ちびシック内検索   
カスタム検索
新着記事

2006年02月03日

食欲との戦い。

昨日も一日中セイシュンしていたちび監督ですが、夜中になって落ち着いてきました。
熱も下がって平熱にもどりました。ヨカッタ。
しかし食欲がすごい〜。さかりの時は今までは食欲減退してたのだけど、今回は食べる食べる。
昨日一日の食事回数がなんと15回。食事の量も、一日トータルで通常の3割り増し。
もともと食事回数は1日8から10回と多いほうだと思いますが15回はちょっと多いんでないかい?

大体2時間おきにごはんをあげて、全部食べちゃう。お水も快調に飲んでいます。
嬉しいのだけど、2時間おきに食事は人間にとっても戦いです。まあ、元気が出てくれれば
良いのだけど。これで落ち着いてくれたらなあ〜。
ちび監督、貪欲。生まれて初めて、太れるかも!?まるっとしたちび監督も見てみたい。

ごろ〜ん
↑椅子の下でごろんごろ〜ん。床がひんやり、気持ちいいの。

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 猫ブログへ


2006年02月02日

青春の、悩み。

昨日それとわかった、ちび監督の落ち着きのなさですが、本当にすごいことになってます。
まあ、年に何度か今までもあったのですが外出自由の猫さんだったので人間がここまで大変では
ありませんでした。今完全に室内に限定された猫さんになったので、これから何日か
なんとかがんばらねば。何日かなあ。
アトリエのメンバーでちび監督のなだめ役と自分の睡眠を交代制でやってみていますが、
ちゃんとは眠れないです。つまり、ちび監督はもっと睡眠不足ということになり、
風邪で熱もあるので、腎臓がこれ以上悪くなっては困るし、
ちび監督が大声を出して消耗するのは見ていられない・・・。
ケージ、作るかな・・・どうしよう。

避妊手術を完全にしているのに、発情がくるわけで、独特のあの声で大騒ぎ。
避妊手術をしているのだから、さかりとか発情とかいうものがあるわけはないと思うわけですが
来ちゃうんだもの・・・。なんでかな。

こんなふうになってしまったときはいつもそうですが、ちび監督の豊かな感性や感情が
見られなくなってしまい、ケモノのようになってしまうのですごく寂しいです。
わおんわおん言っている時に、ふと私のほうを振り返って、いつものかわいい声で鳴くことが
あります。時々我に帰る姿を目の当たりにすると、ジキルとハイドみたいで人格が変わって
しまっているんだなあと実感します。同じ猫であって、別猫。

相変わらず解熱剤を飲ませるのはむつかしい。うなぎ状態ですごく暴れるのです。
熱はまだあって、そんな状態で青春しないで欲しいんだなあ。
心配していたおしっこの回数が多かったのは落ち着いてきて(部屋の中でしてくれるように
なって、回数が確実にわかるので本当に助かった)食事もちゃんと取れているので、
腎臓は大丈夫だろうと思う。心配なのは発情の消耗です。
寝る時間が少ないのはちび監督、風邪治るんかいな〜

ちょっとだけ落ち着いた瞬間。

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 猫ブログへ

2006年02月01日

尿検査の結果、そして初めてのお部屋トイレ、成功!!そして・・・

昨日病院から帰ってきて、なんとかおしっこを採取することができたので、
アトリエのTさんに病院まで届けてもらい、病院で尿検査をしていただいた。
昨日の診断では風邪だったのだけど、急性腎不全をやっているので腎臓に影響がないかどうか
尿検査である程度、わかるということだったのでどうしても尿検査をしておきたかった。

結果は、尿が若干アルカリに傾いていること、微量の潜血がある、とのことだったのですが
気にするほどの結果ではないとのことでした。
退院後より腎臓が悪くなっているわけではないとのこと。
食事もいまの食事の内容と回数で大丈夫でしょうとのこと。安心して力が抜けました・・・。

でも食事はもっと処方食の量を増やしてそれ以外の食べ物を少しずつでも減らしていこうと
心に誓いました。

安心したことはもうひとつ。
昨日、ベランダに出すことも止めようと決めて、猫ドアを外した。
なんとかちび監督が落ち着けそうな場所をつくり、以前から用意してあった猫トイレを置いた。
中身は庭の土ではなくて、猫砂だ。今日はできるだけ目の細かくて、土や砂に
一番近そうなものを選んで入れた。

退院直後はどうしても部屋の中ではトイレができず、「出る〜!」といわれれば
いつでも庭に抱いて連れて行って、抱いて帰ってきていた。
いままで庭で済ませていたために、急に外出禁止にすることはかなりの苦労があった。
その後ベランダに作った大きなトイレは庭の土が入れてあって、ようやくそこで
してくれるようになっていたので人間は満足してしまっていて
(トイレ散歩、あまりにもキツカッタ)ベランダだって外と同じで寒いのに、
自由に出してしまっていた。

夜中も朝方も(寒くってもどんどん出ちゃうヒトです)風邪をひいたちび監督。
もう出すまい。外禁止にしたときの苦労をもう一度することを思うと、ベランダに通じる
猫ドアを外すのは決心が要ったけれど、彼女の体のためだもの。やるしかない。

根気強く猫トイレを教えるけれど、どうもプラスチックの箱を嫌がっている風に見えたので
思い切ってダンボールに猫砂を入れてみた。

しばらくして、穴を掘るかっこいい監督の姿を、アトリエの中で見ることができた。
おお〜。感動の一瞬です。
ベランダのトイレで、たぶん、枠のなかでトイレ。ということを学習できたのでしょう。
なれてくればプラスチックの猫トイレでできるようになるかも。とかなり期待。

感動も冷めぬうち、もうひとつの出来事が。
ちび監督が青春の声をあげたのです。
彼女はもちろん、避妊手術を済ませています。でも、青春の声をあげて落ち着かず
大声で時間構わず一日中・・・ということが年に何度かあるのです。
今回の、数日前からの落ち着きのなさはこれだった!
ナットクはしたけどなんだかなあ・・・。こんな状態で風邪を治さないといけないのがツライ。
というわけで、今夜も私は眠れず、かといって何かできるほど集中させてももらえず。
この記事を書いている間にも30分おきに大変なことになっているので
ヒモを取り出してなだめたり、抱き上げて揺らしたりしながら書いてます。
なんだかね、日付が変わった頃から、どんどん激しくなってきたのですよ。
はぁ・・・。タメイキでちゃう。

この騒ぎ、あと何日続くだろうか・・・。
これが終わるまで私の体はもつのだろうか・・・。
なにより、こんなんで、ちび監督の風邪は治るんだろうか・・・。
不安です。

セイシュン・・・なの。
↑とにかくヒモでなだめるしか、ナイ。
今日生まれてはじめて、猫砂におしっこできたおりこうさん。

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 猫ブログへ
ラベル:急性腎不全

2006年01月31日

病院に行ってきました。

ここ数日、そんなことには慣れている世話人どもを、ぐったりさせるほど
ひどい遊び催促&落ち着きのなかったちび監督ですが、今朝おかしいと思うことが
何点もあって、午前中に病院に連れて行きました。

まず、自由に出入りできていたベランダに頻繁に出るので、心配で後をついて行くと、
プランターの土に、穴を掘ってポーズをとったので「あ、おしっこ出るな〜、」と
思っていたら、出なかった。おかしい。肉球がちょっとあったかすぎる気もした。

土を入れてある、ベランダのトイレをよーくチェックすると、
(トイレに入れているのが猫砂でなく普通の土なので、よく見ないと量や回数は全然わからないのです。色にいたっては全く分かりませんが・・・)
3回分の少なめのおしっこが確認できた。私が寝ていた時間が短いので、その間にした
おしっこの回数としては多すぎるし、量も少なく変だと思った。
しかし、相変わらず異常とも思えるほど元気に見えるちび監督。
食欲もいつもの2割り増しくらいで旺盛。でも・・・。

そう、昨日も書きましたが急性腎不全で入院になったときも、検査をするまでは病院の先生が
見ても入院の必要がないと思ってしまうくらい元気があった。だから、ちび監督に関しては
元気に見えても変だなあと思ったことがあったら、すぐ病院、と決めていた。

病院に行くと先生はやっぱり腎臓機能のことを心配していた。
体重を量ると3.3キロ。ちょっと増えてる。
先生は足の甲のあたりを引っ張ってつまんでみて、若干戻りが悪いねとおっしゃいました。
アトリエでは背中なんかでチェックしてみていたけど、足のほうがよくわかるのだそうです。
それから、右の肺がゼコゼコ言ってる、熱が39度で微熱がある、とのことで風邪確定。
また風邪のために腎機能が弱ってるかも、とのことでした。
病院に行く前におしっこをしてしまって膀胱はカラッポ、尿検査ができませんでしたが
100ccの皮下輸液、抗生剤と解熱剤、ビタミン剤を皮下に注射。
粉薬をいただいて帰ってきました。
また、病院にいる間にごはんについて、普段の生活で気をつける点などお伺いしてきました。

まず、ごはん。
とにかく食べることが大事。でも、処方食でない猫缶やごはんを混ぜるときは、
多くても1/3にしないとだめだということです。
私は半々であげてたことが多かったので、反省してます。
このブログやちび監督のホームページでもそう書いてあるところは訂正したいと思います。
ちび監督には3時間おきを目安に、細かく食事をしてもらっているのだけど、
そのことは良いとのこと。鶏からとったスープのみ(肉なし)を飲んでいただくのは
良いとお墨付きを頂きました。

普段気をつけることというと、あったかくすること、コタツや暖房で乾燥しすぎないように
気をつけること、水をたくさん飲んでもらうこと、コバルジンをちゃんと飲んでもらうこと、
以上の4点。

ちび監督は外に出ることは禁止にしてベランダまでは自由に出ていたのですが、
今回の件でベランダもあったかい時だけに限定することにしました。
トイレ、何とかしないと・・・。部屋の中でしてもらえるように、早急に考えないとです。

自由気ままに外に出ていた監督を、室内猫にしたことだけで満足してしまっていたところが
あって、まだまだ努力が足りなかったと、また反省。
寒い夜中や朝方も、ベランダには自由に出ていけていたわけで、ベランダだって外ですから
風邪もひきますわね・・・。ああ。
異常なほど元気に見えて、風邪。しかもちょっと脱水してた。熱もあった。
すぐ病院に連れて行ってよかった。病院から帰ってくると落ち着いて、
ごはんもちゃんと食べるしお水も飲みます。外には出たがるけど・・・

ちび監督が退院する頃から計画してきたベランダちびランド計画、設計完了・材料の注文寸前
まで来ていたのだけど、中止にすることにしました。
寒かったり暑かったりするベランダの自由外出はやめ、トイレも中でしてもらえるように
頑張ってもらって、アトリエの中をまた少し大掛かりな改装をして、
ちび監督に喜んでもらえる室内にするつもり。楽しい場所や落ち着ける場所が
いろいろできたらいいなと思う。ナイスなトイレ部屋も欲しい。
考える問題がまた増えた。

病院で尿検査ができなかったので帰ってからおしっこを採取して、空きびんに入れたので
今スタジオアルテのTさんが病院にもって行ってくれてます。検査してもらおうと思っていますがどうかなあ。輸液した後のおしっこだから検尿の素材としては良くないのかな?
ちょっと土も入っちゃったし。

今日は反省ばかり。

ちび机
↑今、ちび監督のお気に入りのダンボールを借りて机させてもらって、
ちび監督と一緒にPCやっているのですが、彼女はどこかというと、

ちび机中身
↑ステキな机の中なのでした。うふうふ。
病院から帰ってきて、ちょっと落ち着いたかなと思ったけど、やっぱり落ち着かない。
しばらく落ち着いていても、もって1時間で大騒ぎ。う〜ん、う〜ん。


ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 猫ブログへ追記:かりんさんへ。
ラベル:急性腎不全

2005年12月13日

退院から9日目

朝2時
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン4杯
サイエンスダイエットシニア・ヘアボールコントロール・カリカリ 細かく砕いてスプーン1/2
お湯を持っていったらすごい勢いで飲んで変なところに入ったのか、かわいいしゃっくり。
すぐに収まったけれど。気をつけておくれ〜

3時
スペシフィックFCW(ウエット)スプーン1杯
カルカンビーフ スプーン1/4 お湯とコバルジンを混ぜる

4時
トイレのため外に連れて行く。大と小。あまりに寒いのですんなり帰宅。
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン2杯、水
お気に入りの場所で就寝。

9時
私が起きるとちび監督はベランダにいた。
そう、昨日アトリエ玄関の猫ドアをベランダに付け替えたのでした。
外に自由に出入りできないけれど、ベランダは自由、というふうにしてあります。
まだ少し寒いけれど日向はあったかい。ざるを置いてあげると喜んで入りました。
せっかくなのでオープンテラスで
サイエンスk/d缶 スプーン1・5杯
カルカンビーフ スプーン1/2、コバルジン、お湯を混ぜたものを優雅に。

9時半
水を飲む

12時
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン4杯
カルカンビーフ スプーン1/2、コバルジン

13時半
水を飲む。

14時
ベランダでおしっこ。いえい。
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン3杯
サイエンスダイエットシニア・ヘアボールコントロール・カリカリ 細かく砕いてスプーン1/3

15時
トイレのためにお庭に連れて行く。

15時半
たっぷり遊んで寝付かせて、人間は久しぶりに買い物。

17時
人間帰宅。買った〜。冷蔵庫がいっぱいになるのって、ほっとする。
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン4杯がなくなっていた。
ちびこ、アトリエ倉庫部分の中の紙袋に入ってなにやらごにょごにょやっている。
備品の在庫確認か?さすがは仕事熱心だなあ。

18時
熱心に備品の確認をしているちび監督のところに、ご飯の差し入れ。
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン3杯に
今日買ったミオまぐろ白身をスプーン1杯混ぜたもの。
猫の缶詰やカリカリを必ず私も味見するようになってから、いろんなのを食べたけれど、
ミオはやさしい味がする気がしていたので選びました。
いいにおいがするのかぜんぶ一気に食べちゃった。勢いが良かった〜
その後、今日買ってきた鶏のささみとキャベツ、じゃがいもを煮てスープを作った。

19時
久しぶりに作った猫用スープ。私的にはおいしいのだけれどどうかなあ。
スプーン1杯分を、まだ紙袋にいるらしいちび監督に差し入れ。
狭い倉庫スペースの、奥まったところにある紙袋に入っている彼女にそっと差し出す。
へんな格好でお皿を差し出しているので。腕が、脚が、いたい。
でも、大好評。あっという間に平らげてくれたので、製氷皿に入れて冷凍保存する。
食後のちびこ、紙袋の中で爆睡。在庫確認お願いしますよ?

23時半
水を飲む。
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン4杯にミオまぐろ白身スプーン1杯

12時
トイレにお庭に連れて行く。大と小。寒かった〜
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン2杯

本日のお食事合計
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン29杯
処方食ウエット スプーン2杯半
サイエンスダイエットシニア・ヘアボールコントロール・カリカリ 細かく砕いてスプーン5/6
カルカンビーフ スプーン 1杯と1/4
ミオ まぐろ白身 スプーン2杯
手作り鶏と野菜のスープ スプーン1杯

良く食べ、良く飲み、出るものも出て、調子がいいみたい。
ここのところ良く遊ぶようになった。精神的にも安定しているようだ。
それと、猫ドアを玄関からベランダに移したら、あまり外に出ようとしたり
脱走しようとしなくなった。ドアがあるのにカギがかかっていて出られないというのが
出たがる原因だった?ただ、ベランダでの大はまだ未確認。小がOKなら大も
良さそうなものだけれど。今日大きなプランターを買って、ベランダをちびランド化する
第一歩をする予定だったけれど、久しぶりに少し遠いスーパーに行ったら疲れてしまって
ホームセンターに行けなかった。明日はぜひ・・・

ちび監督は風邪から急性腎不全になって、死んでしまうところだったのだけれど、
毎日、ほとんど一日中一緒にいる人間がそんなに恐ろしいことになっているっていうことに
気がつかずに、仕事ばっかりしていた。早く重症だと気がついていればもっと楽に、
もっと腎臓の機能も回復していたかもしれない。動物病院の院長先生のおかげと、
ちび監督が若かったおかげでここまで回復することができたけれど、この先もずっと
ちび監督に腎臓病用のごはんを食べてもらわなければならない。
彼女を病気にしてしまったこともあり、できるだけ彼女が楽しく快適に、そして体調良く
暮らしてもらえるように人間の生活や仕事のスタイルも変えていかなければと思う。

私、今までは一日10時間は仕事をしていた。徹夜も、朝と夜が逆転していることも多い。
休日は年に5日以下で、体を壊したときだけ。そんな生活で、猫さまがリラックスできる時間も
短かったのかもしれない。ごはんも、ちび監督が食も体も細いから、と良く食べるものばかりを
あげてきた。体に良くないものもあったかもしれない。

ちび監督は野良さんだった母猫の子。外が大好きだ。でも、けんかをしてきたり
風邪をひかせてしまったりするのは、よくなかった。トイレが猫砂ではできないのも、
(砂をいろいろ試したけれど、土以外トイレと認めないのです・・・)うんちやおしっこの
確認が常にできないので良くない。彼女の病気をきっかけに、いろいろと反省しきり。
これからできることは、どんどんやっていこうと思う。

処方食を食べてもらっていれば、ちび監督の体は大丈夫のようなので
そろそろ闘病記もおわりかなあ。これからしばらく処方食を飽きさせずにおいしく
食べていただくのが一番の課題。そのための工夫や試行錯誤を書いていこうかなと思います。

お母さんのにおいがするカゴ

母猫のお下がりのカゴに入ってご機嫌。PCの作業をしている傍らにカゴ入りのちび監督。
仕事、はかどるわあ〜、ありがと。

ブログランキングに投票お願いします〜にほんブログ村 猫ブログへ





ラベル:急性腎不全

2005年12月11日

退院から8日目

朝2時
ユーカヌバの腎臓アシスト ウエット スプーン2杯
カルカンビーフ スプーン1/8、コバルジン
 以上をあっためてあげる。

2時半
ユーカヌバの腎臓アシスト ウエット スプーン1杯
流動食リーナルケア10cc

3時
水を飲む。

3時半
人間と一緒に就寝。

8時
脱走を試みながらドアをカタカタする音で目が覚めた。
起きてごはんコーナーをチェックすると、
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン4杯、サイエンスダイエット・シニア・
ヘアボールコントロール・カリカリを細かく砕いたもの スプーン1/2がなくなっていた。
からっぽの器、うれしい〜
急いでちび監督をドアの前で抱き上げて、
サイエンスk/d缶 スプーン2杯をお湯でふんわりさせてあげる。
脱走を試みていたところだったので、ベランダに出してみる。
寒すぎたのか、1秒で帰ってきました〜
ぬるま湯をおいしそうに飲み、寝る。

11時
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン5杯
サイエンスダイエットシニア・ヘアボールコントロール・カリカリ 細かく砕いてスプーン1/2

14時
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン4杯
サイエンスダイエットシニア・ヘアボールコントロール・カリカリ 細かく砕いてスプーン1/2
ぬるま湯を飲む。

おしっこに連れて行く。たいした道草もなく帰宅。

16時
ユーカヌバの腎臓アシスト スプーン1.5杯
サイエンスダイエット・シニア・ウエット スプーン1.5杯

17時
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン4杯

18時
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン3杯

18時半
水を飲む。

20時
スペシフィックFCW(ウエット)スプーン1.5杯
カルカンビーフ スプーン1/4

22時
スペシフィックFCW(ウエット)スプーン1.5杯
サイエンスダイエット・シニア・ウエット スプーン1.5杯
お湯でふんわりさせる。
食べてから本気モードで寝てしまった。

本日のお食事合計
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン22杯
処方食ウエット スプーン8杯半
流動食リーナルケア10cc
カルカンビーフ スプーン3/8杯
サイエンスダイエットシニア・ヘアボールコントロール・カリカリ
 細かく砕いてスプーン1.5杯

2・3時間おきに食べて欲しいのだけれど、寝ているところに持っていかないと食べないことが
多かった。どんどん自分でご飯コーナーに来て食べてくれるといいのだけれど。
夜、塩辛を食べていたら反応した。やっぱり処方食じゃないものが食べたいのかも。
しかし、塩辛は全然無理。全く無理。元気なときでも絶対あげないし。
今日は早く眠れそうだし、ちびこの様子もだいぶいいから、明日ちょっとだけ
なにか買ってきてあげよう。鶏かなあ、それともお魚がいいかなあ・・・

トイレは1回だけ。大丈夫?
寒いので外に出ない(脱走なし)は嬉しいのだけれど、出るものは出ないと困る。
ベランダに自由に出入りできる猫ドアを設置したのでベランダのプランターにしたのかも・・・
よくチェックしたけれどわからなかった。
すごく素敵なベランダ出入り口になったので、ねずみのおもちゃを出し入れして遊んだ。
猫ドアから冷たい風が入ってくるけれど、燃えました〜。しっぽをぐいぐい噛んだり
爪で引っかいたり。私が作ったねずみ、頑丈に縫ってあるからなかなか壊れない。
今日はやけに人間がそばにいないと寂しがる日だった。

退院祝いのプレゼント

ぐれ母さんのお下がりの、ステキな竹かごをもらった。
でも、現在お水のダンボールを熱愛中。

ブログランキングに投票お願いします〜にほんブログ村 猫ブログへ
ラベル:急性腎不全

退院から1週間後

朝3時
ユーカヌバの腎臓アシスト スプーン1杯
ウォルサム腎臓サポート ウエット スプーン1杯
流動食リーナルケア10cc、コバルジン
 以上のものを混ぜてあげる。
ちび監督をなでながら、人間も就寝。

6時
起きるとカリカリがスプーン2杯分なくなっていた。トイレに行く〜〜というので
お庭に連れて行く。まだ冬の6時、暗いのに懐中電灯を忘れてしまい、見失う。
しかし外に出て欲しくないという私の気持ちをわかってくれたのか、
待っていたらすぐについて来てくれた。ただ寒かっただけなのか・・・?でも嬉しい。

肝心のおしっこは未確認。
帰ってきて、温めた
スペシフィックFCW(ウエット)スプーン1杯
ウォルサム腎臓サポート ウエット スプーン1杯
流動食リーナルケア5cc、コバルジン

今回のトイレは、すんなり帰ってきてしまったのが心残りなのか、この後1時間くらい
出たがるのをなだめたり、気を紛らわせるために遊んだり。
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン2杯

8時
どうしても外に出ると言い張るので、行くことにした。でも、彼女が行ったのは、
昨日と同じよそのお宅のエアコンの室外機の上。
またひもを取りに戻って、釣ってみようと試みるが失敗。
この場所はいろんな猫さんの日向ぼっこ場になっているようで、別の猫がやってきてけんかに
なりそうなところを、その猫の飼い主のおじいさんがやってきて連れて行った。
ちび監督は走って別の場所へ。行方不明。

母猫のごはんを食べようとしているところを発見。急いで止める。抱き上げようとして、失敗。
また見失う。あちこち探すと、空き地で雑草を食べているところを発見。
静かに見ていると、草を一口食べて、付近のにおいを嗅ぎまくり、穴を掘った。
大だ〜!よしよし。
さっと捕獲するはずだったのだけれど失敗。更に奥の空き地の草むらに入ってしまう。

草むらに・・・

なんだかすごいところにずんずん入っていく。私も入ってみたけど、枯れ草が堆積していて
深くなっているし、ドロボウ草は服につきまくるし、ちび監督は保護色で
見えなくなっちゃうし、散々だ・・・。でも私には最強グッズがあるのだ。

ここでひもが再登場。ちびこが釣れました〜。嫌がっていたけれど抱いて連れ帰る。

ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン3杯

ふふ、ひっかかったわね・・・。

ひもで、つれたよ〜

9時半
ユーカヌバの腎臓アシスト スプーン半分
ウォルサム腎臓サポート ウエット スプーン半分
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン2杯
流動食リーナルケア10cc、コバルジン
 以上のものを混ぜてあげる。

10時半
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン3杯ちょっと
サイエンスダイエット・シニア・
ヘアボールコントロール・カリカリ 5粒

14時
おしっこに連れて行く。すんなり帰宅。水を良く飲む

15時
サイエンスダイエット・シニア・
ヘアボールコントロール・カリカリ 5粒

16時
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン4杯

17時半
ウォルサム腎臓サポート カリカリ スプーン3杯
あったかいカルカンビーフ スプーン1/4、コバルジン
 上のものを混ぜてあげる。

20時
水を飲む。

21時
サイエンスk/d缶 スプーン1.5杯
お湯でふんわりさせる

21時半
おしっこに連れて行く。帰るよ〜と呼ぶとついて来たので
安心していたのに・・・→脱走
30分後、ぐれ母さんを借りてきてダシに使い、捕獲。やれやれ。

23時半
ウォルサム腎臓サポート・カリカリ スプーン2杯
カルカンビーフスプーン1/8、コバルジンを混ぜたもの

本日のお食事合計

ウォルサムのカリカリ スプーン25杯半
処方食ウェット スプーン6杯半
流動食 25cc

サイエンスダイエット・シニア・
ヘアボールコントロール・カリカリ 12粒
カルカンビーフ スプーン半分

うんちOK。

体調が確実に良くなってきている。ちび監督が眠る時間もだいぶ減ってきた。
外に出たがってどうしようもないけれど、トイレの時間以外出さないように頑張る。
でもできるだけ彼女にとってストレスフルにならないように・・・。
特に午前中は3時間も4時間も、10分おきにアトリエの出入り口を開けようとするので、
(もちろん開かないけれど)その度に抱き上げて、気を紛らわせるために遊ぶ、
ということを繰り返していた。

人間のほうがちょっと参ってきている。今日は夕方、アルテの別の作業員に
ちび監督のお相手をお願いして、休みました。睡眠時間が激減した上、監督が脱走する度
歩き回るので足が痛いのでした。ナサケナイ。
眠ると少し元気が出て、ちび監督をアトリエから出さずに楽しく生活してもらうために
どうすればいいのか考えた。

とりあえずベランダを改造して、ちびランドにすることは決定。
猫ドアをつけて自由に出入りできるようにして、トイレができる土をたくさん入れること
以外はまだ未定だけれど。見張り台や日向ぼっこが楽しい場所なんかも欲しいなあ。
(しかしトイレをそこでしてくれるかどうかは、ちびランドができてからでないと
わからない)今まで好きに出入り出来ていたのだから、すごく楽しい場所にしないとなあ。

もしかして猫のうんちやおしっこのにおいがないとトイレ行為をしにくいのかも・・・?
という疑問があったので、夕方猫のうんちを探してビニールに入れて持って来た。
どうなんだろ・・・?してくれるといいのだけれど。
しかし、犬の散歩でもないのにシャベルとビニール持ってうんちを探しているって、
アヤシイですね・・・。もし近所でそんなヒトを見かけたら、それはきっと、私です。

ブログランキングに投票お願いします〜にほんブログ村 猫ブログへ
ラベル:急性腎不全

2005年12月10日

退院6日後

朝2時
ウォルサム腎臓サポートのカリカリ スプーン2杯に
カルカンビーフスプーン1/3、コバルジンを混ぜたもの、お水

朝2時半
ウォルサム腎臓サポートのカリカリ スプーン3杯に
カルカンビーフスプーン1/4、コバルジンを混ぜたもの

朝3時
思いっきり厚着をして、お庭にトイレに連れて行く。
おしっこ確認。そしてまた脱走・・・霜が降りた庭や、ちび監督の縄張りを探してまわった。
30分ほど捜索して、確保。とにかく寒いので、心配は尽きない。
冷えてないかなあ・・・。
探しているとき、大きな流れ星を見た。一瞬で何にもお願い事ができなかった・・・。
折角だから、流れ終わってからお願いをしておいた。ちびこを捜索していなかったら、
見ることができなかったなあ。
帰ってお水を飲む。人間はまた、インスタントラーメンで満足。

朝6時
猫ドアをカプカプいじる音で目が覚める。ちびこめ、また出ようとしているな。
急いで起きてストーブの前に連れ戻す。カリカリがスプーン4杯分なくなっていた。

昨日脱走したときに母猫のご飯を食べてしまったようなので、また脱走して食べようとしている
のだと思う。絶対に許さん。連れ戻してからも母猫のいるところに行きたがっていた。
スペシフィックFCW(ウエット)スプーン1杯
カルカンビーフ スプーン1/4杯、コバルジンを混ぜ、温めたもの 水
以上をなだめながら食べさせる。あきらめて食べるけれどすごく不満そう。
しかし、仕方がない。痛めてしまった腎臓を、少しでも回復するようにしなくては。
更に痛めることがないようにしなくては。

6時半
おしっこに、お庭に連れて行く。脱走しないように厳重に動きを見ながら捕獲!
すぐ帰って来られた。
スペシフィックFCW(ウエット)スプーン0.8杯
カルカンビーフ スプーン1/4杯

8時半
6時に脱走を試みていたちび監督を見ていたので、今日は脱走したくてたまらないのだろうと思っていた。なので、今日は9時まで寝られる予定だったけどずっと起きて様子を見ていることにした。

ウォルサム腎臓サポートのカリカリ スプーン3杯
また出る〜というので(行ったばかりなので)不信に思いつつ根負け。
お庭に連れて行くけれど即、脱走。
やっと見つけたと思ったら、よそのお宅のエアコンの室外機の上でひなたぼっこしてた。
急いでアトリエに戻って、愛用のひもを持ち出し、よそのお宅のエアコンの室外機めがけて
猫釣り。うまく釣れました〜。自分の釣果に満足しながら帰って、ドアを開け、抱いていた監督を降ろす。と・・・・!!!!
ドアが閉まる一瞬に、出て行きやがりました(笑)
むむむ・・・やるな、ちびこ・・・。
そして再び捜索。最後は母猫が協力してくれて、(ぐれ母が外に出ているのを見つけると
ちびこは、おかあさ〜ん!と寄ってくるのです)タイホ。
1時間の脱走でした。何やってるんだか、私。

しかし彼女にしてみれば、具合が悪くなって入院して、やっと帰ってこられたと思って喜んでいたのに、ごはんは今までとすっかり変わってしまうし、今まで自由に外に出ていたのにいつも監視役がついてきて、そのうえトイレ以外の用事を許されないわけだから、嫌になっていることでしょう。ごめんね、ちびこ。たぶんストレスも溜まっているだろうなあ。
あったかい昼間はベランダになら自由に出してあげるから、許して〜

9時半
ようやく捕まえたちび監督ご帰宅。水をたくさん飲む。
サイエンスk/d缶 スプーン1.5杯にカルカンビーフにお湯と薬を混ぜたものを
ベランダでひなたぼっこしているところにもって行く。嬉しそうに食べる。

10時半
ウォルサム腎臓サポート・カリカリ スプーン3杯に
カルカンビーフスプーン1/4、コバルジン、お湯を混ぜたもの。

12時
ウォルサム腎臓サポート・カリカリ スプーン1杯

13時半
ユーカヌバの腎臓アシスト スプーン1.5杯
ウォルサム腎臓サポート・ウェット スプーン1.5杯 
カルカンビーフ スプーン1/3杯に薬を混ぜたものを寝ているところにお届け。

14時半
処方食ではないけれど、ごはんがつまらなくなってしまったら悲しいし少し違う味のものを
食べてもらってストレス解消して欲しくて、アルテの作業員が買ってきてくれた
サイエンスダイエット・シニア・ヘアボールコントロール・カリカリを寝ているところに
お届けしてみる。10粒も喜んで食べてくれた。

15時
水を飲む。その後人間も一緒に仮眠。

19時
ウォルサム腎臓サポート・カリカリ スプーン4杯
サイエンスダイエット・シニア・ヘアボールコントロール・カリカリ 3粒
食べたらまた寝てしまった。夕方からずっと、寝てばかり。ひなたぼっこさせすぎたかな?

21時半
流動食リーナルケア 10cc、サイエンスk/d缶 スプーン1.5杯、
ユーカヌバの腎臓アシスト スプーン1.5杯、コバルジンを温めて混ぜたものを寝ているところにデリバリー。水もデリバリー。飲む。運んでいかないと食べないのです・・・。
また寝てしまう。

0時
ウォルサム腎臓サポート・カリカリ スプーン3杯に
カルカンビーフスプーン1/3、コバルジンを混ぜたものをお届け。
ようやく起きたと思ったら、場所を変えてまた寝る。

本日のお食事合計
ウォルサム腎臓サポートのカリカリ スプーン26杯
処方食ウエット スプーン8杯
サイエンスダイエット・シニア・ヘアボールコントロール・カリカリ 13粒
カルカンビーフ スプーン2杯半位

トイレ、脱走のためあまり確認できず。

昨日あたりから気にはなっていたのだけれど、ちびこ、ストレス溜まってるかも。
今まで自由に出ていたお外には行けないし、行くとヒトに捕まえられてトイレしか許されない。
ごはんも前みたくおいしくないし、大好きな生肉やお魚なんかも、作業員が新鮮なものを
買いにいけてなくてちっとももらえない。ちび監督にとっていいにおいがするものを
人間が食べていても、今まではもらえるものもあったのに、今は何にもくれない。
全部彼女のためだけれど、楽しくない日を過ごしているのなら、できるだけ楽しく時間が
過ごせるように、なんとか工夫できないもんか。
ずっと考えているけれど、まだ思いつかない。
今日は太陽のぽかぽかしている時間帯に、ベランダに自由に出しておいた。

寝てばかり。













ラベル:急性腎不全

2005年12月09日

退院5日後

朝2時半 
ヒルズk/d缶 スプーン半分
ユーカヌバ腎臓アシスト スプーン1杯にお湯、コバルジンを混ぜてあげる。

朝4時
トイレにお庭へ。おしっこ出た。
ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン2杯、お水
人間と一緒に就寝。

11時半  
やばい!寝過ごした〜!!私ってば、目覚ましを止めてまた寝てしまったのだ。
ちび監督がいない。アトリエじゅう探す。鍵がかかって開かないはずの猫ドアが
あいていることが判明。監督がドアを開ける工作をしないよう、
2Lの水が入ったペットボトルを3本、ドアにぴったりとつけて置いておいたの
だけれど、猫幅にスキマがあいている。む・やるな、ちびこ・・・。
  
2キロの重さのペットボトルを3キロの体重で動かし、なおかつ開かないはずの
ドアを自力で開けて外に出て行ったのだ。

いつもの行動パターンから言って、朝8時から9時頃出て行ったとすれば かなりの時間
外にいることにる。危険だ。 あ〜〜〜〜寝坊なんてするんじゃなかった。ひどく後悔。
カリカリはスプーン4杯分、なくなっていた。ぼさぼさ頭でちびこを探す旅に出た。
10分後、あっけなく捕獲。ぐれ母の横で、のどかな顔でひなたぼっこをしていた。

あ〜、もう。ぼさぼさ頭&パジャマにジャンバー姿を近所の人に
見られちゃったじゃん・・・。よかった。

12時  
水を飲む。
ウォルサム腎臓サポートウエットスプーン1.5杯に薬とお湯を混ぜたもの
脱走中にたぶん母猫のごはんを食べてしまったと思い、薬増量。また水を飲む。
   
食べた後ひどく疲れた様子で眠ってしまった。ごはんを食べないのは、
やはり脱走している間にぐれちゃんのごはんを食べてしまったからかも。

15時
起きてきたけれど何も口にしないのでフェロビタのお仕置き。
水あめみたいなビタミン剤で、鼻につけて舐めさせるのだけど、すごく嫌みたい。
しかし許さん!元気にならないと許さん!

15時半
お庭にトイレ。おしっこのみ。
やわらかい土のところを10cmも掘ったので大もいくかな!と
わくわく待っていたらがきんちょの大声がして、気が散ったみたいでだめだった。
     
16時
食べないので流動食リーナルケア10ccに、大好きだけど入院後はあげていなかった
カルカンビーフをひとかけら入れてあげる。においがいいのか嬉しそう。そしてまた寝る。

17時
人間も一緒にちょっと仮眠。

18時
起きたらカリカリがスプーン3杯分なくなっていた。
     
アトリエ作業員でコーヒーを飲みながらちび監督の室内飼いについて検討した結果、
アトリエのベランダ部分に土をたっぷりいれて全面トイレにしてしまおうか、
との結論。大変そうだけどやってみる価値がありそう。わくわくしてきた。
そうすればぐれちゃんのご飯を食べてしまう心配もないし。
一気に不安が解消されて人間も良く眠れそう。

20時
ウォルサム腎臓サポート・カリカリ スプーン4杯。食欲出てきたかな?

21時
ウォルサム腎臓サポート・カリカリ 3ツブ、お水 たくさん飲む。
    
思ったように食べないので、カリカリスプーン2杯にカルカンビーフを
スプーン1/3混ぜてあげてみる。と、完食。

21時半
ベランダのプランターにおしっこ(泣)

22時半
人間がご飯を食べていると、大騒ぎ。トイレにお庭に連れて行く。
まずはおしっこ。駆け出していって・・・穴を掘って踏ん張る。
黒いおっきなのが、3個ほど・・・すごい。山盛りだよ〜うふ。
そしてまた駆け出して、大きな木の周りのにおいをかいで、ココ、というところに
おしっこ。走っては立ち止まってクンクンにおいを嗅ぎまくっている。
また、縄張りかい。まてよ、マーキングのための大・小だとしたらもしかすると、
縄張り意識がないと大も小も出ないのかなあ・・・?
だとするとベランダに土を入れて全面トイレにしたとしても、やっぱり室内飼いは絶望的。
でも、やってみないとね。

23時
カリカリスプーン1杯を食べて、爆睡。
    
本日のお食事合計
カリカリ スプーン12杯と3ツブ、ウェット スプーン2・5杯
流動食 少々 カルカンビーフ スプーン1/3強
ビタミン剤 スプーン半分

食事が少し少ないのは、たぶん母猫のごはんを食べてしまったから。

うんちは最強のやつだった。

今日の午前中の長時間の脱走中に、別の猫(母猫)のごはんを食べてしまったことが原因か、
つらそうだった。夕方から夜にかけて復活してきた様子だったけれど絶対に脱走は許さん。
私の寝坊も許さん!(でも久々に続けて眠れて、少し体調が復活した。)

腎臓の機能が弱っているところに、ふつうのごはんをたくさん食べてしまっては、
腎臓に負担がかかって たぶん、だる〜くなって体調が悪くなる。

せっかく腎臓病用のごはんに慣れてきていると思っていたところで普通のごはんを
食べてしまい、味をしめてやたらと母猫のところに行きたがるのは参った。
やってしまったことは仕方がないのでまた処方食がおいしいと思わせなくては。

お仕事のスピードアップに協力中。

今日も脱走。むにゃむにゃ。

ブログランキングに投票お願いします〜にほんブログ村 猫ブログへ

2005年12月08日

退院4日後

今日も人間、あんまし眠れず。

朝2時
ヒルズk/d缶 スプーン1杯
お湯、コバルジン   以上のものを混ぜてあげる。
ウォルサム腎臓サポートのカリカリもスプーン半分食べ、水も飲む。

朝3時
ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン1杯も食べる。その後お庭へ。おしっこ、出た。

朝4時
水を飲む。人間も就寝。

8時
私が起きるとちび監督はアトリエの作業場が見渡せる見張り台で毛づくろいをしていた。
あったかいものが食べたいとおっしゃるので、
サイエンスダイエットメンテナンス スプーン1.5杯
ウォルサム腎臓サポートウエット スプーン1.5杯  お湯、コバルジン
上のものを混ぜてあげる。水も良く飲む。
ご飯コーナーを見ると、カリカリスプーン3杯分がなくなっていた。エライ!
お水も減っていた。ひとしきり食べて、また見張り台に戻って眠る。

10時15
トイレのためお庭へ連れて行く。日差しがぽかぽかなので少しのんびりさせてあげる。

11時
トイレ散歩から戻る     
   
ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン3杯

12時
ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン1杯

13時
ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン2杯

14時
ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン1杯

14時30
ユカヌバ腎臓サポートウエット スプーン1杯
スペシフィックFCW(ウエット)スプーン1杯 コバルジン、お湯
以上のものを混ぜてあげる。

15時
縫い物をしていたらちび監督が手伝ってくれた。えへ。糸が気になったみたい・・。

17時半
スペシフィックFCW(ウエット)スプーン半分
ユカヌバ腎臓サポートウエット スプーン半分 コバルジン、お湯
以上のものを混ぜてあげる。

ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン3杯

18時
トイレのためお庭へ。光り輝く立派な大が。わーい。
ヒルズk/d缶 スプーン1杯
ユカヌバ腎臓サポートウエットスプーン1杯 お湯、コバルジン 
以上のものを混ぜてあげる。

20時
ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン1杯、お水をたくさん。

21時
ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン1杯

23時半
おしっこに連れて行く。ウォルサム腎臓サポートのカリカリスプーン2杯半

    

本日のお食事合計

カリカリ スプーン18杯と3ツブ、ウェット スプーン9杯

今日はカリカリをたくさん食べました〜おなか快調。彼女が掘った穴の中を懐中電灯で
照らすと、大が輝いていました。イイね!

でもやっぱりまだ、いつものちび監督の元気具合とは程遠い。
外から帰るとすごく疲れた感じでご飯を食べて寝たきりになってしまいます。
元気を取り戻すまで、なんとか人間も頑張らねば。
ちび監督のためにも、今日から少し仕事を再開しました。そう、働かなくっちゃ!

それにしても外に出るのが嬉しくて仕方がないようです。
てけてけ走っている姿を見ると、既に部屋の中に閉じ込めてはおけないヒトなんだなあと
実感。密かに室内飼いの猫さんの、ぷりっと柔らかな肉球が羨ましくて仕方なかったの
ですが・・・ちび監督が退院してきたとき肉球がすごく柔らかになっていたのが
ちょっと嬉しかった。でも、このヒトにはムリみたいね。

元気になってくれれば、そんなことはどうでもいいし、
このままでも充分ステキな肉球だけど。ピンクのやわらかな肉球は、アコガレます。


外が好き

首を少しでも楽にしたらご飯が食べやすいかなと思って首輪を外したままになっている監督。
もこもこしています。野生動物みたい?

ブログランキングに投票お願いします〜にほんブログ村 猫ブログへ
ラベル:急性腎不全
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。