感情豊かで表情豊かな監督だけど
約1週間の甘え期間が終わってマッサカリになったら
本能のままの、猫になってしまう

マッサカリの最中、ときどき
私どうしたんだろう?
止まらないよ〜オサマラナイヨ〜という風に
困った顔をして私を見るときがある
そんな顔を見ると苦しくて
世話人はどうにもできず。

あったかいなあ

2005年冬に急性腎不全を経験して、
ちび監督の生死の境近くまでやってきたとき
世話人は監督の大事さを思い知り
生まれ変わったように全てをやり直したつもり・・・、だった

ぴかぴか

出入り自由だった監督を何とか部屋に入れ
サカリになったら交代で24時間体制で相手をした
仕事はもちろんできない^^;
ニンゲンの生活も、ひどいかもしれない
体もボロ〜ン^^;
それでもいいと思っていたけど、でも・・・

今はまだ何とかなっても、一生涯続くらしいサカリを
この先10年以上支えていけるかどうかも不安になってきた
回数も期間も長い監督の祭り。
監督の体力の消耗とストレスは多大なものだと思う。
計り知れないと思う。

のびのび

2006年冬、謎の食欲廃絶騒動。
4日も何も食べなかった監督。
思い返せば急性腎不全も、食欲廃絶も、
サカリ終了直後に起こったことだった。
祭りの疲れが体をどれだけ疲れさせていることか。

一つやり残している、大きなこと。

うう〜ん

大事な大事なにゃんこ。
どうにか体調の波を作らず、穏やかに過ごして欲しい。

監督・・・
お外のにゃんこと同じストレスを体に持っているんだ。

あたたかくなったら、避妊再手術をすることを決意した。
ホルモン検査の結果は、
卵巣が残っているのだろうということ。

ぽてっ

やるしかない。
監督には申し訳ないけど、これが終わったら・・・
今年の冬は辛い苦しい思いをしないで済むかもしれない。
将来の病気のリスクを、減らせるかもしれない。

何度も躊躇して^^;
他の対処法も探したりしましたけど
ようやく決意・・・
モトから絶つのが良いかと。

前回のお祭り終了から、じっくり体調を整えてきました。
ニンゲンはもう、ドキドキ。
今日、監督の避妊再手術に行ってきます。
一つでも不安を減らした方がいいよね。
早いうちに(っていっても遅いんだけど^^;)したほうがいいよね。
ちびこ、今年7歳。
やり直してきます。

これ以外は、健康なちびこさんだから。
きっと無事に終わってくれると思っています。

手術は日帰りです^^

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中

2007年02月11日

草を食べる♪/ホルモン検査

今日も草をたくさん食べるよ〜

草を食べるよ

祭りの間は草、そんなに食べませんでしたが、
今日はおしっこの回数も落ち着いて、ひもでたっぷり遊んだり。

草もいっぱい食べました。

食べるよーっ。

いくよーっ

うわぁぁ〜んっ*^^*

がおーーーっ

昨日、病院から電話がありました。
先日の、外注ホルモン検査の結果が出たのです〜
「卵巣が残っていないと出ない数値で、
手術をしたほうが良いでしょう」とのことでした。
・・・サカリ認定。

先生は、ちび監督には卵巣がけっこう残っている
(もしくは取ってない)と踏んでいる様子。
あ〜、やっぱりそうなのかな。
今まで、6年位の間。
辛かったろうなあ・・・ちびこさん、申し訳ないです。
そしてまた怖い思いをさせてしまうことになり。
重ね重ね、申し訳ない・・・。

でもどうしても、ちびこさんのために必要なの。
長く一緒にいられるように、どうか受け入れてくださいね。
ちびこさんに悪いところなんかどこにもないんです。
悪いのは、最初に執刀した、ヤブ獣医。
そしてそこに連れてっちゃった私なんだよ。
・・・ああ。

監督の体調をしっかりばっちり整えて、様子を見て
再手術をお願いしようと思います。
もし祭りがさっぱりキッパリなくなったら、きっと
体調の維持がうまくいくんじゃないか・・・
大きな不調にはなりにくいんじゃないか・・・と思う。
だといいなあ。

昨日は、母上飼い主さんがブンコちゃん捕獲にも成功し
手術のために入院となりました。
たかが避妊とはいえ・・・避妊去勢、大事です。
そしていろんな意味で重いです・・・

ムシシ

あ〜、監督が噛んだ草のいいにおいするね♪

ちびこスタジオアルテの猫監督 ちびこの部屋

ブログランキングに参加しています。
猫えさを食べ続けるちび監督と世話人を応援してね。ブログランキング参加中

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。